古墳なう

ご〜ご〜ひでりんの古墳探訪記

「下野田2号墳」

「下野田2号墳」

 「下野田2号墳」は、世田谷区喜多見6丁目に所在したとされる古墳です。『東京都遺跡地図』には266-2番の古墳として登録されています。

 この古墳についても前回紹介した「下野田1号墳」と同様に、昭和57年度から59年度にかけて実施された東京都心部遺跡分布調査により把握されたとされる古墳です。昭和60年に東京都教育委員会により発行された『都心部の遺跡』には次のように書かれています。

201 下野田2号墳
世田谷区 266  世田谷区喜多見6―3
①台地上
②宅地
③遺存
④円墳?(径5m)
⑧昭和59年、世田谷区遺跡調査会が存在を確認。
(①占地状況 ②現況 ③遺存状況 ④墳形 ⑧所見、備考)

 この古墳に関しては、戦後の空中写真で確認すると古墳らしき円形のマウンドを見ることが出来ますので、おおよその位置は推測することが出来ます。実は5〜6年前に世田谷区の古墳群を散策した際、画像の駐車場のあたりにコンクリートで囲まれた方形の高まりが残されていた記憶があるのですが、今思えばあの高まりが下野田2号墳の残存部分ではなかったかとも思います。このときは写真に収めることはしませんでしたので今となっては確認することは出来ないのですが、『都心部の遺跡』に書かれている「世田谷区遺跡調査会が存在を確認」したという古墳の残存部分は、あの方形の高まりと同一のものだったのでしょうか。
 残念ながら方形の高まりは消滅しており、古墳の痕跡を見ることは出来ません。。。

<参考文献>
東京都教育委員会『都心部の遺跡』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』


人気ブログランキングへ

  1. 2016/07/13(水) 01:28:46|
  2. 砧古墳群-その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「下野田1号墳」

「下野田1号墳」

 「下野田1号墳」は、世田谷区喜多見6丁目に所在したとされる古墳です。『東京都遺跡地図』には266-1番の古墳として登録されています。

 下野田1号墳は、昭和57年度から59年度にかけて実施された東京都心部遺跡分布調査により把握されたとされる古墳ですが、ほかに多くの情報がないため詳細のわからない古墳です。昭和60年に東京都教育委員会により発行された『都心部の遺跡』には次のように書かれています。

201 下野田1号墳
世田谷区 266  世田谷区喜多見6―5・9
①台地上
②学校
③湮滅
⑧昭和59年、世田谷区遺跡調査会が存在を確認。
(①占地状況 ②現況 ③遺存状況 ⑧所見、備考)


 「世田谷区遺跡調査会が存在を確認」としながらも遺存状況に関しては「湮滅」と書かれていますので、恐らくは聞き取り調査等により確認された古墳なのかも知れません。所在地については「世田谷区喜多見6―5・9」とされていますが、5番地と9番地にまたがって存在した古墳なのでしょうか。画像は、右側の宅地となっている区画が喜多見6丁目5番地にあたり、左側の小学校の敷地が6丁目9番地にあたります。『都心部の遺跡』の情報を信用するならば、この道路を中心に左の学校から右の宅地にかけて古墳が存在したのではないかと思われるのですが、残念ながら痕跡らしきものは見当たらないようです。
 この場所から南東に100m程の地点は「下野田2号墳」の所在地とされています。この2基の古墳が存在したとなると、「砧中学校古墳群」と「殿山古墳群」が連なるように存在していたとも考えられますし、とても興味深い地域ではないでしょうか。。。

<参考文献>
東京都教育委員会『都心部の遺跡』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』


人気ブログランキングへ

  1. 2016/07/11(月) 01:37:02|
  2. 砧古墳群-その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「千部塚」

「千部塚」

 画像は、世田谷区深沢5丁目にある「千部塚」を南東から見たところです。『東京都遺跡地図』には、世田谷区の遺跡番号212番の”中世から近世の塚”として登録されています。

 『東京都遺跡地図』にはこの塚の規模について径3m、高さ1mと掲載されていますが、塚は東側を道路等に、また北側も宅地により削平されており、原型は大きく損なわれているようです。
 「千部塚」という名称からして何か伝承や由来が残されているのではないかと調べてみたのですが、情報は非常に少なく、詳細は分かりませんでした。ちなみに神奈川県相模原市には同名の「千部塚」があり、大塔宮護良親王の三十三回忌に法華経千部を修し、供養塔を建立した場所であると伝えられているようですので、この深沢の「千部塚」にも何か宗教的ないわれがあるのかもしれません。


「千部塚」

 もう少し近くで見るとこんな感じです。近所のご主人との立ち話によるとこの周辺は昭和の初め頃までは一面に田園が広がっていたそうで、その中にぽつりとこの塚が所在したそうです。周辺には「鎧塚」、「侍塚(侍の首塚)」といった複数の塚が周辺に存在したようですが、所在はわからず、また現在の日体大の校庭あたりにも無名の塚があったといわれているようですが、こちらも所在がわからなくなっているようです。さらにこの周辺の「将軍塚」という塚は現存しているようなのですが、これも残念ながらどこにあるのかわかりませんでした。。。

「千部塚」

<参考文献>
世田谷区教育委員会・世田谷区民俗調査団『深沢 世田谷区民俗調査第11次報告』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』


人気ブログランキングへ

  1. 2015/12/07(月) 03:23:52|
  2. その他の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「堂が谷戸1号墳」

「堂が谷戸1号墳」

 「堂が谷戸1号墳」は、昭和57年(1982)に行われた個人住宅建築に伴う緊急発掘調査により発見された古墳です。『東京都遺跡地図』には世田谷区の遺跡番号272番の古墳として登録されています。

 画像は、世田谷区岡本3丁目の「堂が谷戸1号墳」の跡地を北から見たところです。この古墳の墳丘はすでに消滅しており、周溝の1/4のみが検出されています。規模は墳丘径20.5m、外径は約28mで、墳丘の痕跡はなかったものの、円墳ではないかと推定されています。埋葬施設は調査区域外であったために書くのんされておらず、出土遺物から古墳時代前期五領期~和泉期の築造と考えられているようです。
 「堂が谷戸遺跡」内で発見されている古墳はこの古墳1基のみであるようですが、「1号墳」という名称からして、今後も周辺から同規模の円墳が発見されるであろうという主張を感じてしまいます。今後の調査が楽しみですね。。。

<参考文献>
世田谷区教育委員会 世田谷区遺跡調査会『慶元寺1号墳•陣屋前遺跡•奥沢台遺跡他』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』


人気ブログランキングへ

  1. 2015/10/30(金) 23:50:08|
  2. 砧古墳群-その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「下山1号墳」

「下山3号墳」

 「下山1号墳」は、昭和53年(1978)に行われた集合住宅建設に伴う第5次調査により発見された古墳です。『東京都遺跡地図』には世田谷区の遺跡番号273番の古墳として登録されています。

 画像は、世田谷区瀬田4丁目の下山1号墳の跡地周辺のようすです。奥の集合住宅のあたりが古墳の跡地であると思われます。この古墳の墳丘はすでに消滅しており、発掘調査により円形の周溝が検出されています。規模は墳丘径9~10.2m、外径は11~14mで、西側にブリッジを持つ円墳です。墳丘上面が削平されていたため盛土は確認されず、埋葬施設も検出されなかったようです。また、同じ調査区の北側からは小石室が検出されています。
 下山遺跡内からは計3基の古墳の周溝が発見されていますが、周辺にはまだ畑地も残されていることから今後の調査により新たな古墳の発見もありそうです。。。

<参考文献>
世田谷区教育委員会『下山遺跡 Ⅱ』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』


人気ブログランキングへ

  1. 2015/10/29(木) 23:52:55|
  2. 砧古墳群-その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カテゴリ

足立区 (14)
伊興古墳群 (4)
その他の古墳・塚 (10)
葛飾区 (13)
立石古墳群 (3)
その他の古墳・塚 (10)
板橋区 (46)
志村古墳群 (10)
その他の古墳・塚 (36)
北区 (26)
赤羽台古墳群 (2)
十条台古墳群 (2)
飛鳥山古墳群 (8)
田端西台通古墳群 (1)
その他の古墳・塚 (13)
荒川区 (28)
尾久の微高地 (4)
町屋-三河島の微高地 (19)
南千住の微高地 (3)
日暮里の台地上 (2)
台東区 (11)
上野台古墳群 (5)
その他の古墳・塚 (6)
墨田区 (3)
江戸川区 (0)
練馬区 (7)
豊島区 (2)
文京区 (8)
杉並区 (17)
中野区 (17)
新宿区 (17)
千代田区 (7)
目黒区 (8)
渋谷区 (18)
港区 (4)
品川区 (22)
品川大井古墳群 (7)
その他の塚 (15)
大田区 (94)
田園調布古墳群 (34)
鵜の木・久が原古墳群 (8)
その他の古墳・塚 (52)
世田谷区 (54)
都指定史跡 野毛大塚古墳 (0)
野毛古墳群 (13)
砧古墳群-殿山古墳群 (9)
砧古墳群-大蔵古墳群 (0)
砧古墳群-砧中学校古墳群 (2)
砧古墳群-喜多見古墳群 (13)
砧古墳群-その他 (6)
その他の古墳・塚 (11)
三鷹市 (4)
狛江市 (43)
狛江古墳群-和泉支群 (17)
狛江古墳群-岩戸支群 (3)
狛江古墳群-猪方支群 (23)
その他の古墳・塚 (0)
調布市 (55)
国領南古墳群 (2)
下布田古墳群 (16)
上布田古墳群 (7)
下石原古墳群 (2)
飛田給古墳群 (17)
その他の古墳・塚 (11)
府中市 (77)
史跡 武蔵府中熊野神社古墳 (2)
白糸台古墳群 (14)
高倉古墳群 (32)
御嶽塚古墳群 (19)
府中市内の塚 (10)
国立市 (24)
下谷保古墳群 (12)
青柳古墳群 (3)
その他の古墳・塚 (9)
立川市 (14)
稲城市 (0)
多摩市 (4)
和田古墳群 (4)
多摩市内の塚 (0)
日野市 (33)
平山古墳群 (7)
西平山古墳群 (5)
七ッ塚古墳群 (8)
万蔵院台古墳群 (4)
その他の古墳・塚 (9)
町田市 (5)
能ケ谷香山古墳群 (0)
その他の古墳・塚 (5)
八王子市 (10)
昭島市 (3)
浄土古墳群 (1)
その他の古墳・塚 (2)
あきる野市 (47)
森山古墳群 (3)
草花古墳群 (14)
御堂上古墳群 (4)
瀬戸岡古墳群 (7)
牛沼古墳群 (3)
その他の古墳・塚 (16)
日の出町 (2)
青梅市 (11)
古墳空白地域 (19)
西東京•清瀬•東久留米市 (0)
小金井•小平•国分寺市 (0)
東村山•東大和•武蔵村山市 (7)
福生市•羽村市•瑞穂町 (12)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
宇都宮市•鹿沼市 (0)
壬生町•上三川町 (5)
群馬県の古墳 (0)
茨城県の古墳 (5)
神奈川県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
長野県の古墳 (6)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR