FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「狛江百塚コンプリート2020」その14

169 84 兵庫塚古墳(和泉3656)2
出典:国土地理院ウェブサイト(https://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=193395&isDetail=true)

 今回も「狛江百塚コンプリート2020」、その14です。

 昭和35年、当時の狛江町教育委員会により狛江古墳群の分布調査が行われ、この際に「狛江古墳群地名表」が作成されました。この地名表の84番には「兵庫塚」という名称の古墳が記載されています。
 所在地は旧番地で「和泉3656番地」とあり、現状は「河床、平夷」、形状も不明で「規模・その他」の欄には「多摩川河床南岸寄り」と書かれています。

 そもそもこの古墳は謎だらけで、『狛江村土地宝典』で和泉3656番地を探してもうまく見つけられず、正確な所在地がよくわかりません。また地名表にある「多摩川河床南岸寄り」も、つまりは多摩川土手の内側の川崎市寄りということか?という程度で、古墳の跡地としては理解不能です。
 また、前方後円墳を思わせる「兵庫塚」の名称も、まさか?という印象しか持ちませんでした。


 6年ほど前、実は兵庫塚を探してこの土手沿いを自転車で流してみたことがあります。
 この時は兵庫塚の存在に半信半疑だったこともあり、土手上の沿道を走りながら多摩川周辺を観察したのみで、古墳らしき地形も見られなかったことからそのまま帰宅してしまいました。
 しかし、その後何年か経ってからなんとなくこの周辺の空中写真を眺めていて、「う!この地形は?」という不思議な形状を発見することとなります。。。

 というわけで、画像は、国土地理院ウェブサイトより公開されている、昭和23年に米軍により撮影された多摩川南岸の空中写真です。わかりやすいように周辺を切り取っています。
 画像の左側を北西から南東に走っているのが、現在の多摩川土手の沿道で、多摩川と遠藤の間の、現在グラウンドとなっている土手沿いの一帯は、当時は畑地として使用されていたようです。

 そして、画像の中央に不思議な形状の影が見えます。

 最初に散策した時も空中写真で確認していたのですが、この時はまったく見落としていました。
 「まさか、やはり兵庫塚古墳はやはり前方後円墳で、当時残存していた兵庫塚古墳の残骸では?」とも思える、かなり興味深い形状です。。。


169 84 兵庫塚古墳(和泉3656)3

 というわけで、最近になってようやく、多摩川の河川敷を散策するチャンスが来ました。
 目的ははっきりと、空中写真にある前方後円墳らしき地点と、一部狛江市の境界となっている2箇所の散策です。

 当日は小田急小田原線登戸駅を降りて徒歩で現地に向かいました。

 画像は、多摩沿道道路を渡って多摩川の河川敷に降りたところ。目の前の世田谷通りの橋をくぐったあたりがすぐに目的地となります。


170 84 兵庫塚古墳(和泉3656)4

 空中写真にある前方後円形の影をGoogleマップと照らし合わせると、現在の大原学園のサッカー場の北の角のあたりが所在地となるようです。
 画像中央の細い道の左側あたりが推定地です。

 残念ながら現在はグラウンドとして整地されており、古墳らしき痕跡はまったく見られません。


171 84 兵庫塚古墳(和泉3656)5

 対岸の、狛江市側から推定地周辺を見たところです。

 こちら側から見ると怪しげな感じで、何か残っていそうに思えますよね。。。


168 84 兵庫塚古墳(和泉3656)1

 さて、前方後円形の地形の場所は実は狛江市ではなく川崎市となるのですが、Googleマップで確認すると、この先の土手沿いに狛江市の境界となる場所が2箇所存在します。

 おそらくは、かつての多摩川は今よりも蛇行しており、この蛇行していた時期に川崎市と狛江市の境界が決められたのではないかと思いますが、この狛江市となっている場所も念のため、見ておこうと思います。



172 84 兵庫塚古墳(和泉3656)6

 以前は「多摩沿線道路」なる道路から観察したのみで、この道の存在には気が付きませんでした。

 都会の真ん中で山の中を歩いているような不思議な感覚になる道で、地面は未舗装、周囲はものすごい藪です。。。


173 84 兵庫塚古墳(和泉3656)7

 このあたりが狛江市となるはずなのですが、特に古墳らしき光景は見られません。。。


174 84 兵庫塚古墳(和泉3656)8

 途中、藪の中にのびる獣道のごとき細い道があり、さらに左右に藪を分け入ったあたりに人の住む気配が感じられます。

 揉め事は避けたいですし、足早に通り過ぎましたが、とても興味深い場所です。。。


175 84 兵庫塚古墳(和泉3656)9

 途中、木の枝に不自然に枯れ草が引っ掛かっていました。

 おそらく、昨年の多摩川の反乱の際、この枝のあたりまで水位が上がったわけですよね?
 自然の猛威は恐ろしいです。。。


176 84 兵庫塚古墳(和泉3656)10

 対岸に、狛江の五本松が見えます。

 日活の撮影所から近く、時代劇のロケなどにも使われたことがある地元では有名な場所で、この風景は「多摩川50景」や「新東京百景」に選ばれています。。。


178 84 兵庫塚古墳(和泉3656)12

 このあたりで再び狛江市に入るはず。
 しかしやはり古墳らしき痕跡は見当たらず。

 深い藪のみが広がっています。。。


179 84 兵庫塚古墳(和泉3656)13

 途中、カラスが集中して集まっている場所が。

 死体でもあったらたまらんとビビって、ここも足早に逃げました。。。


180 84 兵庫塚古墳(和泉3656)14

 多少視界がひらけてきました。

 このあたりから再び川崎市となるはず。


181 84 兵庫塚古墳(和泉3656)15

 再び、対岸から見た狛江市となる周辺の様子。
 見渡す限りの藪ですね。

 ちなみに画像の上にちらりと見えているのが「五本松」の枝です。笑。


182 84 兵庫塚古墳(和泉3656)16

 帰り道は、以前と同じ「多摩沿線道路」を歩きました。

 画像は、多摩沿線道路から見た狛江市となる地域周辺です。
 やはり、古墳らしき光景は見られませんね。。。


183 84 兵庫塚古墳(和泉3656)17

 もう1箇所、多摩沿線道路から見た狛江市となる地域周辺です。
 「かわしん総合グラウンド」の奥半分ほどか狛江市でしょうか。。。


 というわけで、今回のこの「兵庫塚古墳」については、そもそも空中写真の古墳らしき位置と地名表にある所在地「和泉3656番地」が一致しているのかどうか確認もできていないまま現地を訪れてしまいましたし、空中写真の地形が古墳であるかどうかも不明。しかも現地でもなんの痕跡も見つけることができなかったので、収穫なしという状況ではあります。
 ただし、空中写真で見つけた不思議な地形の場所をこの目で確認できましたし、何より知らない道を歩くのは楽しいですし、そういう意味で収穫ありとしようと思います。

 それにしても、藪の中に住民がいるのは知らなかったな。。。


 今回で和泉支群の古墳は終了。
 次回から猪方支軍の古墳へと移ります。

 引き続き、これまでに掲載した古墳も含めて、私が調べて散策したすべての古墳を公開していこうと思います。

 乞うご期待!

<参考文献>
塩澤栄八郎『東京府北多摩郡狛江村土地宝典』
狛江市史編さん委員会『狛江市史』
狛江市教育委員会『狛江市の古墳(Ⅰ)』
狛江市農業協同組合史編纂委員会『狛江市農業協同組合史』
狛江市『新狛江市史民俗調査報告書6 和泉の民俗』


人気ブログランキングへ

  1. 2020/12/13(日) 20:34:44|
  2. 狛江市/その他の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「狛江百塚コンプリート2020」その15 | ホーム | 「狛江百塚コンプリート2020」その13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1246-09f8a53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (10)
足立区/その他の古墳・塚 (19)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (8)
北区/飛鳥山古墳群 (9)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (28)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (6)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木久が原古墳群 (12)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (24)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (15)
宇都宮市の古墳・塚 (43)
鹿沼市の古墳・塚 (3)
壬生町の古墳・塚 (5)
上三川町の古墳・塚 (17)
下野市の古墳・塚 (0)
小山市の古墳・塚 (0)
栃木市の古墳・塚 (0)
真岡市の古墳・塚 (0)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
埼玉県の古墳・塚 (13)
千葉県の古墳・塚 (1)
群馬県の古墳・塚 (22)
ぐんま古墳カード (12)
茨城県の古墳・塚 (5)
長野県の古墳・塚 (6)
福島県の古墳・塚 (3)
東京の一里塚 (23)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (12)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR