FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「十騎明神塚」

「十騎明神塚」

 画像は大田区矢口2丁目に所在する「十寄神社」を西から見たところです。この神社の境内にかつて存在したとされているのが「十騎明神塚」です。

 この神社は、新田義興とともに矢口の渡しで討死した従者十人が祀られており、社殿の背後にかつて存在した塚はこの十人の従者が葬られているといわれていました。古くは十騎明神、十騎社とも呼ばれていたそうです。この従者の言い伝えは古くから知られており、江戸時代の地誌、『新編武蔵風土記稿』には次のように書かれています。

十寄明神社 新田明神より三町ばかり西にあり、義興の具せし従者の霊を祀れり、故に十騎明神といふべきを、いつの頃よりか十寄に書来れりと、又云左にあらず、昔徒寄とかきしとぞ、義興の人徒をあつめて祀りしと云義なりと、いづれもたしかなることなし、ことに【太平記】によれば、従者十三人と云ふ、その人々は世良田右馬助、井弾正忠、大嶋周防守、土肥三郎左衛門、市川五郎、由良兵庫助、同新左門入道信阿、南瀬口六郎、その余り五人の姓名は伝はらずといふ、按に【太平記】異本に、井弾正を井伊弾正興種とあり、【井伊家譜】によれば、弾正左衛門直秀と記せり。又異本【太平記】に市川五郎を五郎右衛門とし、南瀬口六郎が氏を大瀬口とあり、此八人の他に松田与市、宍道孫七、堺壱岐権守、進藤孫六左衛門等四人の姓名を加へ、又十三人といへるをも十二人に作れり、されば普通の本に十三人とあるは字の誤歟、あるひは義興を加へて主従十三人のことなるもしるべからず、是によれば従者は十三人、或十二人なるを十騎と云も疑ふべし、此十三人の人々、義興と同く亡ひしことは已に前に見えたれば略せり、本社二間に九尺、拝殿二間四方前に鳥居をたて十騎明神の四字を扁せり、本社の後背に古塚あり、これ十三人の印の墳にて、そのさま新田の社の塚に似たり、是も真福寺の持(『大田区史 資料編 地誌類抄録』82ページ)

 これらの伝説は諸説あるようで、もちろんすべての伝説がイコール史実であるとは限らないわけですが、十寄明神社の背後にあったといわれる「十騎明神塚」がどういった性格の塚であったかは、塚が失われてしまった今では知る由もありません。
 平成4年(1992)に発刊された『大田区史跡散歩』には「社殿のうしろに古墳があり、これが従者を葬ったところと伝わる」と書かれており、近年までこの塚は残されていたのではないかとも思われるのですが、昭和60年(1985)に発行された『都心部の遺跡』にはこの塚は取り上げられず、『東京都遺跡地図』には大田区の遺跡番号191番の”中世の墳墓”として登録されていますが、古くは柳田国男氏が「十三塚」として取り上げたこともあったようです。残念ながら塚は発掘調査が行われることもなく消滅しています。


「十騎明神塚」

 画像が、現在の社殿の背後のようすです。すでに塚は削平されて消滅しているようですが、塚の跡地ではないかと思われる敷地は宅地化されずに残されており、いくつかの石造物が立てられているようです。『新編武蔵風土記稿』ではこの塚について「新田の社の塚に似たり」としていますので、この敷地に収まるようではない大きな塚だったのではないかと思われますが、周辺は宅地化されて塚の痕跡は残されていないようです。

 江戸時代にはこの神社は新田神社とともにかなり栄えた様子で、新田明神に参拝する者は最初に十騎明神に参拝して願をかけてから、その後に新田明神に参拝すると願望が成就するといわれており、逆に新田明神に参拝した後に十騎明神に参拝すると願い事は叶わないといわれていたそうです。。。

<参考文献>
学生社『大田区史跡散歩』
東京都大田区『大田区史 資料編 地誌類抄録』
大田区教育委員会『大田区の文化財第22集 口承文芸(昔話・世間話・伝説)』
大田区教育委員会『大田区の文化財第30集 考古学から見た大田区 ―横穴墓・古代・中世 資料集―』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』


人気ブログランキングへ

  1. 2015/10/21(水) 01:50:30|
  2. 大田区/その他の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「新田義興塚(旧新田神社裏古墳・迷い塚・荒墳・荒山)」 | ホーム | 「大塚古墳」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/436-f39953cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (24)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (15)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (20)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市の古墳・塚 (24)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (5)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (8)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR