FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「町田市 簗田寺境内の正体不明の塚」

簗田寺

 今回は、町田市忠生にある「簗田寺」の探訪の記録です。
 簗田半兵衛正勝が開基となり寛永6年(1629)に創建、鐡春(万治2年1659年寂)が開山したと伝わる、由緒あるお寺です。


簗田寺の塚

 さてこのお寺、町田市内を散策した一日の終わりの夕暮れ近くに訪れました。
 特にお目当の古墳や塚があったわけではなく、通りすがりにふらりと立ち寄ったのですが、境内に正体不明の塚状の高まりを見つけてびっくり。
 画像が、その塚です。
 たくさんの板碑が建てられているようですが、何らかの供養塚でしょうか?
 立地的に古墳ではないと思うのですが。。。


塚上の板碑

 塚上に立つ板碑群。


説明板

 塚があるのは「龍王ケ池」と呼ばれる池の南西側です。
 簗田寺のHPを見ても、この塚については特に何もふれていないようです。

 塚の東側には町田市教育委員会による説明板が設置されており、次のように書かれています。

町田の民話と伝承
      地頭旗本・簗田氏の墓
 木曽村・山崎村の地頭だった簗田氏の祖は、代々織田氏につかえ、特に桶狭間の戦いの第一の功労者として名高い家柄である。織田氏が滅びたあと、文禄四(一五九五)年に簗田半兵衛正勝は、徳川氏の家臣になった。二代将軍秀忠、三代将軍家光につかえ、武蔵国多摩郡木曾村・山崎村に知行地四〇〇石を賜り地頭になった。没年承応元(一六五二)年。
 家督は長女の婿半兵衛直次が継いだ。直次は幕府の御納戸番の頭、女院付などの要職を歴任し、寛文六(一六六六)年には従五位下隠岐守に任ぜられ、簗田隠岐守直次を名乗る。知行地もしばしば加増されて一五〇〇石、他に廩米(幕府の蔵に貯えられていた米)二〇〇俵余の待遇を得た。没年天和三(一六八三)年。
 以後、直次のあと、淡路守直秀、主殿直治と二代つづくが、元禄九(一六九六)年に主殿の死を最後に簗田氏は断絶した。主殿に継子がいなかったためである。
 東向山簗田寺の山寺号は、梁田家の菩提所という意味と、かつて「東香堂」及び「東岳寺」という寺がありその寺史をふまえて、真東を向く谷戸の地形により寛永六(一六二九)年に名付けられたものである。本堂の裏には開基簗田半兵衛正勝夫婦を供養する大五輪塔と大宝篋印塔の墓碑があり、旗本家の墓塔としては異例の大きさ、建立した隠岐守の隆盛がしのばれる。
      龍王池の伝説
 むかし、東向山簗田寺の本堂裏には大きな淵があり、龍王池と呼ばれた。池の主は大蛇で、暴風雨や雷鳴が轟くときには姿を現し、柚子村別所(現・八王子市)の長池との間を行き来した。ある日、大蛇は片目の老女に身を変じ、「当山にはそのうち、”大徳”が出現し、きっと衆生を救済するであろう」と里人に告げ、ふらりふらりと東の方へ立ち去った。それからの龍王池は、次第に小さくなってしまったという。
(町田の民話と伝承第二集・町田市文化財保護審議会編から)
二〇〇〇年三月 町田市教育委員会


 説明板にも、特に塚については何も書かれていないようです。
 開創にまつわる伝説のある龍王ヶ池の淵にある塚ですから、何かしらの言い伝えが残されているのではないかと思うのですが、とりあえず今のところは塚の性格については何もわかりません。
 いつもであればお寺の方にお伺いしてみるところなのですが、日も暮れかけていたし、疲れ切って足もつりかけていたし、そのまま帰ってきてしまったんですよね。(まったくしくったぜ。。。)

<参考文献> 
町田市文化財保護審議会編『町田の民話と伝承 第二集』
現地説明板


人気ブログランキングへ

  1. 2020/03/26(木) 23:55:36|
  2. 町田市の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「鶴間の大塚」 | ホーム | 「調布市内の正体不明の塚 その2」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1096-07c440cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (18)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (9)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (34)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (15)
西東京市•東久留米市の塚 (6)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (3)
千葉県の古墳 (1)
東京都内の一里塚 (22)
未分類 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR