古墳なう

ご〜ご〜ひでりんの古墳探訪記

「平山古墳群6号墳」

「平山古墳群6号墳」

 「平山古墳群」は浅川沿岸に分布する古墳群で、多摩川との合流点より約5kmほど上流の平山橋北岸周辺の段丘上に位置しています。平山遺跡第2・4・9次調査により平山橋北西側の調査が行われ、これまでに6基の古墳が検出されています。
 「平山古墳群6号墳」は、平山古墳群中最も西端に位置する古墳です。昭和57年(1982)7月~12月にかけて日野市遺跡調査会により行われた調査により確認されており、『東京都遺跡地図』には日野市の遺跡番号23-5番の古墳として登録されています。墳丘はすでに削平されて存在しなかったものの西側部分の若干のみ検出されています。推定される古墳の規模は周溝外径11.5mほどで、周溝幅1mほどの円墳ですが、遺物の出土もなく、また主体部も検出されていないため、詳細は分かりません。この周溝を覆う覆土のみは他の古墳の周溝の覆土と異なる粗粒なものであり、この6号墳のみ築造時期が異なるものと考えられているようです。

 画像は6号墳の跡地とされる地点です。まだ調査の行われていない周溝の大部分は地中に埋もれていると思われますが、周囲に新築された建物もあり、発掘調査が行われたのか、新たな古墳の発見はあったのか気になるところです。
 この平山6号墳も、残念ながら地上痕跡を見ることはできません。。。

<参考文献>
日野市史編さん委員会『日野市史 史料集 考古資料編』
多摩地区所在古墳確認調査団『多摩地区所在古墳確認調査報告書』


人気ブログランキングへ

  1. 2016/04/18(月) 23:37:29|
  2. 平山古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「平山古墳群5号墳」

「平山古墳群5号墳」

 「平山古墳群」は浅川沿岸に分布する古墳群で、多摩川との合流点より約5kmほど上流の平山橋北岸周辺の段丘上に位置しています。平山遺跡第2・4・9次調査により平山橋北西側の調査が行われ、これまでに6基の古墳が検出されています。
 「平山古墳群5号墳」は4号墳の北西5mほどに位置する古墳です。昭和57年(1982)7月~12月にかけて日野市遺跡調査会により行われた調査により確認されており、『東京都遺跡地図』には日野市の遺跡番号23-5番の古墳として登録されています。墳丘はすでに削平されて存在しなかったものの周溝のほぼ全容が確認されており、古墳の規模は周溝幅1.5~3mほど、周溝外径18mほどの円墳です。主体部も検出されなかったようですが、主体部に関係すると考えられる多数の礫が土層中に含まれていたとされており、河原石積横穴式石室の存在も想定されているようです。また、築造年代を明示する遺物も出土していないようです。

 平山古墳群に残存する古墳が存在しないことはわかっていたのですが、周辺にはまだ宅地化されていない場所も多く、ひょっとして古墳の残骸が残されているのではないかという期待もありました。折り畳み自転車で走り回ってみたのですが、結局それらしき存在を見つけることはなく、やはりこの周辺で見学できる古墳は遺跡番号45番の無名古墳1基のみであるようです。
 画像はこの5号墳の跡地とされる地点です。古墳は手前の道路から奥の高くなったあたりにかけて存在したようですが、手前半分は平山通りと呼ばれる切り通しの道路となっており、この古墳も完全に消滅しているようです。。。

<参考文献>
日野市史編さん委員会『日野市史 史料集 考古資料編』
多摩地区所在古墳確認調査団『多摩地区所在古墳確認調査報告書』


人気ブログランキングへ

  1. 2016/04/16(土) 11:36:01|
  2. 平山古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「平山古墳群4号墳」

「平山古墳群4号墳」

 「平山古墳群」は浅川沿岸に分布する古墳群で、多摩川との合流点より約5kmほど上流の平山橋北岸周辺の段丘上に位置しています。平山遺跡第2・4・9次調査により平山橋北西側の調査が行われ、これまでに6基の古墳が検出されています。

 「平山古墳群4号墳」は3号墳の北側25mほどの台地東斜面で確認された古墳です。昭和53年(1978)7月~12月にかけて日野市遺跡調査会により行われた調査により確認されており、『東京都遺跡地図』には日野市の遺跡番号23-4番の古墳として登録されています。調査当時墳丘はすでに削平されて存在せず、周溝のみが検出されています。周溝東側の大半は攪乱により失われており、西側の一部が検出されています。周溝幅は2mほどで、外径11.5mの円墳と推定されており、主体部は不明、築造年代を明示する遺物も出土していないようです。

 画像はこの4号墳の跡地とされる地点です。現在この場所は平山通りと呼ばれる切り通しの道路となっていますので、恐らく古墳は地中も含めて完全に消滅していると思われます。。。

<参考文献>
日野市史編さん委員会『日野市史 史料集 考古資料編』
多摩地区所在古墳確認調査団『多摩地区所在古墳確認調査報告書』


人気ブログランキングへ

  1. 2016/04/15(金) 00:36:17|
  2. 平山古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「平山古墳群3号墳」

「平山古墳群3号墳」

 「平山古墳群」は浅川沿岸に分布する古墳群で、多摩川との合流点より約5kmほど上流の平山橋北岸周辺の段丘上に位置しています。平山遺跡第2・4・9次調査により平山橋北西側の調査が行われ、これまでに6基の古墳が検出されています。

 「平山古墳群3号墳」は2号墳の北東22mほどの台地東斜面上位に位置する古墳です。昭和53年(1978)7月~12月にかけて日野市遺跡調査会により行われた調査により確認されており、『東京都遺跡地図』には日野市の遺跡番号23-3番に登録されています。調査当時、墳丘はすでに削平されて存在せず、また周溝も東半部は削平されて欠損して板というこの古墳は周溝の西半部のみが検出されています。この周溝には陸橋部が検出されており、規模は周溝外径15mほどのブリッジ付きの円墳であると考えられています。

 画像は3号墳の跡地と思われる周辺のようすです。平山橋交差点の角の台地上にある「大名渕公園」か、その奥の民家となっているあたりが古墳の跡地であると思われるのですが、この場所は平山橋交差点を中心に切り通しだらけという状況で、調査当時と地形が変わっているので、古墳の正確な跡地はよくわかりませんでした。やはり痕跡は何も残されていないようです。。。

<参考文献>
日野市史編さん委員会『日野市史 史料集 考古資料編』
多摩地区所在古墳確認調査団『多摩地区所在古墳確認調査報告書』


人気ブログランキングへ

  1. 2016/04/14(木) 00:16:25|
  2. 平山古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「平山古墳群2号墳」

「平山古墳群2号墳」

 「平山古墳群」は浅川沿岸に分布する古墳群で、多摩川との合流点より約5kmほど上流の平山橋北岸周辺の段丘上に位置しています。平山遺跡第2・4・9次調査により平山橋北西側の調査が行われ、これまでに6基の古墳が検出されています。

 「平山2号墳」は、第1号古墳の北方20メートルほどの台地縁辺にあり、台地が最も南に張り出す位置で確認された古墳です。昭和53年(1978)7~12月にかけて日野市遺跡調査会により行われた調査により確認されており、『東京都遺跡地図』には日野市の遺跡番号23-2番に登録されています。この2号墳は古墳群中唯一墳丘の残されていた古墳で、調査時には約80cmの高さが残されていたようです。周溝外径は15mを測る円墳で、主体部である河原石積横穴式石室が検出されています。玄室内より直刀、刀子、鉄鏃、耳環などが出土しており、他に玄室内攪乱部より須恵器、周溝より土師器坏が出土しています。これらの出土品より、古墳の築造は6世紀後半と推定されています。

 画像は、平山古墳群が所在する平山橋北岸周辺のようすです。手前を流れるのが多摩川の支流である浅川で、中央の林の奥の台地縁辺が平山2号墳跡地となります。残念ながら古墳は宅地となり、調査後に消滅しています。。。

<参考文献>
日野市史編さん委員会『日野市史 史料集 考古資料編』
多摩地区所在古墳確認調査団『多摩地区所在古墳確認調査報告書』


人気ブログランキングへ

  1. 2016/04/13(水) 01:00:55|
  2. 平山古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カテゴリ

足立区 (4)
伊興古墳群 (4)
その他の古墳・塚 (0)
葛飾区 (6)
立石古墳群 (3)
その他の古墳・塚 (3)
墨田区 (0)
荒川区 (28)
尾久の微高地 (4)
町屋-三河島の微高地 (19)
南千住の微高地 (3)
日暮里の台地上 (2)
台東区 (11)
上野台古墳群 (5)
その他の古墳・塚 (6)
北区 (26)
赤羽台古墳群 (2)
十条台古墳群 (2)
飛鳥山古墳群 (8)
田端西台通古墳群 (1)
その他の古墳・塚 (13)
板橋区 (46)
志村古墳群 (10)
その他の古墳・塚 (36)
練馬区 (7)
杉並区 (12)
中野区 (9)
豊島区 (2)
新宿区 (0)
渋谷区 (17)
目黒区 (8)
文京区 (3)
千代田区 (3)
港区 (4)
品川区 (22)
品川大井古墳群 (7)
その他の塚 (15)
大田区 (75)
田園調布古墳群 (15)
鵜の木・久が原古墳群 (8)
その他の古墳・塚 (52)
世田谷区 (54)
野毛古墳群 (13)
砧古墳群-殿山古墳群 (9)
砧古墳群-大蔵古墳群 (0)
砧古墳群-砧中学校古墳群 (2)
砧古墳群-喜多見古墳群 (13)
砧古墳群-その他 (6)
その他の古墳・塚 (11)
三鷹市 (4)
狛江市 (43)
狛江古墳群-和泉支群 (17)
狛江古墳群-岩戸支群 (3)
狛江古墳群-猪方支群 (23)
その他の古墳・塚 (0)
調布市 (54)
国領南古墳群 (2)
下布田古墳群 (17)
上布田古墳群 (7)
下石原古墳群 (2)
飛田給古墳群 (17)
その他の古墳・塚 (9)
府中市 (77)
白糸台古墳群 (14)
高倉古墳群 (32)
御嶽塚古墳群 (19)
武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市内の塚 (10)
国立市 (19)
下谷保古墳群 (11)
青柳古墳群 (3)
その他の古墳・塚 (5)
立川市 (13)
稲城市 (0)
多摩市 (4)
和田古墳群 (4)
多摩市内の塚 (0)
日野市 (33)
平山古墳群 (7)
西平山古墳群 (5)
七ッ塚古墳群 (8)
万蔵院台古墳群 (4)
その他の古墳・塚 (9)
町田市 (5)
能ケ谷香山古墳群 (0)
その他の古墳・塚 (5)
八王子市 (4)
昭島市 (3)
浄土古墳群 (1)
その他の古墳・塚 (2)
あきる野市 (42)
森山古墳群 (3)
草花古墳群 (14)
御堂上古墳群 (4)
瀬戸岡古墳群 (7)
牛沼古墳群 (0)
その他の古墳・塚 (14)
日の出町 (2)
青梅市 (11)
古墳空白地域 (16)
西東京•清瀬•東久留米市 (0)
小金井•小平•国分寺市 (0)
東村山•東大和•武蔵村山市 (6)
福生市•羽村市•瑞穂町 (10)
神奈川県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
群馬県の古墳 (0)
栃木県の古墳 (5)
茨城県の古墳 (5)
長野県の古墳 (6)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR