fc2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

ぐんま古墳カード その1 「簗瀬二子塚古墳」ー安中市指定史跡ー

 今年の8月1日(土)から、「ぐんま古墳カード」第2弾の配布がスタートしました。

 カードは、「百舌鳥・古市古墳群」の世界遺産登録を記念し、また東日本最大の古墳大国である群馬県をPRするためということで、県内12か所の古墳カードが制作されています。

 百舌鳥・古市古墳群で配布されている「もず・ふるカード」と同じデザイン、そして、ぐんまオリジナルデザインの2種類が発行されており、つまり現在、第1弾と第2弾で計24古墳で48枚の古墳カードが存在するということになります。

 というわけで、今回から大脱線!24回連続企画!

 「ぐんま古墳カード 大特集」ということで、古墳とカード化されたぐんま古墳カードを紹介してみようと思います!


安中市「簗瀬二子塚古墳」1

 最初の古墳は、安中市「簗瀬二子塚古墳」です。

 碓氷川左岸の中位段丘縁辺部に位置する、前方部が西側、後円部が東側を向いた前方後円墳で、周溝を含めた全長は140m、墳丘長80m、後円部の直径は48m、高さ8.8m、前方部の幅63m、高さ6.8mという、安中市を代表する古墳です。

 墳丘第1段、第2段法面および後円部法面前方部側に河原石による葺石が施されています。くびれ部で前方部から後円部の接続面が確認できることから、2段目法面では後円部が先に構築され、次に前方部が構築されたと考えられています。

安中市「簗瀬二子塚古墳」2

 前方部から後円部を見たところです。

 この簗瀬二子塚古墳は、東日本で最も早い時期に横穴式石室をとりいれた古墳なのだそうです。埴輪は、前方部から後円部南側にかけての1段目基壇面、後円部の前方部側斜面の壇頂から出土しています。

 埴輪列は円筒埴輪と朝顔型埴輪などが隙間なく並んでいたことがわかっており、形象埴輪は盾、家、馬、人物などが出土しています。


安中市「簗瀬二子塚古墳」3

 後円部から前方部を見たところ。

 かなり良好に残されている古墳ですね。。。


安中市「簗瀬二子塚古墳」4

 この古墳は明治11年(1878)、明治天皇の北陸、東海御巡幸の際に沿道の古蹟調べが行われて、この二子塚が古墳であると認定されたそうです。そして翌明治12年4月4日、古墳の所有者である小森谷啓作は隣家の小森谷子之吉と共に簗瀬二子塚古墳発掘して、石室を開口させました。

 石室内からは多くの副葬品が出土して、これらは小森谷柳造、啓作父子によって小森谷家の家宝として保管されました。
 その後、古墳は大切に保存され、開口した4月4日を記念日として、近年まで墳丘上の神明社で毎年祭祀が行われてきたそうです。


「簗瀬八幡平の首塚」1

 簗瀬二子塚古墳の南西側にあるのが「簗瀬八幡平の首塚」です。

 この塚は元々は古墳であるようなのですが、とても興味深い歴史を持つ首塚です。

 安中市教育委員会による説明板の全文を掲載しようと思います。

簗瀬八幡平の首塚
安中市指定史跡 昭和34年10月9日指定

 この首塚は、碓氷川北岸の河岸段丘上に位置する旧原市町12号墳(円墳)の墳丘に幅1メートル、長さ2メートルの穴を掘り、そこにおよそ150体分の頭蓋骨を埋めてあったものである。
 この首塚は、昭和6年3月10日に墓参りに来た小学生によって偶然発見された。その後、昭和27年12月に東京大学人類学教室鈴木尚博士によって調査された。調査の結果、古墳の石室の外側に約150個分に相当する頭骨が山と積まれ、その上を天明3年(1783)の火山灰がおおっていることがわかった。不思議なことには頭骨には下顎がなく、四肢骨も発見されていないところから多分どこか別の場所に埋葬されていたものをここに仮葬したものと推定される。これらの頭骨を人類学的に研究したところ、今の日本人にくらべて長頭・短顔・広鼻で鼻の付根が低く、中世の日本人の特徴を示している。これらの人骨には刺創もあるところから考えて恐らく戦国時代に近くの城が陥落する際の犠牲者と考えられるが、当時遺体をまとめて埋葬したものを、江戸時代中期又はそれ以前に村民によって偶然発見され、ここに改葬されたものと思われる。
 この首塚がいつ誰によって造られたかを示す史料は残されていないが、永禄4年(1561)に武田信玄がこの付近帯に八幡平陣城を築き、安中城と松井田城の間を分断した。当時松井田城主安中忠政、安中城主安中忠成親子は、箕輪城主長野氏に属し、武田信玄との戦いを交えていた。
 この首塚は安中市の中世を物語る遺跡であり、首塚で出土した人骨は貴重な人類学上の資料である。
               安中市教育委員会



「簗瀬八幡平の首塚」2

 石室の外側に頭骨が山と積まれていたという状況はとても気になるのですが、覆土を取り除いて頭骨と一緒に埋め戻したような状況なのでしょうかね???
 とても興味深いです。。。

 墳丘上のお堂の中には、今も頭蓋骨が安置されているそうです。。。


「簗瀬八幡平の首塚」3

 北西から見た簗瀬八幡平の首塚。
 こちらから見ると、古墳らしく見えますね。

 2017年に発行された『群馬県古墳総覧』で確認しましたが、「簗瀬首塚古墳」の名称で安中市の84番に登録されている古墳で、直径約24mの円墳であるようです。


ぐんま古墳カード「簗瀬二子塚古墳」

 これが「簗瀬二子塚古墳」のぐんま古墳カードです!

 右側が「もず・ふるカード」と同じデザインのカードで、左側がぐんまオリジナルデザインのカードです。

 ちなみに、カード化された24古墳の中では安中市唯一の古墳です。。。

 少なくとも、関東でこのような企画を実行できるのは群馬県のみではないかと思いますが、ほとんどの古墳で駐車場が完備されて古墳自体もよく整備されている状況は、さすがはぐんまという感じですね。。。


 ちなみに古墳カードは、現地で写真を撮る方法と、アプリを使って集める方法があります。おっさんである私はアプリがあまり得意ではないので、写真を撮る方法を選びました。笑。

 古墳を背景に記念撮影をして指定された資料館でその写真を見せると、カードを入手することができます。

<参考文献>
安中市学習の森ふるさと学習館『簗瀬二子塚古墳の世界』
群馬県教育委員会『群馬県古墳総覧』


人気ブログランキングへ

  1. 2020/09/27(日) 21:39:54|
  2. ぐんま古墳カード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぐんま古墳カード その2「保渡田古墳群・八幡塚古墳」 | ホーム | 「秋葉神社」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1208-0bfce166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (10)
足立区/その他の古墳・塚 (19)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (9)
北区/飛鳥山古墳群 (9)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (28)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (6)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木久が原古墳群 (13)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (37)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (14)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (33)
狛江市/その他の古墳・塚 (24)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (15)
那須町の古墳・塚 (1)
大田原市の古墳・塚 (14)
那珂川町の古墳・塚 (4)
宇都宮市の古墳・塚 (43)
鹿沼市の古墳・塚 (13)
壬生町の古墳・塚 (5)
上三川町の古墳・塚 (17)
下野市の古墳・塚 (5)
栃木市の古墳・塚 (0)
埼玉県の古墳・塚 (50)
千葉県の古墳・塚 (1)
群馬県の古墳・塚 (22)
ぐんま古墳カード (12)
茨城県の古墳・塚 (5)
長野県の古墳・塚 (6)
福島県の古墳・塚 (3)
東京の一里塚 (23)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (13)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR