FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「淵の宮氷川神社(伊興氷川神社古墳)」

「淵の宮氷川神社(伊興氷川神社古墳)」1

 画像は、足立区東伊興2丁目の「淵の宮氷川神社」を南から見たところです。
 「足立区登録記念物(史跡)」として指定されている、足立区内最古の氷川神社です。

 足立区教育委員会により境内に設置されている説明板には、この神社について次のように書かれています。

 氷川神社(淵の宮)
               東伊興二ー十二ー四
 祭神 須佐之男命 大己貴命 櫛稲田姫命
 末社 浅間社 稲荷社 熱田社 白幡社 三峰社
 当社は足立区内最古の氷川社で、往古、淵江領の総
鎮守であった。江戸期に村々の開発がすすむと共に、各
地にも鎮守が祀られ、この社は伊興、竹塚、保木間三村
の鎮守となり、明治五年からは伊興村の村社となった。
 奥東京湾の海中にあった足立区が、陸地化していく
過程で、この附近が最も早く陸地となり、大宮台地あ
たりからの移住者が、武蔵国一の宮である大宮の氷川
神社から分霊を勧請したものと考えられている。当時は
まだこの周辺は淵が入りくんでいたところから「淵の
宮」と呼ばれ、また区内一帯の呼称として、淵江郷、淵
江領が生じたものであろう。
 付近一帯は、古代遺跡で、弥生式土器、土師器、須
恵器、また鏡・勾玉・管玉・臼玉などの祭祀遺物や漁
具として土錘、さらに住居趾、井戸跡など生活遺構が
たくさん出土しており、伊興遺跡といわれる埋蔵文化
財包蔵地を形成している。
 昭和五十七年十二月足立区登録記念物(史跡)とした。
 東京都足立区教育委員会




「淵の宮氷川神社(伊興氷川神社古墳)」2

 この神社は、以前この『古墳なう』でも取り上げた祥伝社新書『東京の古墳を歩く』に「伊興氷川神社古墳」という名称で、古墳として大きく取り上げられています。しかし、不思議なことに『東京都遺跡地図』には古墳としての登録はされていません。
 画像の、社殿の土台が一段高くなっているあたりはとても興味深いところですが、これが古墳の残存部分なのでしょうか?


「淵の宮氷川神社(伊興氷川神社古墳)」3

 この神社の周辺には金塚古墳、船山塚古墳、聖塚古墳といった多くの古墳が存在したといわれる古墳が群衆する地域であり、付近一帯は「伊興遺跡」と呼ばれる、古墳時代前期から後期初頭にかけての祭祀遺跡でもあります。(ちなみに、この神社の道路を挟んで向かい側には、「伊興遺跡公園」とともに展示館が併設されています。)
 つまり、この神社が古墳の跡地であったとしてもなんら不思議のない地域であるわけですが、この神社自体の学術的な調査は行われていないようなので、当然ながら発掘報告書も存在せず、真相はわかりませんでした。

 ただし、伊興遺跡公園内の展示館で配布されていた『七色会』には「神社は古墳の上に立っており、伊興遺跡の中心地でもある」とはっきりと書かれています。ひょっとしたらやはり、この土台の部分が古墳なのかもしれません。


「淵の宮氷川神社(伊興氷川神社古墳)」4

 境内社の浅間神社の祠です。
 いわゆる「浅間塚」ということになるのでしょうか。

 古墳群の真ん中にある神社の境内に二つの塚状地形が存在するという、とても興味をそそる状況です。案外期待を裏切らずに二つとも古墳跡なのではないか?という気もしますが、真相はわかりません。
 今後の調査の進展は要チェックですね。。。


足立区「伊興遺跡公園」1

 お向かいの「伊興遺跡公園」にも立ち寄りました!
 伊興遺跡は遺構や遺物の量があまりにも多く、足立区を驚かせそうです。
 多くの出土品により、この地域の人々は、水田での稲作や川での漁と半農半漁の生活をしていたことがわかっているそうです。

 画像は、公園内に復元された方形周溝墓です。
 説明板には次のように書かれています。

 「古墳の前身をなす弥生時代に出現した墓である。周囲を溝で区切りなだらかな墳墓もあったとされている。稲作農耕の発展に伴いムラムラで力をつけた有力者の墓であり、数体の遺体を埋めた場合もあった。やがてムラムラは統合されて国になり、強力な権力のもとに古墳が造られるようになった。しかし、方形周溝墓そのものは古墳時代になっても造り続けられた。有力者の間でも階級差が発生し、古墳を造りだすことのできない地位の低い有力者の墓と考えられている。遺跡公園で見つかった方形周溝墓もこの頃造られた。」




足立区「伊興遺跡公園」2

 同じく公園内に復元された竪穴式住居。
 説明板には次のように書かれています。

 「竪穴式住居は縄文時代から続いた住居の形で、貴族や武士が瓦葺きや板葺きの高床や、地面に建てた平地式の家屋に住むようになっても、一般庶民のあいだでは10世紀頃まで利用されていた。長く利用されたのは、反地下式なので温度変化を受けにくく、夏は涼しく冬は暖かく感じられたことによるらしい。しかし、水はけがわるく、採光の点でも不便だったようである。
 古墳時代の竪穴式住居の最大の特徴は、それまで楕円形に掘り込んでいるのに対し方形となり、炉にかわり竃が造り付けられたことにある。炉が竃に変わったのは古墳時代の中頃(5〜6世紀)とされるが、伊興遺跡ではこの頃の住居が最も多く見つかっている。」




足立区「伊興遺跡公園」3

 都内だと、各区や市に一箇所くらいは、竪穴式住居が復元された史跡公園が存在しますが、その多くには、住居内に生活の様子が再現されてこうして等身大の人形が置かれているような気がします。
 私は、この等身大の人形はどうにも苦手で、怖いというか気持ち悪いというか何度見ても慣れないのですが、資料館などで、気がつかずに振り返って背後にこの手の人形があるとギョッとしてしまいます。
 あーもうなんだろう。。。


足立区「伊興遺跡公園」4

 展示館の内部の様子。
 無料の展示館ですが、すごい数の土器が展示されています。


足立区「伊興遺跡公園」5

 伊興遺跡公園の地中には、調査することのできなかった多くの遺構・遺物が今も眠っているそうです。
 この周辺の古墳の多くはすでに消滅しており、正確な所在地もわからなくなっています。今後の調査の進展が楽しみな地域です。。。

<参考文献>
足立区教育委員会『ブックレット足立風土記10 伊興地区』
祥伝社『東京の古墳を歩く』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2020/08/22(土) 23:57:00|
  2. 足立区/伊興古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「金塚古墳」 | ホーム | 「蓬莱稲荷大明神」>>

コメント

こんばんは!確かに社殿の台は気になりますね。

浅間塚も、見事に塚ですし、どうでしょうか。

展示館は土器が多く展示されていて興味があります。
  1. 2020/08/28(金) 23:48:23 |
  2. URL |
  3. torikera #frK3hhYY
  4. [ 編集 ]

torikeraさま、こんにちは!

社殿の土台も浅間塚も、古墳跡かもしれませんよね。
これまであまり深追いできなかったのですが、色々調べてみると、足立区はなかなか興味深い地域です。
  1. 2020/08/30(日) 16:09:19 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #G67hs.TE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/29-b6ae6bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (10)
足立区/その他の古墳・塚 (19)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (8)
北区/飛鳥山古墳群 (9)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (28)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (6)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木久が原古墳群 (12)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (24)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (15)
宇都宮市の古墳・塚 (43)
鹿沼市の古墳・塚 (2)
壬生町の古墳・塚 (5)
上三川町の古墳・塚 (17)
下野市の古墳・塚 (0)
小山市の古墳・塚 (0)
栃木市の古墳・塚 (0)
真岡市の古墳・塚 (0)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
埼玉県の古墳・塚 (13)
千葉県の古墳・塚 (1)
群馬県の古墳・塚 (22)
ぐんま古墳カード (12)
茨城県の古墳・塚 (5)
長野県の古墳・塚 (6)
福島県の古墳・塚 (3)
東京の一里塚 (23)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (12)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR