FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「摺鉢山古墳」

台東区003 摺鉢山古墳

 画像は、台東区上野公園5丁目にある「摺鉢山古墳」を南東から見たところです。台東区の遺跡番号3番の古墳で、東京都台東区から発行された『台東区史 通史編Ⅰ』では、上野台の古墳群の「第1号墳」としています。画像の向かって左奥が前方部、右手前が後円部です。

 この上野台の古墳については、在京の考古学者の間では古くから知られていました。日本の古墳について最初に編集された地名表であるとされる明治33年(1900)発行の『古墳横穴及同時代遺物発見地名表』には「東京市下谷区上野公園内摺鉢山古墳?」と摺鉢山古墳の名前が紹介されています。その後、大野雲外氏により『人類學雑誌』第三十巻第一号(大正四年)の雑報欄に「櫻雲臺に於ける埴輪」というタイトルで、上野公園内で採集した埴輪片についてや、東京帝室博物館奉献美術館(現東京国立博物館表慶館)の建設工事により多くの遺物が出土したことについて記述されています。この大野雲外氏の埴輪採集に同行していたした鳥居龍蔵氏は、その後の大正5年(1916)に野中完一氏などとともに東京市内の古墳の調査をしており、『上代の東京と其周囲』に次のように記述しています。


 「本郷の高臺を去つてそれから上野の公園に向つた。上野公園では先づ最初に磨鉢山に行つた。これは非常に巨大なる古墳であるが、大分形は壊されて居る。或は瓢箪形の古墳が壊されたものではあるまいかと思はれる。それから尚ほ上野の停車揚を見下ろす方の崖に臨んだ所に、三、四の丸塚の上を削られたものが分布して居る。其の内一個は原形を存じて居る。私は甞つて此の附近で埴輪の破片を拾つたことがある。又た大野延太郎氏も此處に埴輪の破片を拾つたことがある。尚ほ此の附近に祝部土器の破片を拾つたこともある。斯ういふやうなことから考へて見ると、埴輪の破片を出す古墳を中心として、此處に古墳の多く存在して居つたことが知られる。而も埴輪の存在して居る工合から見ると、芝の公園にある古墳と時代が同じやうに思はれる。
 此處へ寛永寺が建てられない以前には、相當古墳があったものと思はれる。然るに今は惜いかな多くは亡くなり、更に寛永寺の建立に依つて此の土地が開拓せられて、猶更に無くなつてしまつたのである。(今回の震災後、此の土地が段々修理せられるに連れて、尚ほ一層それが亡くなつたのは更に惜むべきである)」(『上代の東京と其周囲』71~74ページ)


 鳥居龍蔵(1870~1953)とは、考古学のみならず人類学を研究した東京の古墳研究の先駆者で、その後の大正12年(1923)に起こった関東大震災で東京が廃墟と化した際、震災によって建物が焼けたり崩れたりして元々の地面の起伏が露出したことを鳥居龍蔵氏はチャンスと捉えて、カメラを携えて東京市中の古墳と思われる塚を調査したのだそうですからびっくりです!

 「摺鉢山古墳」は、昭和59年(1984)に東京都教育委員会によって正式に測量調査されており、次のように報告されています。


「古墳の規模は、前方後円墳とすれば現存長70メートル、後円部径43メートル、前方部幅は最大で23メートルを計る。後円部と道路との比高差は約5メートルである。主軸は北―70・5度―東で、前方部は西を向いている。前方部と後円部の比高差が大きく、くびれ部では後円部から前方部へ急に低くなり、6メートル×4メートルくらい現存長70メートル、後円部径43メートル高さ5m、前方部最大幅23メートルを計る。内部主体については不明である。葺石は確認できないが、埴輪片が採集されている。かつて本墳を中心として円墳群が存在していたが、現在は認められない」(『台東区史 通史編Ⅰ』73ページ)

台東区003 摺鉢山古墳

 画像は後円部を北から見たところです。階段の裾には台東区教育委員会による説明板が設置されており、次のように書かれていました。


  摺鉢山古墳
   台東区上野公園五番
 摺鉢山は、その形状が摺鉢を伏せた姿に似ていると
ころから名付けられた。ここから弥生式土器、埴輪の
破片などが出土し、約千五百年前の前方後円形式の古
墳と考えられている。
 現存長七十m、後円部径四十三m、前方部幅は最大
部で二十三m、後円部の道路との比高は五mである。
 丘上は、かつての五條天神、清水観音堂鎮座の地で
あった。
 五條天神の創立年代は不明であるが堯恵法師は『北
国紀行』のなかで文明十九年(一四八七)に忍岡に鎮座
する五條天神を訪れた際、
 契りきて たれかは春の
  初草に 忍びの丘の 露の下萌絵
と、うたっている。現在、上野公園塩忍坂脇に鎮座。
 清水観音堂は、寛永八年(一六三一)寛永寺の開祖天
海僧正により建立されたが元禄年間(一六八八)~(一七
〇三)初めごろ寛永寺根本中堂建立のため現在地に移
転した。
 現在、丘上は休憩所となっているが、昔のまま、摺
鉢の形を保っている。
 平成六年三月
             台東区教育委員会



台東区003 摺鉢山古墳

 画像は、墳丘上のようすです。かなり削平されているようで広々としています。


台東区003 摺鉢山古墳

 墳丘上から前方部を眺めてみると、かなりの比高差があるのがわかります。築造当時はもっと大きな前方後円墳だったのかもしれませんね。。。


台東区003 摺鉢山古墳

 私が、上野公園内で一番面白いと思う場所がこの「上野大仏」です。
 この大仏はなんと、大正12年の関東大震災によって頭部が崩落してしまったそうで、その後は寛永寺に保管されていたものの、今度は第二次世界大戦時に金属供出により胴体が解体。昭和47年の春に尊顔がこの地に祀られて再建された、ということのようです。大仏様の巨大な顔面のみが祀られているこの風景はなかなか衝撃的だと思うのですがいかがでしょうか。。。

<参考文献>
鳥居龍蔵『上代の東京と其周圍』
東京都台東区役所『台東区史 上』
東京都教育委員会『都心部の遺跡 1985』
東京都台東区『台東区史 通史編Ⅰ』
現地説明版

  1. 2015/01/28(水) 01:50:41|
  2. 台東区/上野台古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「東和泉1号墳~9号墳」 | ホーム | 「東京国立博物館内のまるで古墳のような築山」>>

コメント

こんばんは。

摺鉢山古墳、かれこれ2回ほど行きましたが人がいてゆっくりできませんでした。誰もいないのが羨ましいです…。笑
  1. 2015/01/28(水) 21:51:14 |
  2. URL |
  3. 紅一点 #-
  4. [ 編集 ]

紅一点様

鋭いですね。笑。
この写真はお正月(去年の)に撮ったのです。しかも朝。笑。

私は北関東の出身で上野駅はたまに通るので、上野公園に立ち寄ることは少なくないのですが、確かにこの周辺は人通りが多いので写真を撮るのは難しいですよね。
  1. 2015/01/29(木) 11:39:31 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #hzwp2T5Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/308-51c55de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (16)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (33)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (7)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (0)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (12)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (12)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (6)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (18)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市/浄土古墳群 (1)
昭島市/その他の古墳・塚 (2)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (15)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (0)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (8)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR