FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「女塚古墳」

「女塚古墳」

 画像は、大田区西蒲田6丁目に所在する「女塚神社」を東から見たところです。この神社の境内には古墳ではないかと考えられている塚が残されています。『東京都遺跡地図』には「女塚古墳」という名称で、大田区の遺跡番号94番の古墳(円墳)として登録されています。

 この「女塚」については数多くの言い伝えが残されており、主なものとしては次の三つがあげられます。一つ目は、この地に暮らす長者の娘を葬った塚である説。二つ目は、この地で殺され旅の美婦人をあわれに思った里人が、彼女を葬って塚を築いたという説。そして三つ目が広く世に紹介されている有名な伝説です。新田義興公が多摩川の矢口の渡し付近で墳死する以前から義興公の暗殺計画を企てたのが竹沢右京亮ですが、この右京亮は義興公を油断させる為に少将局という都から若くて美しい養女を送り、義興公を宴に呼び出して暗殺する計画を立てます。しかし、少将局は悩んだ末にこの企みを義興公に打ち明けて暗殺は失敗に終わり、この結果、少将局は右京亮らに殺害されてしまいます。打ち 捨てられたままであった少将局の遺骸を哀れに思った村人たちは、塚を築いて祀り、以来この地は「女塚」と呼ばれるようになったそうです。ただし、少将局は義興の死を知って自害したとされる説もあり、これらの説が史実であるかどうかは微妙で、いずれも伝説の域を出ないようです。
 江戸時代の地誌類にもこの塚の伝説は取り上げられています。寛政6年(1794)に書かれた『四神地名録』にはこの三つの伝説のすべてが紹介されていますが、文政9年(1826)に編纂された『新編武蔵風土記稿』には上記の一つ目と二つ目のいわれが、また天保7年(1836)の『江戸名所図会』には三つ目の少将局を葬った塚であるという説を取り上げています。


「女塚古墳」

 画像が現在の女塚神社境内のようすです。右側が女塚神社拝殿で、左側の鳥居の奥にあるのが「女塚古墳」と鎮座する「白山明神」です。この神社は以前は八幡社と呼ばれ、旧女塚村429番地(現在のJR蒲田駅の東口付近)に鎮座していましたが、鉄道の軌道敷設にあたり明治21年(1888)に現在地に還座されて「女塚神社」と改称されています。この際、女七塚と呼ばれた周辺に存在した塚に鎮座する七社のうちの白山明神を除く六社と八幡社が合祀されて現在の八幡社となっています。つまりは、少将局の霊を祀ったとされる「自従大明神塚」は女塚神社に合祀されており、現在の古墳の墳丘上に祀られているのは、旧内人耕地218番地(現在の西蒲田5丁目)から移されてきた「白山明神」ということになるよう です。


「女塚古墳」

 古墳を北東からみたところ。かなり改変されているので古墳であるようには見えませんが、僅かなマウンドが残されています。学術的な調査は行われていないため、埋葬施設や周溝、埴輪等の詳細は不明ですが、土師器が出土していることからこの塚は古墳であると考えられているようです。


「女塚古墳」

 敷地内には「女塚古墳の由緒」と刻まれた石碑が立てられています。
 
<参考文献>
学生社『大田区史跡散歩』
大田区教育委員会『大田区の文化財第22集 口承文芸(昔話・世間話・伝説)』
大田区教育委員会『大田区の文化財第30集 考古学から見た大田区 ―横穴墓・古代・中世 資料集―』
東京都教育委員会『東京都遺跡地図』


人気ブログランキングへ

  1. 2015/10/05(月) 01:28:41|
  2. 大田区/その他の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「承位明神塚」 | ホーム | 「堤方権現台古墳」>>

コメント

こんばんは。

女塚神社、わたしも伝説を聞いて興味を持って実際行ってみたことがあります。
ここの御朱印は、蒲田八幡神社で言うと一緒に頂けるので、歩いて一緒に貰いに行ってみました。わりと歩いた記憶が(笑)
色々つながっていると面白いですね◎
  1. 2015/10/09(金) 00:15:07 |
  2. URL |
  3. 紅一点 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

そう言われてみると、確かに女塚神社には、御朱印を希望の方は蒲田八幡神社でと書いてあったように思います。

最近、回りでも御朱印の話題が少なくないので、やはり気になりますね。。。
  1. 2015/10/09(金) 18:54:24 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #OsZoF7Es
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/47-2e3283d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (10)
足立区/その他の古墳・塚 (19)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (10)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (5)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
宇都宮市の古墳・塚 (21)
上三川町の古墳・塚 (0)
壬生町の古墳・塚 (5)
下野市の古墳・塚 (0)
小山市の古墳・塚 (0)
栃木市の古墳・塚 (0)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
埼玉県の古墳・塚 (13)
千葉県の古墳・塚 (1)
群馬県の古墳・塚 (8)
ぐんま古墳カード (12)
茨城県の古墳・塚 (5)
長野県の古墳・塚 (6)
福島県の古墳・塚 (3)
東京の一里塚 (22)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (12)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR