FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「中宿塚古墳」と「飯田塚古墳」

狛江市「中宿塚古墳」

 今回は、狛江市中和泉に所在する「中宿塚古墳」の探訪の記録です。

 この古墳について、古い文献を調べてみました。
 昭和10年(1935)狛江村発刊の『狛江村誌』の著者であり、鳥居龍蔵氏の「武蔵野会」にも属していたという地元狛江市の郷土史家、石井正義氏は、昭和初年度に「狛江百塚は墳陵の一にして、此地国造国司の墳墓なり。九十九塚とも車塚とも云う。其の数多く故に百塚と呼称す」として『狛江百塚の記』という手書きの草稿をまとめています。そしてさらに子息である石井千城氏が昭和33年に補訂して、『狛江百塚』としてまとめられています。
 私はこの『狛江百塚の記』や『狛江百塚』の実物にはいまだにお目にかかったことがないのですが、昭和60年に狛江市史編さん委員会により発行された『狛江市史』で、この『狛江百塚』についてふれられており、この中に「中宿塚」の名称も見られるようです。

 その後、昭和35年(1960)に、狛江市内の古墳の分布調査が行われます。この際、当時残存する古墳の実測調査とともに隠滅した古墳の記録も取られており、この調査結果が、昭和54年(1979)に狛江市教育委員会より発行された『狛江市の古墳(Ⅰ)』に『狛江古墳群地名表』として掲載されています。
 「中宿塚古墳」は、この地名表の29番に記録されているようですが、当時既に古墳の現状は「平夷」とされており、形状も「不明」とされています。

 画像は、南東から見た現在の中宿塚古墳です。
 まだわずかに基底部らしき形状が残されており、この高まりが古墳であれば、立派に「残存」と呼んでも良い状態であると思われます。


狛江市「中宿塚古墳」

 当日は、土地の所有者の方にに許可を得て見学させていただきました。
 この地域の歴史を知る、御歳92歳という土地所有者のおばあさまにお話をお聞きできたのですが、昭和の時代には、狛江市や、大学の職員が見学に来ているそうなので、なんらかの調査が行われたのかもしれません。
 昭和35年の分布調査以降、この中宿塚古墳の名が文献に登場することはなく、多摩地区所在古墳確認調査団より発行された『多摩地区所在古墳確認調査報告書』にも未掲載で、『東京都遺跡地図』にも登録されていません。
 もちろん、古墳ではなく塚である可能性も考えられるところですし、このあたりは今後の調査の進展に期待ですね。


狛江市「中宿塚古墳」

 墳頂部の様子です。
 歩いてみると地面がフカフカしていました。おそらくは、農地として長年耕作が行われたためであると思われますが、墳丘上は平らにならされているようですし、長年、農地として使用されていたことこが、古墳の存在がいつしか忘れ去られてしまった要因なのかもしれません。


狛江市「中宿塚古墳」

 墳丘の南側には小さな祠が祀られていました。
 古墳との関連は不明ですが、もしかしたらかつて墳丘上に祀られていたのかもしれません。


狛江市「飯田塚古墳」

 この中宿塚と近接する場所には「飯田塚」という古墳が存在したといわれています。
 遺跡番号57番の「飯田塚古墳」とはまた別の、『東京都遺跡地図』には登録されていない古墳です。
 『狛江市農業協同組合史』によると、飯田塚は中宿塚古墳と南北に隣り合った場所に存在しており、塚のように小高くなっていたといわれています。この高まりはすでに消滅しているようなのですが、戦後の空中写真にはこの飯田塚と思しき地形が見られるようです。
  画像は、国土地理院ウェブサイトより公開されている、昭和23年(1948)3月29日に米軍により撮影された空中写真です。わかりやすいように周辺を切り取っています。
 もちろんこれが飯田塚である確証はありませんが、少なくとも民家であるようにも見えません。果たしてこの影が飯田塚古墳なのでしょうか。


狛江市「飯田塚古墳」

 画像の道路の左側が、空中写真に見える古墳らしき地点となります。
 現在もこの道路は、かつて存在した古墳を避けるかのように弧を描いています。

 訪れた日、おばあさまには農作業の手を休めて、貴重なお話をいただきました。
 楽しい時間をありがとうございました!

<参考文献>
狛江市教育委員会『狛江市の古墳(Ⅰ)』
狛江市農業協同組合史編纂委員会『狛江市農業協同組合史』


人気ブログランキングへ

  1. 2019/11/16(土) 00:17:00|
  2. 狛江市/狛江古墳群(和泉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「二ツ塚」 | ホーム | 「土屋塚古墳」その2 ―狛江市指定史跡―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1050-b29bb0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (3)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (8)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR