FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「三本榎塚(乙幡榎塚)」

「三本榎塚(乙幡榎塚)」

 武蔵村山市に所在する「三本榎」は、乙幡榎(榎3丁目)、加藤榎(学園1丁目)、奥住榎(学園1丁目)の3本の榎の総称です。『東京都遺跡地図』には、「三本榎塚」の名称で武蔵村山市の遺跡番号37番の”近世の塚”として登録されています。昭和50年(1975)には市の木に榎が制定され、これはこの三本榎が由来となっているなど、武蔵村山市のシンボルとして親しまれているようです。昭和51年(1976)には武蔵村山市の史跡として指定されています。

 画像は「乙幡榎」を南西から見たところです。この乙幡榎と加藤榎は、昭和60年代以降の病虫害と思われる症状や雪害による太枝の損傷などにより衰えが見えたようですが、活性剤の注入や腐朽部分の切除などの樹勢回復手術が行われ、その結果、乙幡榎は回復したようです。

 それにしても、23区内ではこんな風景はなかなか見ることができませんし、都心部ではもはや見上げないと青空すら見ることができませんから、心洗われるような光景です。古くは広大な畑地の中に3本榎は存在しており、塚ももっと大きなものだったようですが、この当時の雄姿を見てみたいものです。


「三本榎塚(乙幡榎塚)」

 現在の乙幡塚は「三本榎史跡公園」という史跡公園内に保存されており、敷地内には武蔵村山市教育委員会による説明板が設置されています。

市指定史跡 三 本 榎
          昭和五十一年四月五日指定

 三本榎は、東から奥住榎(水道局用地内)加藤
榎(都道東)と、この乙幡榎をあわせて呼んだも
のです。
 大正時代末期(約六〇年前)に植えかえられた
奥住榎を除いて、樹齢は二百余年と推定されてお
り、その見事な枝ぶりは広く市民に親しまれてい
ます。
 昔、腕自慢の若者三人が遠矢(弓)の競争をし、
北に見える赤堀の山から放った矢が落ちた場所に
榎が植えられ、それぞれの名をつけたという伝説
があります。
 三本榎の南を東西に走る道路は、引又街道(市
街道)と呼ばれていました。この道路は、江戸時
代から明治時代にかけて重要な生活道路であった
ため、三本榎はここを往来する人々の休憩所とな
っていました。
 この乙幡榎の塚にある庚申塔は、寛政十一年
(一七九九)に造立されたものです。
 昭和五十六年七月
            武蔵村山市教育委員会



「三本榎塚(乙幡榎塚)」

 乙幡榎の塚上には庚申塔が立てられています。高さ90cm、幅36cm、厚さ21cmの角柱状のもので、正面には「庚申塔」と大きく刻まれており、下部には三猿が配されています。右側面には「寛政十一己未年五月吉日」とあり、左側面には「多摩郡上中藤村赤堀講中 世話人高橋権八郎」と刻まれています。

<参考文献>
武蔵村山市立歴史民俗資料館『資料館だより 第6号』
武蔵村山市立歴史民俗資料館『資料館だより 第11号』
武蔵村山市立歴史民俗資料館『資料館だより 第48号』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2016/05/29(日) 00:58:20|
  2. 武蔵村山市•瑞穂町の塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「三本榎塚(奥住榎塚)」 | ホーム | 「三本榎塚(加藤榎塚)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/571-b190ebd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (9)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR