FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「六郷神社八幡塚(神輿塚)」

「六郷神社八幡塚(神輿塚)」

 画像は、大田区東六郷3丁目にある「六郷神社」を西から見たところです。この地域の郷社で「八幡神社」とも呼ばれるこの神社の境内に「六郷神社八幡塚」が所在しています。『東京都遺跡地図』には大田区の遺跡番号107番の”中世の塚”として登録されています。


「六郷神社八幡塚(神輿塚)」

 六郷神社の境内のようすです。画像の奥、社殿の東側に「六郷神社八幡塚」が所在します。「神輿塚」とも呼ばれたこの塚は源義家が奥州征伐の際に武器を納めて埋めた塚であるという説。また、昔祀られていた三座の神体のうちの一体が荒神でたびたび村人を祟ったので、相談の上神体を壊して埋めた塚であるという説。また、神体三座あったのがいつの頃か三座の神輿が水底に沈み、神体は壊して埋め、三つの神輿が洪水で流されてその内の一体が上総に流れ着いて祀られている、等々多くの言い伝えが残されているようです。近年でも塚に入ると足が曲がってしまうとか登ると罰が当たるといわれていて、周辺の住人は気味悪がって近づく者はいなかったといわれています。現在は整備されて祀られており、囲いがされていて敷地内に入ることは出来ません。


「六郷神社八幡塚(神輿塚)」

 この「六郷神社八幡塚」は、古くは江戸時代の地誌類にも記述を見ることが出来ます。『新編武蔵風土記稿』にはこの塚について「本社に向て右の方林の中にあり、前にいへる荒神の神体を埋めたるしるしの塚なり、村名もこの塚により起りしことは已に前に見えたり、」と、村名についてはこの塚が起こりであることが書かれています。同書によると、永禄2年(1559)の『小田原分限帳』にはこの場所は「六郷」、また天正19年(1591)の八幡社領の事を記す分にも「荏原郡六郷」とあり、正保の頃(1644〜1647)の国図には六郷八幡塚町とあることから、この頃に八幡塚の地名が唱えられたとされています。また、『武蔵演路』には「往古八幡太郎義家公奥州征伐の頃、武器を納め埋めし塚あり、是を八幡に祭る処也。」と、この塚に残る伝承についても書かれています。
 画像は『江戸名所図会』に描かれた「八幡塚」です。社殿の奥の竹林に囲まれた中にひときわ目立つ八幡塚が描かれています。


「六郷神社八幡塚(神輿塚)」

 画像が現在の「六郷神社八幡塚」を東から見たところです。この塚は以前は古墳ではないかとも考えられていましたが、昭和45年(1970)に中世陶器(壺)と土器(かわらけ)が発見され、その後の調査により壺の年代は12世紀末に遡るものであり、また八幡塚の低い形状と古墳の主体部らしき大きな落ち込みがないことから、古墳ではなく墳墓としての塚か祭祀遺跡としての塚か、どちらかではないかと考えられるようになりました。
 その後、平成5年に地中レーダー調査が行われています。現状で径13m、高さ1.2mの円墳状のこの塚は、盛り土3段の基本構造で、塚の完成時には少なくとも高さ1.5m以上はあったと推定されています。出土した壺形土器は12世紀末の渥美産と考えられることから、八幡塚の築造は平安時代末から鎌倉時代初期であると推定されています。また、壺形土器に埋納されたものは紙経本や柿経(こけらきょう)などの写経類と考えられる事ことから、八幡塚は壺形土器を経筒として築造された「経塚」であると考えられています。
 
<参考文献>
谷川磐雄「武蔵蒲田町に於ける沖積層地の原始時代遺跡」『歴史地理 第47巻 第4号』
東京都大田区史編さん委員会『大田区史(資料編)地誌類抄録』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』
大田区教育委員会『大田区の文化財第22集 口承文芸(昔話・世間話・伝説)』
大田区教育委員会『大田区の文化財第30集 考古学から見た大田区 ―横穴墓・古代・中世 資料集―』
現地説明版

  1. 2015/07/24(金) 01:36:17|
  2. 大田区/その他の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「森入道塚」 | ホーム | 「成宗富士(泥富士)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/393-0ee2cb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (9)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR