fc2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

前橋市 朝倉・広瀬古墳群その12 「上陽33号墳」

上陽33号墳1

 朝倉・広瀬古墳群シリーズも今回でその12。
 画像は、前橋市山王町に所在する「上陽33号墳」です。

 総社歴史資料館や大室はにわ館で配布されている小冊子、『朝倉・広瀬古墳群』を参考にすると、広瀬川右岸の台地上に北西から南東にかけて細長く分布する「朝倉・広瀬古墳群」の中で、南東端に位置する古墳ということになります。


上陽33号墳2

 南から見た上陽33号墳です。

 実際に現地で見学した印象は、墳丘の南西側が削られてその断面に石垣が積み上げられている様子から、かつてはこの石垣の先に前方部が伸びていたのではないか?と感じたのですが、これは勘違いで、古墳は直径33m、現状の高さ2.9mの円墳であるようです。

 昭和10年頃には周囲に周溝が確認されていたという記録も見られるそうなので、円墳で間違いないのかも。。。


上陽33号墳3

 墳丘裾部に説明板が設置されていました。

 「ぐんま食と歴史文化財団」による助成と地権者、(株)測研の協力により設置された説明板で、史跡として指定されている古墳以外にも、こうして民間の手による説明板が建てられているのが素晴らしいですね。。。


上陽33号墳4

 墳丘頂部から北東側を見下ろしたところです。

 この上陽33号墳は学術的な調査が行われたことがなく、詳細は不明なのですが、墳丘上部が削平され、西側が緩い傾斜に形を変えられているそうです。
 それで、前方部が削平された前方後円墳に見えたのですね。笑。


上陽33号墳5

 墳丘斜面に微妙な大きさの穴が開けられていてびっくりしました。
 これまでにも何度かこうした光景を目にしましたが、モグラにしては穴が大きすぎるし、キツネかタヌキが巣穴にしているのかな?

 主体部は横穴式石室が想定されているようですが、現状は未確認です。
 墳丘には葺石が存在します。

 墳丘面からは円筒埴輪や朝顔型埴輪の小破片が確認されており、また墳丘面に榛名山噴火で噴出した角閃石安山岩が確認されることから、6世紀中頃以後の築造と推定されているそうです。。。

<参考文献>
前橋市教育委員会事務局文化財保護課『群馬の古墳時代はここから始まった!! 朝倉・広瀬古墳群』
現地説明板


人気ブログランキングへ

  1. 2021/06/09(水) 23:32:15|
  2. 群馬県の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<前橋市 朝倉・広瀬古墳群その13「経塚古墳(上陽村第34号古墳)」 | ホーム | 前橋市 朝倉・広瀬古墳群その11「山王金冠塚古墳 (上陽14号墳)」ー前橋市指定史跡ー>>

コメント

この古墳は知らなかったです。
今度、是非見学してみます。
前橋市山王町は元は那波郡に属していた地域で
近代に前橋に編入されたところです。
地元の人も前橋の仲間に入れられていないという噂が。笑
那波郡自体は歴史のある場所で、古代文献にも登場して
います。古墳はけっこう残ってますね。
  1. 2021/06/10(木) 16:08:00 |
  2. URL |
  3. 形名 #-
  4. [ 編集 ]

形名さま、こんばんは!

そうだったのですね。
前橋の市街地の方から向かってくると、この山王町のあたりで急に農地が増えますが、関係があるのでしょうか。。。

個人的には、民家に囲まれていたり、また藪の中であったりと全貌が見えにくい古墳も少なくない中、農地にポコっと残された古墳は好きです。笑。
  1. 2021/06/12(土) 00:12:18 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #G67hs.TE
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

この穴はキツネかなぁ??

アナグマもいるところにはいますね(当たり前か)

しかし、古墳がいっぱいで楽しいですね。
  1. 2021/06/12(土) 23:53:45 |
  2. URL |
  3. torikera #frK3hhYY
  4. [ 編集 ]

torikeraさま、こんばんは!

これまでも群馬を散策していて、何度か古墳にぽっかり口を開けた巣穴を見かけました。
なんの動物かはわかりませんが、春に暖かくなって、活動的になっているんでしょうね。土を盛って小高くなった古墳の墳丘は、巣穴を作りやすいのかもしれません。
  1. 2021/06/14(月) 00:39:43 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #G67hs.TE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1322-c2a773c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (10)
足立区/その他の古墳・塚 (19)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (11)
北区/飛鳥山古墳群 (9)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (28)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (6)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (20)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (17)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木久が原古墳群 (13)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (37)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (14)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (34)
狛江市/その他の古墳・塚 (24)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (9)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市 (52)
横浜市 (11)
相模原市 (15)
日光市 (8)
那須町・大田原市 (22)
那珂川町・那須烏山市 (22)
塩谷町・矢板市 (9)
芳賀町・市貝町・茂木町 (21)
宇都宮市 (117)
鹿沼市 (15)
壬生町・上三川町 (22)
下野市 (23)
真岡市・益子町 (19)
小山市・野木町 (33)
栃木市 (66)
埼玉県の古墳・塚 (108)
千葉県の古墳・塚 (1)
群馬県の古墳・塚 (26)
ぐんま古墳カード (12)
茨城県の古墳・塚 (8)
長野県の古墳・塚 (30)
山梨県の古墳・塚 (1)
福島県の古墳・塚 (3)
愛知県の古墳 (11)
岐阜県の古墳 (3)
一里塚 (23)
神社巡りと蕎麦屋探訪 (17)
未分類 (17)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR