FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「南入経塚(経塚・天王山・弾中塚古墳)」その2

 さて、今回紹介するのは、ほんの十数年前まで存在していたという塚。
 西東京市住吉町5丁目の「南入経塚」です。

 この塚は以前に一度、令和元年(2019)9月2日の『古墳なう』で取り上げましたが、この時すでに開発により塚は消滅しており、跡地の写真を公開したのみでした。
 しかし、その後なんと!たきしーた氏により、往時の南入経塚の姿を収めた写真をご提供いただきました。今回は、残存する南入経塚の姿を公開します!


西東京市「南入経塚」1

 1枚目の写真は、平成19年(2007)10月の南入経塚です。

 すぐ隣にまで宅地化の波が押し寄せてはいるものの、まだ塚は良好に残存しているようです。

 この塚は古くから経塚、天王山、弾中塚などと呼ばれ、古墳ではないかとする説もあったようです。
 しかし、平成20年に行われた発掘調査の結果、周溝等の付帯施設が発見されなかったことから、少なくとも塚は古墳ではなく、また、経典なども出土しなかったことから、経塚であることも確認されなかったようです。
 ただし、これも最近になって知ることができたのですが、昭和43年発行の『郷土誌「保谷」4号』に掲載されている座談会の記録の中にこの南入経塚の記述が見られ、塚は大正時代に一度発掘が行われており、この際に南無妙法蓮華経の経文を書いた石が出土したといわれているそうです。

昆虫食ならbugoom(バグーム)


西東京市「南入経塚」2

 同じく、平成19年(2007)10月の南入経塚です。

 ちなみに、江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿』には「鐘塚 村の北にあり 経塚 村の南にあり 相伝うこの二つの塚は、隣村小榑村妙福寺開山日延聖人改宗の日、経文及び鐘をこのところへ埋め、その上へ塚を築きたる」とあり、昭和10年に書かれた『武蔵保谷村郷土資料』にも「昔は塚の上に一本の古松が生えており、人びとは御経文が埋めてあるのだといった」と記されています。

 大正時代に出土したという経石の所在はわからなくなっているようですし、平成20年の発掘調査の時点でこの経石が全く残されていなかったというのも不思議な気がするのですが、これらの状況証拠からすると、少なくとも南入経塚が古墳である可能性はなく、経塚である可能性が極めて高そうです。


西東京市「南入経塚」3

 写真は、翌年の平成20年(2008)6月の南入経塚です。
 発掘調査の真っ最中という貴重な写真です。
 写真の左端に、まだ一部が残存する塚の姿が見えます。

 実は、私が最初にこの塚の見学に来たのは平成22〜23年頃だったと思います。当時にGoogleマップで確認すると、杭で囲まれて塚が保護されているように見えたのですが、実際に訪れてみると平らに整地されていて塚はなく、「あれ?ここじゃなかったのかな?」ということになったのですが、あれは発掘調査が終わった後だったのですね。。。


西東京市「南入経塚」4

 同じく、発掘調査の真っ最中の写真です。

 小さな女の子がじーっと遺跡の様子を見つめているのがとても興味深いです。
 何が気になっているんでしょうかね。笑。

A8.net


西東京市「南入経塚」5

 塚の跡地の現在の様子です。
 左隅の、地下に降りる通路のあたりが南入経塚の跡地ということになります。

 古墳は存在しないとされる西東京市内において唯一残存する塚だったのですが、破壊されてしまった現実は返す返すも残念でなりません。。。

<参考文献>
保谷市『保谷市史〈別冊 1〉保谷の石仏と石塔』
保谷市史編さん委員会『田無市史 第四巻 民俗編』
公民館だより編集室『西東京市公民館だより』


人気ブログランキングへ

  1. 2020/06/26(金) 20:22:50|
  2. 西東京市•東久留米市の塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「西東京市内の庚申塔」その1 | ホーム | 「宮内古墳」>>

コメント

ブログ掲載ありがとうございました。
貴重な塚だったのですが、道路建設には勝てませんでした。泣 地域の歴史・民族・文化を伝える文化財の扱いに関しては、もう少し気遣って欲しいものですね。庚申塔や馬頭観音などや道標は、元の場所にあってこそ価値がありますよね。
  1. 2020/06/27(土) 12:13:38 |
  2. URL |
  3. たきしーた #-
  4. [ 編集 ]

たきしーた様、こんばんは。

庚申塔や馬頭観音などや道標は元の場所にあってこそ!
私も全く同感です。
今回は、貴重な写真をありがとうございました。
この『古墳なう』で公開できて嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2020/06/27(土) 22:31:03 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #G67hs.TE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1158-7d4750e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (14)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
宇都宮市の古墳・塚 (0)
上三川町の古墳・塚 (0)
壬生町の古墳・塚 (5)
下野市の古墳・塚 (0)
小山市の古墳・塚 (0)
栃木市の古墳・塚 (0)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (3)
千葉県の古墳 (1)
東京の一里塚 (22)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (11)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR