FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「千駄ヶ谷の富士塚(東京都指定有形民俗文化財)」

「千駄ヶ谷の富士塚(東京都指定有形民俗文化財)」

 画像は、渋谷区千駄ヶ谷1丁目に所在する「鳩森八幡神社」を東から見たところです。この神社の境内には「千駄ヶ谷の富士塚」と呼ばれる富士塚が所在しており、昭和56年(1981)には東京都の有形民俗文化財に指定されています。東京都内では、登拝できる日時が限られている富士塚も少なくないのですが、この千駄ヶ谷の富士塚は常時公開されており、一年中登拝することが出来ます。秋のよく晴れた日に訪れてみました。


「千駄ヶ谷の富士塚(東京都指定有形民俗文化財)」

 画像が、富士塚を南西から見たところです。鳥居をくぐったところが富士塚で、「千駄ヶ谷の富士塚」と刻まれた石碑と、東京都教育委員会による説明板が設置されています。塚は寛政元年(1789)の築造といわれており、『江戸名所図会』や『東部歳時記』といった江戸時代の文献にもこの塚のことが記されています。その後、大正時代の関東大震災により崩壊しており、里宮の社殿も焼失しているそうですが、その後神社と鳥帽子岩講が協力して復興したことが大正13年造立の記念碑に記されているそうです。


「千駄ヶ谷の富士塚(東京都指定有形民俗文化財)」

 説明板には次のように書かれていました。

東京都指定有形民俗文化財
 千駄ヶ谷の富士塚

    所在 渋谷区千駄ヶ谷1-1-24 鳩森八幡神社境内
    指定 昭和56年3月12日

 この富士塚は寛政元年(一七八九)の築造といわれ、
円墳形に土を盛り上げ、黒朴(富士山の熔岩)は頂上近
くのみ配されている。山腹には要所要所に丸石を配置し
ており、土の露出している部分には熊笹が植えられてい
る。頂上には奥宮を安置し、山裾の向って左側に木造の
里宮の建物がある。
 頂上に至る登山道は正面に「く」の字形に設けられ、
自然石を用いて階段としている。七合目には洞窟がつく
られ、その中には身禄像が安置されている。塚の前面に
は池があるが、この池は塚築造のため土を採掘した跡を
利用したもので、円墳状の盛り土、前方の池という形は
江戸築造の富士塚の基本様式を示している。
 この富士塚は大正十二年(一九二三)の関東大震災後
に修復されているが、築造当時の旧態をよく留めており、
東京都内に現存するものではもっとも古く、江戸中期以
降、江戸市中を中心に広く庶民の間で信仰されていた富
士信仰の在り方を理解する上で貴重な資料である。
   昭和五十七年三月三十一日 建設
                 東京都教育委員会


「千駄ヶ谷の富士塚(東京都指定有形民俗文化財)」

 頂上に登る登山道を見上げたところです。やっぱり富士塚には青空が似合いますね。


「千駄ヶ谷の富士塚(東京都指定有形民俗文化財)」

 頂上に祀られている奥宮のようすです。
 富士塚には、元々存在した古墳や塚を流用して築造されたものも少なくないのですが、この千駄ヶ谷の富士塚はどうやら古墳とは関係がないようです。。。


「千駄ヶ谷の富士塚(東京都指定有形民俗文化財)」

 山頂から鳩森八幡神社境内を見下ろしてみました。高さは約4メートルとされるこの千駄ヶ谷の富士塚ですが、こうして見るとかなり高く感じますね。


「千駄ヶ谷の富士塚(東京都指定有形民俗文化財)」

 境内に立てられている、千駄ヶ谷の富士塚の「富士塚絵図」です。古い絵図の劣化が進み、はっきり見えない状態になっていたことにより新しく作成されたそうです。昭和62年に講が解散された当時の講元のご子息の方が絵図を奉納されたそうです。

<参考文献>
(財)日本常民文化研究所『富士講と富士塚 ―東京・神奈川―』
鳩森八幡神社『社報鳩森』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2016/10/29(土) 02:05:08|
  2. 渋谷区の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「笹塚」 その1 | ホーム | 「阿弥陀石棺仏(渋谷区指定有形文化財)」>>

コメント

絵図がきれいですね

ご~ご~ひでりん様
いつも楽しくブログを拝見しております。
鳩森八幡神社の富士塚は立派な塚ですね。
絵図がきれいになって塚の様子が良くわかるようになったことは素晴らしいですね。
 路傍学会長拝
  1. 2016/10/29(土) 22:07:19 |
  2. URL |
  3. 路傍学会長 #-
  4. [ 編集 ]

路傍学会長様、こんばんは。

いつもご訪問ありがとうございます。
古墳廻りをしていて訪れるようになった富士塚ですが、最近は富士塚自体が好きになってきました。
神社の境内にある富士塚は風情がありますよね。
  1. 2016/10/30(日) 20:39:56 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #OsZoF7Es
  4. [ 編集 ]

ちょっと前の記事にこんばんは。
富士塚、やや近場にあるので、年明けたら行ってみたいと思います。
登りきった頂上から見える景色が楽しみです。
  1. 2016/12/02(金) 01:38:14 |
  2. URL |
  3. 紅一点 #-
  4. [ 編集 ]

紅一点さま、こんばんは。

富士塚、良いですよね。昭和の時代には富士塚はどんどん壊されていたようですが、残されたものだけでも良い形で保存されてほしいです。。。
  1. 2016/12/02(金) 23:49:43 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #OsZoF7Es
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/632-2888248f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (9)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR