FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「大蔵古墳群」

「大蔵古墳群」2

 「大蔵古墳群」は、世田谷区大蔵4丁目に所在する古墳群です。
 これまでの調査により3基の古墳が確認されており、『東京都遺跡地図』には世田谷区の遺跡番号33番に登録されています。

 「1号墳」は、昭和34年(1959)5月に大場磐雄氏により発掘調査が行われています。
 この調査の正式な報告書は刊行されていないようですが、当時の記録によると、かなり破壊が進んでいだとされるこの古墳の墳形は円墳で、旧地表面を掘り窪めた半地下式ともいうべき位置に、凝灰質軟砂岩の切石を積み上げて構築した、複室構造の横穴式石室が確認されているようです。
 昭和50年に刊行された『世田谷区史料 第8集 考古編』にある、その後の昭和43年(1968)に行われた調査の記録の中で、「今回の調査では1号墳の主体部は緑地として保存する地域にはいるので敢て再発掘せず…(後略)」と書かれています。おそらくは現在の世田谷区立総合運動場の陸上競技場南側の緑地内のどこかに埋葬施設が残されているのかもしれません。

 画像は、この緑地内の様子です。
 このどこかに1号墳が埋もれている、という目で見ると、地膨れのごとき高まりもすべて怪しく見えてしまいますが、残念ながら1号墳の正確な所在地はわからなくなっているようです。


「大蔵古墳群」3

 この高まりなんてどうかな?


「大蔵古墳群」1

 唯一おおよその位置がわかっている、野球場のピッチャーマウンドの真下に残されているといわれるのが「大蔵2号墳」です。
 この古墳は、調査当時に畑地として使用されていたことから墳丘がほぼ削平されれおり、わずかな地膨れを残すのみとなっていたようです。露出する古墳の石室が見出されたものの、発掘期間の制約のため石室全体の発掘は行われず、露出部分の計測のみが行われています。石質は凝灰岩で、長さ4.8m、奥壁の幅1.85m、羨門部の幅1mで、床には長さ5~20cmほどの河原石が敷き詰められています。
 江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿』の大蔵村の条には、「塚三ヶ所 一は岡本村境にあり、村民持、山の内にて二間四方許、一は愛宕社の傍にあり、又一も此辺にあり、耕作の障になりしとて近き頃崩したれば、古瓦の如く損たるもの出しと云り」と記されています。
 このうち、愛宕社の傍にあったという塚が1号墳で、耕作の邪魔になって削平された塚が2号墳であろうとされているようです。


「大蔵古墳群」5

 「大蔵3号墳」は、調査により周溝が確認されており、径約29mの円墳であるとされています。この古墳も正確な所在地はわからなくなっているようです。
 このあたりかな。


「大蔵古墳群」4

 案外、高まりではなく窪みになっているこの辺だったりして。。。

 この大蔵古墳群については、報告書が刊行されていないため、古墳の正確な位置を示す分布図が存在しません。
 最後までどこに古墳があるのかわからず、しまいには野毛古墳まつりで世田谷区の学芸員の先生に直接お聞きしたのですが、やはり古墳の位置はわからなくなってる、ということでした。
 私は学芸員のT先生のファンでした。野毛古墳まつりの古墳解説や発掘調査の発表会などで、いつも抜けの良い声と巧みな話術で、集まった人たちの前で古墳の解説をされていました。とても楽しませていただきました。
 おそらく、本日で引退されるのではないかと思います。長い間お疲れ様でした。

 3基ともに古墳の痕跡を見ることはできませんでしたが、いつの日かこの大蔵古墳群の調査が行われる日を待ちたいですね。。。

<参考文献>
東京都世田谷区『世田谷区史料 第8集 考古編』


人気ブログランキングへ

  1. 2020/03/29(日) 22:26:08|
  2. 世田谷区/大蔵古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (9)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (3)
千葉県の古墳 (1)
東京の一里塚 (22)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR