FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「小金井市№23遺跡(法印塚)」

小金井市「神明社」

 今回の『古墳なう』は、小金井市前原町4丁目に所在したとされる「法印塚」です。東京都教育委員会よりネットで公開されている『東京都遺跡地図情報インターネット提供サービス』には小金井市の遺跡番号23番に登録されており、築造された時代不明の「塚」とされています。

 さて、この法印塚を語るには、前原町3丁目の神明社に隣接してあったという光明院に触れなければなりません。画像は現在の神明社です。
 光明院は現存していませんが、中世から近世にかけて大きな力を振るった修験道場であったといわれています。明治5年()に修験道は政府によって廃止され、神明社は光明院から分離して独立した神社となり、光明院の当主である良純は名を梶大学と改め、神明社の神官に任命されたそうです。
 地元の人たちは光明院の修行僧のことを「前原の法印様」と呼び、病気の平癒や揉め事の解決を願うときにはその祈祷にすがっていました。また、冬至には火渡りの業を行い、真っ赤に焼けた炭火の上を信者に裸足で渡らせて、身の安全を祈ったそうです。
 この法印様が亡くなると、信者たちが抱きかかえて運び、高さ3メートルほどの塚を築き、遺骸を埋葬したといわれています。


「小金井市№23遺跡(法印塚)」

 画像は、前原町4丁目の「いちょう公園」です。『東京都遺跡地図』に「小金井市№23遺跡」として記載されている地点、つまりは、法印様の遺骸が埋葬されたという「法印塚」の推定地とされる場所です。
 この一帯はかつては茅原で、雑木や赤松の森がところどころに黒ずんで見えるその間に、法印塚がありました。文化6年(1809)に、太田蜀山人が小金井に花見に来て帰りにこの道を通り、府中の鍵屋に泊まって、この法印塚について書き記しているそうです。


「小金井市№23遺跡(法印塚)」

 いちょう公園内部には土塁のような盛り土が見られます。「公園」と名付けられているものの、ちょっと不思議な空間が広がっています。これが何かの遺構なのか、ひょっとして法印塚が崩された際の残土なのか、ずっと疑問でした。
 『多摩地区所在古墳確認調査報告書』の「多摩地区所在の塚一覧」にこの塚が取り上げられており、「消滅」とされていますが、昭和34年(1959)には調査が行われているとあり、「径17〜18m、高2m」という規模まで記されています。ただし、「文献」の欄が空欄であることから報告書は刊行されなかったと考えられ、図書館で調べてみても詳細はわかりません。そこで、小金井市文化財センターを訪ねて学芸員の先生にお尋ねしてみたところ、ようやく詳細がわかってきました。
 現在の「イチョウ公園」と南側のエルフォレストマンションの敷地には戦時中から横河電気小金井工場が存在しており、戦後~昭和40年代末まではその建物を利用して慶應大学工学部の武蔵小金井キャンパスとなっていました。
 昭和40年代末のこの地域に詳しい学芸員の話として、当時すでに塚の痕跡は無く平らな土地だったということで、現在確認できる土地の起伏などは、遺跡とは関係のないものであるということです。
 ちなみに、『東京都遺跡地図』に塚の記号が記されている場所はこの「イチョウ公園」で間違いないようですが、正確な所在地はわからなくなっており、あくまで推定地とされています。


「小金井市№23遺跡(法印塚)」

 エルフォレストマンションの建物と建物の間に、塚状に盛り上がった地形が確認できます。居住者以外は立ち入り禁止であるため、敷地の外から見学するほかないのですが、ひょっとしたら何らかの事情でこの場所に残された法印塚の痕跡なのでは?と妄想していました。が、やはりこの高まりも塚とは無関係であるようです。
 昭和34年(1959)に行われたという調査の内容がわからないので塚の性格は不明ですが、立地から考えて古墳であった可能性は考え難いかもしれません。。。
 
<参考文献>
小金井市誌編さん委員会『小金井今昔ばなし』
芳須緑『小金井風土記』
皆木繁宏『小金井小次郎伝』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』
多摩地区所在古墳確認調査団『多摩地区所在古墳確認調査報告書』


人気ブログランキングへ


  1. 2019/12/12(木) 23:04:14|
  2. 小金井市•国分寺市の塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「首塚」と「胴塚」 | ホーム | 「小金井市内の庚申塚」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1065-6ed07e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (24)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (15)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (18)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市の古墳・塚 (24)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (8)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR