FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「狛江百塚コンプリート2020」その17

209 96 前原塚古墳(久保塚古墳)

 「狛江百塚コンプリート2020」、今回はその17です。

 最初の画像は、「狛江古墳群地名表」の96番に記載されている「前原塚古墳」です。地名表には「久保塚古墳」の名称で記載されています。

 おそらく、狛江古墳群の猪方支群で最も良好に残されている古墳です。しかも、古墳の周囲の土地がまだ農地として使用されていることから、景観として古墳が映えます。笑。

【このブログの過去の関連記事】
http://gogohiderin.blog.fc2.com/blog-entry-859.html(「前原塚古墳(久保塚)」2018/02/05)


210 96 前原塚古墳(久保塚古墳)2

 南から見た前原塚古墳です。

 内径は約23.5m、外径約31.5mで、発掘調査により陸橋部が検出されています。レーダー探査の結果、墳頂部からほぼ並ぶように存在する主体部が2箇所確認されたことから、竪穴式の主体部が2基存在すると考えられています。

 いずれはこの周辺も宅地として開発されてしまうのでしょうかね。
 狛江はいいところだから私は好きなんですけどね。。。


211 97 峡塚古墳(前原下峡塚古墳)1

 狛江市猪方3丁目に所在する「立榊稲荷」です。

 社地内に本サカキの木が植えられていることから立榊稲荷と呼ばれている神社で、ハケ(崖)の斜面の中腹に社地があり、この周辺にも古墳が存在したようです。

 昭和35年(1960)の古墳の分布調査により作成された『狛江古墳群地名表』には、97番に「峡塚」という名称の古墳が記載されています。
 墳形は「円墳」とされており、調査当時には径10m前後の起状があり、その塚上に稲荷祠が祀られていたようです。とあり、当時はまだ墳丘の痕跡が残されていたことがわかります。

【このブログの過去の関連記事】
http://gogohiderin.blog.fc2.com/blog-entry-267.html(「前原下峡塚」2014/12/14)


212 97 峡塚古墳(前原下峡塚古墳)2

 神社境内の様子です。
 すでに古墳らしき高まりは見られません。


213 97 峡塚古墳(前原下峡塚古墳)3

 祠内には江戸時代に祀られた古い石造神狐一対が納められているそうです。
 平成13年には京都の伏見稲荷大社から分霊を勧請しており、伏見稲荷の正式な分社となっています。


214 97 峡塚古墳(前原下峡塚古墳)4

 昭和35年の地名表では所在地は「猪方623~2」とされており、これを『狛江村土地宝典』で確認すると、道路を挟んだ東側の民家の敷地に当てはまります。

 しかし、昭和51年の古墳分布図地名表では「猪方694」、狛江市史の狛江古墳群一覧表では「猪方3-16」と微妙に違いがあり、正確な所在地を特定するのはなかなか困難な状況です。


215 98 地蔵塚古墳1

 画像は、狛江市猪方3丁目の「地蔵塚古墳」の跡地とされる周辺の様子です。

 狛江市教育委員会より発行された『狛江市の古墳(Ⅰ)』に掲載されている古墳分布地図ではこの周辺が跡地として記されています。
 確かに、「地蔵塚」の名称の由来とも考えられるお地蔵様が今も安置されていますし、目の前の道路が「く」の字に折れ曲がっているあたりも、かつtれの古墳の存在を連想させます。

 ただし、昭和35年の地名表、昭和51年の地名表ともに所在地は「猪方626番地」とされており、これを『狛江村土地宝典』で確認すると、南側の道路が交差するあたりが該当地となります。

【このブログの過去の関連記事】
http://gogohiderin.blog.fc2.com/blog-entry-270.html(「地蔵塚」2014/12/17


216 98 地蔵塚古墳2
 
 跡地にはお堂があり、この中にお地蔵様が安置されています。
 かつては墳丘上に祀られていたのでしょうか。古墳は、大正期に道路用の土砂の採取のために削平されたといわれています。


217 98 地蔵塚古墳3

 お地蔵様。
 もともとこの場所にあった古い石地蔵を、昭和48年(1973)に再建したものであるそうです。


218 98 地蔵塚古墳4

 地蔵塚の南の辻にある「猪方626番地」です。

 「猪方626番地」はこの場所であり、『狛江市農業協同組合史』でもこの場所を地蔵塚の跡地として取り上げています。この周辺は古墳が密集した地域でもありますし、どちらも古墳の跡地であった可能性も考えられますが、真相はわかりません。。。


219 98 地蔵塚古墳5

 南西から見た馬頭観音の石塔です。
 塚上に高くなった部分が古墳の残存部分ではないだろうかと妄想するのが楽しかったりするわけなのです。。。


300 99 猪方稲荷塚1

 本日最後の古墳は昭和35年の地名表の99番に記載されている「猪方稲荷塚古墳」です。

 昭和35年の地名表の所在地は「猪方650番地」、昭和51年の地名表の所在地は「猪方694番地」と記載されています。現在の「山本稲荷」の社地は650番地と一致します。
 道路を挟んだ西側が694番地ととなるようですので、かつては両区画にまたがる大きな古墳であったのかもしれません。
 直径10~15メートルほどの墳丘が存在したといわれています。

【このブログの過去の関連記事】
http://gogohiderin.blog.fc2.com/blog-entry-273.html(「猪方稲荷塚」2014/12/20)
http://gogohiderin.blog.fc2.com/blog-entry-855.html(「猪方稲荷塚(山本稲荷)その2」2018/02/01)


301 99 猪方稲荷塚2

 山本稲荷は、古墳ではないかと考えられる塚の頂部に祠が祀られていました。「山本稲荷」の名称の由来は、山(塚)の上に祠があったためであるといわれています。塚は昭和初期に削平されて平地にされ、その跡地に祠が再建されたそうです。

 社地が周囲よりも一段高くなっており、これは古墳の名残ではないかとも考えられるのですが、これが古墳の残存部分であるか否かは今後の調査の進展を待たなければなりません。


302 99 猪方稲荷塚3

 以前は、社地の南側に消防団の器具置き場の建物があったのですが、いつの間にかなくなって駐車場になっています。
 おかげで写真が撮りやすくなりました。。。

<参考文献>
塩澤栄八郎『東京府北多摩郡狛江村土地宝典』
狛江市史編さん委員会『狛江市史』
狛江市教育委員会『狛江市の古墳(Ⅰ)』
狛江市農業協同組合史編纂委員会『狛江市農業協同組合史』
狛江市『新狛江市史民俗調査報告書1 猪方の民俗』
現地説明板


人気ブログランキングへ

  1. 2020/12/18(金) 23:39:01|
  2. 狛江市/その他の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「狛江百塚コンプリート2020」その18 | ホーム | 「狛江百塚コンプリート2020」その16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1249-b14ae8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (10)
足立区/その他の古墳・塚 (19)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (8)
北区/飛鳥山古墳群 (9)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (28)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (6)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木久が原古墳群 (12)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (24)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (15)
宇都宮市の古墳・塚 (43)
鹿沼市の古墳・塚 (2)
壬生町の古墳・塚 (5)
上三川町の古墳・塚 (17)
下野市の古墳・塚 (0)
小山市の古墳・塚 (0)
栃木市の古墳・塚 (0)
真岡市の古墳・塚 (0)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
埼玉県の古墳・塚 (13)
千葉県の古墳・塚 (1)
群馬県の古墳・塚 (22)
ぐんま古墳カード (12)
茨城県の古墳・塚 (5)
長野県の古墳・塚 (6)
福島県の古墳・塚 (3)
東京の一里塚 (23)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (12)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR