FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「慶元寺古墳群5号墳」

「慶元寺古墳群5号墳」

 画像は、世田谷区喜多見4丁目にある「慶元寺古墳群5号墳」を南から見たところです。慶元寺の境内、本堂裏の西に位置する、世田谷区の遺跡番号28-5番にあたる古墳です。

 この古墳も庭園の築山として利用されており、飛び石により西側を削平されていて墳丘には木々が植えられています。墳丘の北東部から円筒埴輪片が採集されており、直径約5m、高さ約0.7mの円墳と推定されています。庭園内には、4~6号墳の他にもに似たような築山が存在しますが、これは庭園の造成の際の盛り土であることがわかっているそうです。


「慶元寺古墳群5号墳」

 墳丘の裾には石室の天井石か?と思われるような石材も見られるのですが、詳しい事はわからず、謎です。。。


「慶元寺古墳群5号墳」

 杉並木の長い参道を抜けると「永劫山華林院慶元寺」があり、敷地内には世田谷区教育委員会による説明板が立てられています。これは古墳の解説ではなく、慶元寺の解説のための説明板ではありますが、残存する古墳についても記載されています。


永劫山華林院慶元寺

浄土宗京都知恩院の末寺で、本尊は阿弥陀如来坐像である。
当寺は、文治二年(1186)三月、江戸太郎重長が今の皇居紅葉山辺に開基した江戸氏の氏寺で、当時は岩戸山大沢院東福寺と号し、天台宗であった。
室町時代の中ごろ、江戸氏の木田見(今の喜多見)移居に伴ない氏寺もこの地に移り、その後、天文九年(1540)真蓮社空誉上人が中興開山となり浄土宗に改め、永劫山華林院慶元寺と改称した。
更に文禄二年(1593)江戸氏改め喜多見氏初代の若狭守勝忠が再建し、元和二年(1616)には永続資糧として五石を寄進し、また、寛永十三年(1636)には徳川三代将軍家光より寺禄十石の御朱印地を賜り、以後歴代将軍より朱印状を賜った。
現本堂は享保元年(1716)に再建されたもので、現存する区内寺院の本堂では最古の建造物であるといわれている。
墓地には江戸氏喜多見氏の墓があり、本堂には一族の霊牌や開基江戸太郎重長と寺記に記されている木像が安置されている。
山門は宝暦五年(1755)に建立されたものであり、また、鐘楼堂は宝暦九年に建立されたものを戦後改修したものである。
境内には喜多見古墳群中の慶元寺三号墳から六号墳まで四基の古墳が現存している。

  昭和五十九年三月
  世田谷区教育委員会




<参考文献>
世田谷区教育委員会『喜多見古墳群Ⅰ 1981』
世田谷区教育委員会『喜多見陣屋遺跡Ⅴ 慶元寺3号墳 2010』
現地説明版

  1. 2013/02/17(日) 04:51:43|
  2. 世田谷区/喜多見古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「坂西横穴墓群」(東京都指定史跡) | ホーム | 「慶元寺古墳群6号墳」>>

コメント

こんにちわ。

慶元寺古墳群の一部は確か庭園の中にあって通常非公開だったと思うのですが、現在は見学することが可能なのでしょうか。
  1. 2013/02/17(日) 12:19:41 |
  2. URL |
  3. kame-naoki #-
  4. [ 編集 ]

いつもコメントありがとうございます。
実は次の4号墳でふれようと思っていたのですが、慶元寺の庭園は今でも通常は非公開で、正月と彼岸のみ公開していると思います。
「古墳なう」と名付けておきながら、すべての画像がタイムリーに掲載しているとは限らず、撮り貯めた写真を多少の時間差をおいて載せている場合もあるのです。面目ないです。。。
  1. 2013/02/18(月) 01:56:02 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #hzwp2T5Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/103-16ec23b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (18)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (9)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (32)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (15)
西東京市•東久留米市の塚 (6)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (3)
千葉県の古墳 (1)
東京都内の一里塚 (22)
未分類 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR