fc2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

さいたま市西区「伯楽塚」

さいたま市西区「伯楽塚」1

 画像は、さいたま市西区西遊馬に所在する「伯楽塚」です。

 この伯楽塚は、どこにあるのか所在地がよくわからず、周辺をウロウロと散策する羽目になりました。
 荒川の左岸は広くゴルフ場として開発されており、その東側も広く埼玉栄高校のグラウンドとなっています。その境に細い小道があるのですが、この道の左右は木立となっていて周辺の風景がよく確認できません。

 さいたま市教育委員会発行の『さいたま市の塚調査報告』には「西遊馬2155番地」と所在地がきちんと記載されているのですが、周囲がゴルフ場とグラウンドという状況でこの番地がどこになるのかさっぱりわからず、何度も同じ場所を行ったり来たりしました。笑。
 結論として、ゴルフ場とグラウンドの境の道を北に向かい、JR埼京線の高架の突き当たって左に折れると、やがて左側のゴルフ場の敷地内に塚が見えてきます。

 う〜ん、、、塚が視界に入るところまで辿り着けずに、同じ道を行ったり来たりしていました。。。



さいたま市西区「伯楽塚」2

 画像は、東から見た伯楽塚です。

 塚の頂部には、高さ131cmとかなり大きな馬頭観音の石碑が建てられています。
 馬頭観音の石碑は馬の供養のために飼い主が建てるのが一般的ですが、この碑は大勢の人によって建てられているのが特徴的です。

 正面には蓮華座の上に馬頭観世音が浮彫にされており、裏面には、寛永六年(1853)蛇月吉日と年代が彫られています。
 この馬頭観音は地元の人々に『伯楽の碑』と呼ばれていますが、この「伯楽」とは馬医者の事で、遊馬村天ヶ島の馬医者、桑島流伊藤源司と息子の恒蔵、孫の源太郎が世話人となって造立したことからそう呼ばれているそうです。

 与野町の石工佐藤太四郎と製作者の名前も彫られており、また台石の真ん中には『助力馬持中』とあり、さらに四方に寄付金額と村名、氏名が刻まれています。その中には馬医中、馬売買中というのも見え、また遊馬村(現 さいたま市・西区西遊馬)の他に川越松郷、戸田、板橋など遠方の人々の名も見えます。

 戦前まではこの地域ではかなり馬が飼われ、台所の側に家族と共に一つ屋根の下で大切にされていたそうですが、40ヵ村以上の村々から500人を超える人々が、一分とか二朱といった寄付を寄せており、かなりの大金を捻出した人も少なくないようですが、この地域で馬が大切にされていた様子が伺えます。。。


さいたま市西区「伯楽塚」3

 塚の規模は、径11m×12.7m、高さは1.4mを測ります。

 この石碑のあたりは馬医者の屋敷跡で、碑から北西方向へ数百メートルほどの地点に荒川を渡って川越の城下町に入る千手堂の渡しがあり、その少し下流に、近郷近在の農産物や年貢米を江戸に積み出す下河原河岸があったそうです。

 指扇、大宮両方向から延びて来た川越道はこの伯楽の碑のあたりを通っており、川越の城下に行く人や河岸から船積みする荷を運んできた人など、多くの人々が行き交わっていたといわれます。

 遠い道を旅して来た人は伯楽の碑の辺りで馬を止めて水を呑ませて休ませ、馬の疲れを癒し、病を治癒し、爪を切って貰う馬医者の屋敷跡だった伯楽の碑の辺りはそのような馬が列をなして順番を待っていたそうです。

 歴史あるこの川越道の馬頭観音と「伯楽塚」が、いつまでも残されるといいですね。。。

<参考文献>
「馬宮のあゆみ」刊行委員会 大宮市馬宮公民館『馬宮のあゆみ 〜荒川の流れとともに〜』
さいたま市教育委員会『さいたま市の塚調査報告』


人気ブログランキングへ

  1. 2022/01/09(日) 04:12:17|
  2. 埼玉県の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さいたま市西区「指扇の消滅した塚」 | ホーム | さいたま市西区「赤羽根氷川神社の富士塚」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/1396-dc45f2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (10)
足立区/その他の古墳・塚 (19)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (10)
北区/飛鳥山古墳群 (9)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (28)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (6)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木久が原古墳群 (13)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (37)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (14)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (33)
狛江市/その他の古墳・塚 (24)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (15)
那須町・大田原市の古墳・塚 (20)
那珂川町の古墳・塚 (17)
那須烏山市の古墳・塚 (0)
宇都宮市の古墳・塚 (78)
鹿沼市の古墳・塚 (14)
壬生町の古墳・塚 (5)
上三川町の古墳・塚 (17)
下野市の古墳・塚 (6)
真岡市・旧二宮町の古墳・塚 (0)
栃木市の古墳・塚 (38)
小山市・野木町の古墳・塚 (1)
埼玉県の古墳・塚 (108)
千葉県の古墳・塚 (1)
群馬県の古墳・塚 (22)
ぐんま古墳カード (12)
茨城県の古墳・塚 (5)
長野県の古墳・塚 (6)
福島県の古墳・塚 (3)
一里塚 (23)
神社巡りと蕎麦屋探訪 (9)
未分類 (13)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR