FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「亀塚」―東京都指定史跡―

「亀塚」―東京都指定史跡―
 「亀塚」は、港区三田4丁目の亀塚公園内に所在する古墳です。『東京都遺跡地図』には、港区の遺跡番号57番に登録されている古墳で、塚を含む遺跡範囲のすべてが「亀塚遺跡」として東京都の史跡として指定されています。

 画像は「亀塚」を西から見たところです。この亀塚と、塚が所在する亀塚公園は、江戸時代初頭には済海寺の境内にあり、正保4年(1647)には出羽国上山城主土岐家に境内に南側が分け与えられ、亀塚も土岐家下屋敷の拝領地となっています。亀塚伝説も土岐家に語り継がれ、享保4年(1719年)に土岐氏が自ら亀山碑を建てて、伝説の概要と亀塚の由来を記しました。17世紀後半から18世紀前半の地誌類にもこの亀塚について数多くの記述が見られることから、この頃には塚の存在はかなり知られていたようです。また『新編武蔵風土記稿』には「亀塚町」や「亀塚橋」などの地名が登場しており、その名称がかなり知られていたことがわかります。


「亀塚」―東京都指定史跡―

 この塚の頂部には上野国沼田城主土岐頼熙により寛延3年(1750)に建てられた「亀山碑」が現存します。幅2.2m、高さ1.4mの石碑で、碑文には、平安時代に書かれた『更級日記』に見える「竹芝寺」の伝承地であることや、「亀塚の山頂にある酒壷から出てきた亀を神として祀っていたが、ある風雨の夜に酒壷が石と化した」という言い伝えについて、また太田道灌が斥候を置き、「河図」と呼ばれた場所であることが刻まれています。『更級日記』は平安時代中頃に書かれた回想録で、都の皇女と武蔵国出身の兵士である武蔵竹柴が夫婦となり住み着き(ようするに駆け落ちですな)、後にそこに竹芝寺が建てられたことが書かれています。


「亀塚」―東京都指定史跡―

 画像は塚の頂部のようすです。中央に見えるのが亀山碑で、港区教育委員会による説明板が建てられています。

 この亀塚が古墳ではないかと考えたのは、坪井正五郎氏ではないかといわれています。坪井氏は明治35年(1902)10月11日、当時華頂宮邸に所在していた亀塚の調査を行っています。当時の塚の高さは三間、裾の直径十間ほどの高まりで掘り崩された北側の土の様子から塚全体が人工的な盛り土であるとしています。
 坪井氏は亀塚の名称の由来について、塚から出てきた亀を土器の「瓶(かめ)」と読み、塚から土器が出土したのではないかと考えました。そして酒壺が石に化した言い伝えは、暴風雨によって塚上の土器が移動して土中の石槨の一部が露出したものではないかとしたようです。この坪井氏の説により亀塚は古墳であるという見方が定説となり、鳥居龍蔵氏は昭和2年(1927)に発行した『上代の東京と其周囲』では亀塚を古墳として取り上げています。
 その後、昭和45年(1970)から翌年にかけて港区教育委員会による調査が行われています。この調査によると、塚の規模は直径37.5m、高さ4.3mであり、古墳の可能性が高いと考えられたものの、埋葬施設や周溝が発見されなかったことから、古墳と断定するにはいたらなかったようです。
 ただし、この調査を行った慶応義塾大学教授の清水潤三氏は、昭和45年に作成された測量図の塚の北側に突出する高まりが見られることから、これが前方後円墳の前方部か帆立貝式古墳の造り出し部ではないかと想定し、亀塚の名称は古墳の形状からきたものではないかと考えたようです。
 現在の塚の北側は済海寺との境の塀があり、その向こうは墓地であることから、この説を証明することが不可能であるのは残念なところです。。。


「亀塚」―東京都指定史跡―

 江戸時代に土岐家の屋敷だったこの地は明治以後に華頂官邸となり、さらに内大臣の官邸となった後、廃墟となりました。戦後しばらくの間は一面の空き地となり、皇室林野局の所管でしたが後に亀塚公園として整備され、周囲は宅地となって現在に至っています。
 亀塚は、地中レーダー探査による詳細内容等確認調査を含む最新の調査が平成15年(2003)から平成19年にかけて行われています。この調査では、やはり埋葬施設や周溝の有無、塚の築造年代はわからなかったようですが、少なくとも確実に弥生時代以降に築造された構築物であること、また江戸時代以降に築造された可能性はかなり低いこと、また亀塚が古墳である可能性は従来に比して高まったとされています。
 現状としては、古墳として築造された後、築造当初とは異なった目的のために中世以降に塚として再利用された、というのが真相に一番近い結論かもしれません。


「亀塚」―東京都指定史跡―

 画像は、亀塚と同じ港区三田4丁目に所在する「亀塚稲荷神社」です。
 江戸時代には亀塚上にあり、酒壺の下に棲んでいた霊亀が化したとされる石を祀っているそうです。『港区史』によると、それは亀の形をした石であるといわれています。

<参考文献>
鳥居龍蔵『上代の東京と其周囲』
東京都港区役所『港区史 上巻』
東京都教育委員会『都心部の遺跡』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』
港区教育委員会『港区埋蔵文化財調査年報 4』


人気ブログランキングへ

  1. 2018/01/12(金) 23:42:57|
  2. 港区の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「一本松」 | ホーム | 「港区№61遺跡」>>

コメント

こんばんわ。

亀塚はこれまでの調査では古墳と断定できる成果がないようですね。
個人的には芝丸山古墳に先行する前方後方墳だったら面白いかな~と思っています。
  1. 2012/08/12(日) 19:43:55 |
  2. URL |
  3. kame-naoki #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

前方後円墳説や前方後方墳説もあるようですよね。
僕はこの辺りの台地上は、かなりの古墳群だったのではないかと妄想しています。笑。
  1. 2012/08/14(火) 02:42:05 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #yNbrX4ps
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/02/06(月) 17:34:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/02/10(金) 12:38:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

寒いですね~ 大阪はこの冬一番の寒波だそうですが、東京の方はいかがですか。

お風邪などお召しになりませんように。

古墳のことはあまり分かりませんが、好きなものを求めて足を運ぶという感じが好きです。

本年もよろしくお付き合いください。
  1. 2018/01/13(土) 19:03:58 |
  2. URL |
  3. 別府葉子 #-
  4. [ 編集 ]

別府葉子さま、こんにちは。

東京も寒いです。関東平野は雪が降っていないのが幸いですが、肌がカサカサします。笑。
本年もよろしくお願い致します。
  1. 2018/01/14(日) 09:58:21 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #OsZoF7Es
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/41-2ed3e37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (16)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (33)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (7)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (0)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (12)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (12)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (6)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (18)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市/浄土古墳群 (1)
昭島市/その他の古墳・塚 (2)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (15)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (0)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (8)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR