FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

朝倉・広瀬古墳群その1 「八幡山古墳(上川淵67号墳)」ー国指定史跡ー

八幡山古墳(上川淵67号墳) 1

 今回から、群馬県前橋市内に所在する第古墳群、「朝倉・広瀬古墳群」を取り上げてみようと思います。

 前橋市内の北西から南東に向かって広瀬川が流れていますが、この河川に近いところを古墳時代の利根川が流れていたといわれています。この旧利根川の右岸には、河川によって形成された段丘が帯状に連なっています。この台地縁辺部には、昭和二十年代後半から四十年代にかけて朝倉・広瀬団地が形成されましたが、この団地が造成される以前は一面の桑畑が広がっており、その中にはいたるところに古墳が残されていたそうです。

 実際に、開発が始まる以前の昭和10年に県下一斉に行われた古墳調査によると、154基の古墳が所在したと記録されており、当時既に消滅した古墳も存在することを考えると、この数字をはるかに上回る古墳が築造されたとも考えられています。

 残念ながら、古墳のほとんどはその後の開発により消滅。現在は史跡として指定されている6基を含めた10基ほどが残るのみとなっています。


 今回は、この「朝倉・広瀬古墳群」の第1回ということで、国の史跡として指定されている前方後方墳、「八幡山古墳」の見学の記録です。

 画像は、南西から見た八幡山古墳です。

 ああ、なんという素晴らしき光景。。。


八幡山古墳(上川淵67号墳) 2

 北東から見た八幡山古墳です。

 古墳の北側は野球のグラウンドとなっており、この日も少年野球が行われていました。
 ちなみにこのグラウンドの敷地にも大きな円墳が存在したようですが、すでに痕跡は見られません。

 前方後方墳は、前方後円墳に先行して主要な地域に出現した墳形で、前方後方墳を築造した氏族がヤマト王権の列島経営のために各地に進出したからと考えられています。

 ちなみに前橋市で配布されている『朝倉・広瀬古墳群』という小冊子には、古墳群の分布の様相を復元した分布図が掲載されていますが、すごい数の円墳や前方後円墳が台地縁辺部に集中する中で、巨大な前方後方墳が唯一ただ1基、存在します。
 『東国の古代史』の形名氏が、群馬県内の前方後方墳について、同一地域の同墳形での首長継承がないことを指摘されていましたが、とても興味深いと思います。。。


八幡山古墳(上川淵67号墳) 3

 左手前が前方部、右奥が後方部です。
 古墳がかなり良好に残されている様子がわかります。ヽ(。・ω・。)ノ

 北関東自動車道や県道前橋長瀞線のバイパス建設に伴う発掘調査では、古墳の南方一帯に延々と連なる水田跡と集落跡が発見されています。これらの調査結果に共通していたのは、すべては始まりが古墳時代初頭のもので、弥生時代にさかのぼるものは一つもなかったそうです。
 つまり、前橋市南部に広がる水田地帯は古墳時代になって一気に開発されたもので、八幡山古墳の被葬者はこの水田開発事業を牽引した、この地域の新しいリーダーであったことが想定されているそうです。


八幡山古墳(上川淵67号墳) 5

 古墳の敷地は「八幡山公園」として整備されています。
 公園の西角に「史跡 八幡山古墳」と刻まれた石碑と解説が刻まれた石碑が建てられています。


八幡山古墳(上川淵67号墳) 4

史跡 八幡山古墳
 かつては、現在住宅地となって
いる広瀬側右岸の台地上に百数十
基にもおよぶ大小の古墳があり、
一大古墳群を形成していた。本古
墳は、この古墳群を代表するもの
の一つで、古墳群中唯一の前方後
方墳である。
 墳丘の規模は現状で全長一三〇
m、前方部幅五九m、同高さ八m
後方部幅七二m、同高さ一二mで
前方後方墳としての形もよくどと
めている。また、墳丘周囲には幅
二五m~三〇mの堀がめぐってい
たことが確認されている。
 埋葬主体部については、未調査
のため明らかでないが、墳丘頂上
部から埋葬した竪穴系のものであ
ったと推定される。なお、本古墳
の東南には、県内最古の古墳と考
えられる天神山古墳がある。



八幡山古墳(上川淵67号墳) 6

 前方部から後方部を見たところです。
 とにかくデカイというのはいいことですね。笑。


八幡山古墳(上川淵67号墳) 7
 
 後方部から前方部を見たところ。

 10年前にこの地域の古墳を散策したときは車を利用したのですが、今回は両毛線駒形駅から小さな口径の折りたたみ自転車を組み立てて、前橋駅周辺までゆっくりと散策しました。


 栃木県内から高崎方面に移動中、車内アナウンスで「上り」という表現があり、栃木から群馬への移動では群馬に向かうのが上りになるのか?と初めて知りました。

 群馬はかつては「毛野(ケノ)」と呼ばれており、この毛野はのちに「上毛野(かみつけぬ)」と「下毛野(しもつけぬ)」に分別され、平安時代に「上野」、「下野」に改められたそうです。

 これが現代の上り、下りに関係しているのかどうかはわかりませんが、じゃあ水戸線はどうなんだろうとか、武蔵野線はどうだったっけなとか、色々と考えました。笑。。。 


 とりあえずこの古墳は古墳群中最もオススメ。
 大勢の人に見て欲しいです。

 朝倉・広瀬古墳群シリーズ、次回の「前橋天神山古墳」に続きます。

<参考文献>
右島和夫『群馬の古墳物語〈上巻〉ー東国の古墳と文化を探るー』
前橋市教育委員会事務局文化財保護課『群馬の古墳時代はここから始まった!! 朝倉・広瀬古墳群』
現地説明板


人気ブログランキングへ

  1. 2021/05/13(木) 20:49:10|
  2. 群馬県の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<朝倉・広瀬古墳群その2 「前橋天神山古墳(上川淵71号墳)」ー群馬県指定史跡ー | ホーム | 東京都台東区「摺鉢山古墳」とその周辺で御朱印巡り>>

コメント

こんにちは。これは素晴らしい!

本当に見事な風景です。巨大であるという事は魅力です。(笑)

綺麗に整備されていることも重要ですね。お見事です。
  1. 2021/05/16(日) 11:51:54 |
  2. URL |
  3. torikera #frK3hhYY
  4. [ 編集 ]

torikeraさま、こんばんは!

ここは本当に素晴らしいです。
コンクリートなどで無駄な復元も行われていませんし、綺麗に形状が残されていて、何よりでデカイですし。笑
大勢の人に見て欲しいです!
  1. 2021/05/19(水) 14:55:10 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #G67hs.TE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1311-7c776a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (10)
足立区/その他の古墳・塚 (19)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (8)
北区/飛鳥山古墳群 (9)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (28)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (6)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木久が原古墳群 (12)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (24)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (15)
宇都宮市の古墳・塚 (43)
鹿沼市の古墳・塚 (2)
壬生町の古墳・塚 (5)
上三川町の古墳・塚 (17)
下野市の古墳・塚 (0)
小山市の古墳・塚 (0)
栃木市の古墳・塚 (0)
真岡市の古墳・塚 (0)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
埼玉県の古墳・塚 (13)
千葉県の古墳・塚 (1)
群馬県の古墳・塚 (22)
ぐんま古墳カード (12)
茨城県の古墳・塚 (5)
長野県の古墳・塚 (6)
福島県の古墳・塚 (3)
東京の一里塚 (23)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (12)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR