FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「塚」その2

大鷲神社と「塚」交差点1

 昨年の8月28日に、三鷹市の「塚」交差点と大鷲神社について取り上げました。

 三鷹市上連雀と境南町との境にあたる、新武蔵境通りと連雀通りが交差する「塚」交差点周辺にはかつて2基の塚が存在したという伝承があり、これは一里塚であったといわれています。江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿』には、1基が江戸往来の接するところに、もう1基が南の林の中にあり、ともに高さは三尺余りの小さな塚であったことが記されています。

 ところがその後、この地域が、多摩地域に存在した尾張藩(尾州)の御鷹場の境界となっていたことがわかってきました。
 大鷲神社の地点に『井口新田 字二ツ塚 5番杭』が、また「塚」交差点付近には『井口新田 字二ツ塚 6番杭』という鷹場の標石が建てられ、いずれも目印に榎の樹が植えられていたそうです。
 鷹場の標石の場所には、目印として、規模にして2間四方、高さ6〜7尺(2m程度)ほどの塚が築かれていたといわれています。


大鷲神社と「塚」交差点2

 画像は、三鷹市井口1丁目所在の大鷲神社を南東から見たところです。
 神社の敷地が周囲と比べて一段高くなっています。どうやらここは一里塚の跡地ではなく、尾張藩お鷹場境界杭が設置された「御鷹場塚」の跡地である可能性が考えられるようです。
 東京都内においては、御鷹場塚は残存しないと思われますので、この大鷲神社の高まりが御鷹場塚の痕跡であれば、かなり貴重な存在かもしれません。。。


大鷲神社と「塚」交差点3

 北西から見た大鷲神社。
 ちなみにこの場所に設置されていた『井口新田 字二ツ塚 5番杭』は、現在は東大和市在住の個人宅内に保管されているそうです。そして、「塚」交差点付近に建てられていた『井口新田 字二ツ塚 6番杭』がこの場所に移され、現在は祠の中に収められているそうです。
 この6番杭を見学できないものかと、大鷲神社を再訪したのですが。。。


大鷲神社と「塚」交差点4

 祠は施錠されており、6番杭を見学することはできませんでした。
 残念。。。

 三鷹市の「三鷹」の名称のそもそもの謂れは、明治22年にそれまでの十ヵ村を合わせて三鷹村となるわけですが、合併前の村々が徳川時代に幕府の鷹場村となっており、野方、府中、世田谷の三領に含まれていたことから三鷹村と名付けたそうです。その後は昭和15年に三鷹町、昭和25年に三鷹市となり、「三鷹」の名称がそのまま引き継がれています。


大鷲神社と「塚」交差点5

 鳥居の横に建てられている「大鷲神社」の碑。
 この背面に神社の由緒が刻まれており、鷹場の標石や塚についてもふれられています。


大鷲神社と「塚」交差点6

由緒
弊社ハ縁起不詳ナルモ江戸中期創建ト相伝フ当所ハ元二

ツ塚跡及徳川尾張公鷹場碑ノアリシ跡ニシテ祠ト供ニ約

三十間東方ニアリ明治初年道路改修ノ爲塚ハ撤去シ祠ハ

現位置ニ移ス尚祠内ニ鷹場碑破片ヲ蔵ス 連雀二ツ塚ハ

江戸中期ヨリ明治初期頃迄宿場トシテ繁栄シ近郷ニ聞エ

前方南北ニ通ズル道路ハ旧鎌倉街道ト伝フ 遺跡ヲ後世

ニ伝ル爲講者相寄リテ之ヲ建  昭和三十三年五月吉日



大鷲神社と「塚」交差点7

 「塚」交差点周辺の様子です。
 大鷲神社の由緒からすると、元二ツ塚(一里塚)と徳川尾張公鷹場碑の跡があったのはこのあたりになると思われます。大鷲神社の三十間東方ということですから、交差点の北西角あたりが跡地になるのかもしれません。痕跡は何も残されていないようです。
 この地域は、一里塚と御鷹場塚という、少なくとも3基の塚が混在する塚の密集地帯だったことになるわけで、交差点名やバス停の名称をあえて「塚」としているのも、そういうことなのかもしれませんね。。。

 鷹場に取り込まれると農民は様々な法度にしばられますし、領主の支配のみならず将軍や大名の支配のもとで御用を務め負担を請け負わなければならないということで、実はあまり歓迎すべきことではなかったようです。そりゃあ昔も今も、いろいろあるわけですよね。。。


大鷲神社と「塚」交差点8

 三鷹市内には、ほかに3基の鷹場の標石が残されています。
 早速この3基の標石も、見学に巡ってみました。。

 画像は、野崎2丁目の吉野家門前に保管されている鷹場標石です。
 土地の所有者に許可を得て見学させていただきました。


大鷲神社と「塚」交差点9

 山角角柱形で「従是西北尾張殿鷹場」と刻まれています。
 吉野家でお聞きしたところでは、かつては南のほうの林の中にあったそうです。おそらくはかつて人見街道と古道が交差する、現在の「野崎」交差点の西側あたりであったと思われますが、正確な位置は不明です。。。


大鷲神社と「塚」交差点10

 吉野家の敷地内で見かけた謎の塚状地形。
 びっくりして「まままままさか御鷹場塚の名残ですか?それとも古墳?」とお尋ねしてみましたが、実はお庭の築山だそうでした。笑。





大鷲神社と「塚」交差点11

 標石は三鷹市の文化財として指定されています。
 敷地内には三鷹市教育委員会による説明板が設置されています。


大鷲神社と「塚」交差点12

 大沢2丁目の長久寺境内に保管されている鷹場標石。
 たくさんの石造物の中に鷹場の標石が見られます。


大鷲神社と「塚」交差点13

 山角角柱形で「従是西北尾張殿鷹場」と刻まれています。


大鷲神社と「塚」交差点14

 標石は三鷹市の史跡として指定されています。
 敷地内には三鷹市教育委員会による説明板が設置されています。


大鷲神社と「塚」交差点15

 野崎1丁目、三鷹市役所の敷地内で公開されている標石。
 破損もなく、台座まで見られる珍しいものです。
 大沢2丁目の長久寺所有のもので、ここに移設されています。


大鷲神社と「塚」交差点16

 山角角柱形で「従是西北尾張殿鷹場」と刻まれています。

【このブログの過去の関連記事】
http://gogohiderin.blog.fc2.com/blog-entry-1014.html

<参考文献>
三鷹市教育委員会『てくてく・みたか 市内歴史散歩』
多摩中央信用金庫「特集 御鷹場(1)」『多摩のあゆみ 第50号』
三鷹市教育委員会『みたかの石造物』


人気ブログランキングへ

  1. 2020/06/10(水) 23:24:28|
  2. 三鷹市の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<「千年伊勢山台古墳」 | ホーム | 「青梅市№90遺跡(河辺古墳群)」>>

コメント

おおおっ!「鷹場標石」がこんなに残っているなんて!さすが「三鷹」ですね。

標石と「塚」がセットになっているというのは、初めて知りました。面白い(*^_^*)

これはぜひ近いうちに観に行きたいものですね。知人が「鷹匠」をやっていて、ひょんな事から興味を持つようになってしまいました(笑)

  1. 2020/06/11(木) 22:31:58 |
  2. URL |
  3. torikera #frK3hhYY
  4. [ 編集 ]

torikera様、こんばんは。

知人が「鷹匠」をやっているというのはすごいですね?
私の周りでは聞いたことがないです!ていうか、「鷹匠」を知人に持っているtorikera様がすごいですね。。。
  1. 2020/06/13(土) 22:25:56 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #G67hs.TE
  4. [ 編集 ]

「塚」の再調査拝見しました。
ここはなかなか面白いところですよね。
私も大鷲神社の中を観たかったのですが、一般人には無理ですね(笑)
さて、吉野家に保管されている標石(杭)は、現在の野崎交差点北西角にありました。道路が拡張されているので、オリジナルの場所は正確には分かりませんが、間違いないですね。 
  1. 2020/06/19(金) 16:10:49 |
  2. URL |
  3. たきしーた #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020/06/19(金) 16:16:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

たきしーた様、こんばんは。

『多摩のあゆみ』に掲載されている、祠の中の標石の写真は見ましたが、二つに割れてしまって破片となってしまっているようですね。
「大鷲神社」の碑の背面を見落としていたのは不覚でしたが、御鷹場塚について詳しく書かれており、再訪した甲斐がありました。
  1. 2020/06/19(金) 19:43:02 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #G67hs.TE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1152-5fb99a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (10)
足立区/その他の古墳・塚 (19)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (8)
北区/飛鳥山古墳群 (9)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (28)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (6)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木久が原古墳群 (12)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (24)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (15)
宇都宮市の古墳・塚 (43)
鹿沼市の古墳・塚 (3)
壬生町の古墳・塚 (5)
上三川町の古墳・塚 (17)
下野市の古墳・塚 (0)
小山市の古墳・塚 (0)
栃木市の古墳・塚 (0)
真岡市の古墳・塚 (0)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
埼玉県の古墳・塚 (13)
千葉県の古墳・塚 (1)
群馬県の古墳・塚 (22)
ぐんま古墳カード (12)
茨城県の古墳・塚 (5)
長野県の古墳・塚 (6)
福島県の古墳・塚 (3)
東京の一里塚 (23)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (12)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR