FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「亀塚古墳」

「亀塚古墳」

 画像は、狛江市元和泉1丁目にある「亀塚古墳」を北西から見たところです。『東京都遺跡地図』には狛江市の41番の古墳として登録されています。

 昭和35年(1960)、明治大学考古学研究室により初めて本格的に狛江市内の古墳についての分布調査が実施されています。当時、地元研究者が確認していた137基分の古墳リストに基づき調査を行った結果、昭和35年の段階で残存している古墳は、この亀塚古墳を除き16基、何らかの状態で墳丘の一部でも痕跡として残っている古墳は15基で、合計でも31基という状況でした。
 その後、16年後の昭和51年には再度、詳細な分布調査が実施されたそうですが、この16年間で14基の墳丘が消滅してしまい、残存する古墳はわずか17基となっていたそうです。また、既に消滅してしまったものについても検証を行い、古墳だった可能性の高いものは13基。つまり、合計49基が現状で確認出来る古墳とされたそうです。

 亀塚古墳は、昭和26年(1961)に宅地開発により破壊が始まったのを機に本格的な緊急発掘調査が実施されました。埋葬施設は後円部から木炭槨が2基、前方部から石棺が1基、発見されています。また、白銅製の尚方作神人歌舞画像鏡をはじめとする多くの遺物も発掘され、周溝覆土からは円筒埴輪、また前方部からは人物埴輪、馬形埴輪などが出土するなど、多大な成果を挙げたそうです。


亀塚古墳

 画像は、昭和26年(1961)の往時の亀塚古墳です。この古墳が属する「狛江古墳群」は、狛江市南部を中心に分布する南武蔵でも屈指の古墳群として知られています。この狛江古墳群は、江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿』や『武蔵名勝図会』などに塚の存在が記載されるなど江戸時代からその存在が知られ、かつては「狛江百塚」と呼ばれていました。
 この亀塚古墳について、次のような記述が見られます。


亀塚 村内小名田中というところの畠の中にあり。大さ凡そ一反歩程。塚上に雑木生茂せり。高さ二丈余。四足、頭尾とおぼしくて、山足あるゆえに、往昔より亀塚と号す。中古以来畠中ゆえ、耕作の時々切り崩して、いまはその山足なく、丸き大塚となれり。上古いかなる人の古墳なるか、更にその謂れも不知。定めて高貴の人の墳なるべし。(武蔵名勝図会)

[塚] 亀塚 小名田中ニアリ。其地一段許高サ二丈余、コノアタリノ大塚ナリ。塚上ニ雑木オヒ茂リ首尾手足ノサマモアリテ、亀ノ形ニ似タリシタハカク号セシヨ。サレトココハ畑中ニテ土民等トシドシニ掘崩シタレハ、今ハソノサマモ見エス。(新編武蔵風土記稿)
(『史料に見る江戸時代の世田谷』353〜354ページ)



「亀塚古墳」

 この古墳は当時、保存運動の機運も高まっていたそうですが、残念ながら昭和34年には結局破壊され、現在残存する前方部とされる部分は、残土を盛って復元されたものなのだそうです。
 この前方部には「狛江亀塚」の碑が立てられています。


「亀塚古墳」

 「亀塚古墳」は最大長41m、後円部径34m、高さ7mの帆立貝形前方後円墳で、墳丘を取り囲んだ幅9mの周溝があり、北側に陸橋が存在します。狛江古墳群のなかでも唯一の前方後円墳です。
 残念ながら墳丘は消滅しましたが、当時の後円部の周囲を取り巻くように道路が弧を描いており、古墳の痕跡を見ることができます。


「亀塚古墳」

 残された古墳の前方部はいつでも見学することができますが、宅地に囲まれて非常にわかりにくい場所にあるので、気をつけていないと通り過ぎてしまいそうです。周辺には案内板が設置されています。矢印に沿って細い路地を進むと、突き当たりの石段のところが亀塚古墳です。

狛江市 41「亀塚古墳」5

<参考文献>
狛江市史編さん委員会『狛江市史』
狛江市教育委員会『狛江市の古墳(Ⅰ)』
下山照夫『史料に見る江戸時代の世田谷』
多摩地区所在古墳確認調査団『多摩地区所在古墳確認調査報告書』
狛江市教育委員会『猪方小川塚古墳と狛江古墳群』
現地説明版

  1. 2015/04/07(火) 01:51:19|
  2. 狛江市/狛江古墳群(猪方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「西岡16号墳・17号墳」 | ホーム | 「慈勝寺前古墳」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/48-06c962d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (9)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR