FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「長者町庚申塚」

「長者町庚申塚」

 画像は、品川区旗の台1丁目に所在する「旗の台1丁目石造庚申供養塔」を東から見たところです。中原街道沿いのこの場所にはかつて「長者町庚申塚」と呼ばれる塚が存在したといわれています。この塚については昭和29年(1954)に発行された『荏原中延史』に、「長者町庚申塚」の名称で記述を見ることが出来ます。

 「中延鎌倉街道の三叉路『旧延山小学校前』に庚申塚がある。寛文五年の供養塔が建ててあり、現在もあるけれども、これは位置が少々変つた。大正十年頃発掘して引ならして跡に交番を建てた。その折人骨が澤山出て來た。石塔も三基発掘された。其の供養塔には寄進者の名前が掘付けてあるけれど、磨滅してはつきりと判らない。(後略)」(『荏原中延史』35ページ)

 人骨が出土したということですので、少なくとも庚申塔が立てられる以前からこの塚は存在していたのではないかと思われます。例えば中世の合戦の戦死者を葬った首塚であったのか、それとも古代に築造された古墳であったのか、学術的な調査は行われることなく消滅しているため詳細はわかりません。


「長者町庚申塚」

 庚申供養塔を南から見たところです。遠目に見るとこの場所が周囲よりも若干高く感じられるのですが、これは塚の名残なのでしょうか。。。

 庚申塔は品川区の有形民俗文化財に指定されています。現地に設置されている品川区教育委員会による説明板には次のように書かれています。

品川区指定有形民俗文化財
旗の台一丁目石造庚申供養塔
所在 旗の台一丁目一番
指定 昭和六十一年三月十四日(第十七号)

 中原街道から分かれて小山に至る旧道の分
岐点にあり、寛文五年(一六六五)旧中延村の
庚申講中が造立したもので、区内現存の庚申
塔五十基のうち三番目に古い。中央に「南無
妙法蓮華経」の髭題目を彫り、その下に石塔
を造立した七名の氏名が刻まれている。
 本塔は高さ九二センチメートル、板碑型で材質は安山
岩、向かって右上部に一部欠損が見られるが、
保存状態は概して良好である。日蓮宗の影響
か、青面金剛・三猿・日月が掘られていない
文字塔として特色がある。
 全村のほとんどが日蓮宗といわれる旧中延
村に、日蓮宗の僧が指導したと思われる庚申
講の存在を示す資料として貴重である。

  平成十三年三月三十日
            品川区教育委員会


「長者町庚申塚」

 庚申供養塔の敷地のようすです。ああ、やっぱりY字路の間の三角地なんだ!と思いましたが、三角畑や三角田は地域によっては不吉なものだとして嫌われていた、と何かの本で読んだ覚えがあるのですが、開発の進んだ東京都内でも庚申塔などの石造物やお稲荷さんの祠などがY字路の間の三角地に残されているという光景は度々目にします。世界でも有数の先進都市でありながらもこうして古いものが残されているあたりが東京の魅力的なところでもあると思います。。。


中原街道高札場跡

 訪れてみてわかったのですが、この場所は高札場の跡地でもあるようで、道路を挟んだ向かい側には「札場の跡」と刻まれた石碑があり、品川区郷土の会による説明板が立てられています。

 中原街道高札場跡
            所在 品川区旗の台1−2−14号
 高札場は札場(フダバ)といい 江戸時代に高札が掲示
された場所をいう。高札とは法度(法令・禁令)などを板
札に墨書したもので町辻、橋詰など多くの人々の目にふれ
る場所に設置されここ中原街道は江戸から相模国中原へ向
かう主要な道路であった。当敷地は芳根氏で徳川時代から
大正時代まで俗称を(札場)と呼ばれていた。
なお同書には東京都認定天然記念物の大欅(樹齢約四百年)
が昭和四十一年まであった。
   平成十年十月吉日        品川区郷土の会



木霊稲荷神社

 さらにこの場所には「木霊稲荷神社」という神社も存在しています。小さな祠の神社ですが、この神社を信仰するものは不思議と願いが叶えられて幸せが訪れることから、別名「不思議稲荷」とも呼ばれているそうです。
 帰宅してからあらためて地図を見てみると、この場所は六差路になっているのですね。この周辺は昔は長者町と呼ばれ、資産家が多く暮らしていたといわれているようですが、かなり古くから人通りの多い場所だったのかもしれませんね。。。

<参考文献>
芳根彌三郎『荏原中延史』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2016/11/08(火) 01:17:23|
  2. 品川区/その他の塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「旧中原街道供養塔群(四ツ塚?)」 | ホーム | 「權司稲荷塚・新田義興夫人の塚」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/637-600ed9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (9)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR