FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「夢告観音塚」

「夢告観音塚」

 大田区西馬込2丁目付近に所在したとされるのが「夢告観音塚」です。『東京都遺跡地図』には未登録の塚ですが、地元の郷土史には塚の伝承が残されています。

 画像は、現在の「夢告観音塚」です。都営浅草線西馬込駅を下車、第二京浜の「西馬込」交差点から路地を東に入った、西馬込5丁目30番のマンションの一角に所在します。お堂が建てられた中に観音像が祀られており、このお堂の内部にはこの夢告観音の由来について次のように書かれていました。


夢告觀音由来
馬込(馬篭)牛洗戸(西一丁目)北向稲荷辺から塚越
(西二丁目)に至る中間に河原栄蔵氏の所有地に昔
無名塚があった。村人それを觀音塚と呼んだ然し
今は跡方も認められない程変わって道路となって
しまった。更に附近……………奉納されていた、
(将監谷)現在の…………田小学校辺に居住した
岡田将翠なる………………………元禄時代の作と
言はれ、此の…………………れていたが明治年間
取り締まって来た河原氏堂に流客すると
一夜河原源蔵氏の……………に立ち元の処へ位置
せよと告げ…………………………………………の
だと、然し。今………………………………………
れて此処に?…………………其の者………………
の信者二十八人が……………………………………
したらしく、その……………………………………
此の堂宇の南一丁程先に古井戸がある俗に
将軍鷹狩の際諸国の餅当の水に………………する
ので村民等が計って掘ったものと伝えられてゐる
又、西二丁目の合同トラック前徳川時代に村民
幕命を布達掲示する高札場の跡も森市郎
氏宅地つ…………に備いて米穀を貯蔵する………
御倉の坂があった。
 馬込西二丁目町会有志編之
          編之集補佐 小林草路



「夢告観音塚」

 この説明文には欠落があるために詳細がわかり難いのですが、昭和14年(1939)に発行された『大森區史』にはこの塚についての記述があり、「西一丁目から塚越に至る中間に昔無名塚があつた。村人はそれを觀音塚と呼んだ。然し現在は跡方も認められない程變つて道路となつてしまった。更に附近に石の觀音像が奉安されてゐる。(將監谷に居住した岡田將監なる行者の建立といふ)元祿前後の作でもあらうか、古いこの石像は塚上に置かれてゐたが、明治年間取り拂つて河原氏一門の墓地へ收容すると、一夜河原源六氏の夢枕に立ち、元の處に安置せよと告げたので、村民畏怖して現在の地に移したものだと。然し今は道路に當つたので、十數間北東に寄せられて嚴かに祀られてゐる。」と書かれています。


「夢告観音塚」

 同書によると、「西一丁目から塚越に至中間」に観音像が祀られていたという「観音塚」と呼ばれる塚が存在したとしています。恐らくは、「興正山善照寺」や「出世稲荷神社(北向稲荷)」の所在する台地上から第二京浜に向かう周辺あたりが怪しいのではないかと考えましたが、ピンポイントで跡地を特定するには至らず、塚の痕跡を見つけることは出来ませんでした。大田区教育委員会より発行された『大田区の文化財第30集 考古学から見た大田区 ―横穴墓・古代・中世 資料集―』ではこの塚の跡地を「西馬込2丁目1番の南側」と推定しており、画像はその西馬込2丁目1番を南から見たところです。

 塚の推定地や、転々と移転を繰り返すことになる観音像の安置場所については、『馬込と大田区の歴史を保存する会』ホームページ上にてかなり深い考察の上で推定場所が特定されています。私もこの馬込周辺地域を探訪するにあたってかなり参考にしましたが、詳しく知りたい方には一見の価値ありです。是非見てみると良いと思います。

『馬込と大田区の歴史を保存する会 ホームページ』
http://www.photo-make.jp/hm_2/ma_yumetuge.html

<参考文献>
東京市大森區役所『大森區史』
大田区教育委員会『大田区の文化財第22集 口承文芸(昔話・世間話・伝説)』
大田区教育委員会『大田区の文化財第30集 考古学から見た大田区 ―横穴墓・古代・中世 資料集―』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2015/09/20(日) 22:12:48|
  2. 大田区/その他の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「長栄古墳」 | ホーム | 「1ツ目小僧山(金山小僧山)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/421-df9bf072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (9)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR