FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

栃木県那須郡那珂川町「川崎古墳」―那珂川町指定史跡―

栃木県那須郡那珂川町「川崎古墳」

 「川崎古墳」は、栃木県那須郡那珂川町の武茂川と那珂川の合流地点近くに位置する古墳です。北に「北向田古墳群」、東に「三枚畑古墳群」があり、川崎古墳はこの中心的位置にある古墳です。馬頭から小川方面へ向かう国道293号線が大きく右にカーブする左手の細い道を下ると、やがて木彫りの「川崎古墳」の標識が見えてきますが、この奥の民家の敷地内に古墳は所在します。


栃木県那須郡那珂川町「川崎古墳」

 画像が、「川崎古墳」を北西から見たところです。右手前が前方部、左奥が後円部です。
 敷地内に設置されている那珂川町教育委員会による説明板には次のように書かれています。

    川 崎 古 墳
 川崎古墳は、馬頭町大字久那瀬字川崎に所在し、那珂川とその支
流武茂川の合流点近くの低段丘上に築造された古墳時代後期の前方
後円墳です。この周辺には、北側に北向田古墳群、その東側の丘陵
には唐の御所横穴墓(国指定史跡)を中心とする和兄・北向田横穴
墓群、東側の台地上には三枚畑古墳群などがあり、川崎古墳はその
中心的存在をなしています。
 本墳は前方部を西に向けて造られ、全長は約四九メートル、後円
部の径は約二一メートル、後円部の高さは約四・五メートル、前方
部と後円部の頂部間は約二四メートルで、前方部が約一メートル程
低くなっています。前方部幅は三〇~三五メートルと推定され、墳
丘全体に葺石が施されています。
 本墳を特に著名ならしめているのは巨大な横穴式石室で、後円部
中央から南に向かって開口し、羨道は欠損していますが玄室部は良
く遺存しています。自然石を巧みに積み上げて造ったもので、天井
と玄室奥壁には巨大な石が使われています。玄室の規模は全長が約
八・二メートル、幅は奥壁側で約一・七メートル、玄室側で約一・
六メートル、最大幅三メートルで胴張りの強い両袖型の横穴式石室
です。今のところ開口している横穴式石室では栃木県内最大級の規
模を有し、那須地方はもとより、県内でも貴重な古墳の一つです。
 昭和六三年に石室内の精査を目的に国士館大学教授大川 清文学
博士の指導で調査を行い、ガラス小玉・耳環などの装飾品、鉄鏃・
鞘尻・留金具・飾り弓金具などの鉄製品、須恵器などが出土しまし
た。このほか古銭・カワラケ・陶磁器など中世期の遺物も出土して
おり、石室は割合早い時期に開口していたようです。
                     那珂川町教育委員会



栃木県那須郡那珂川町「川崎古墳」

 画像が石室内のようすです。この古墳は、耳環の組み合わせから、少なくとも数次の追葬が想定されており、遺物の年代は6世紀後半から7世紀前半で、古墳の築造は6世紀後半の比較的新しい時期であると推定されています。そして、15世紀後半頃に石室内の主な副葬品が持ち去られ、明治期には民家の建設により墳丘が削られ、羨道部分が破壊されたと考えられているようです。


栃木県那須郡那珂川町「川崎古墳」

 石室の入り口周辺には石材らしき石が残されています。破壊された羨道部分の石材でしょうか。
 近年の調査では、古墳の周囲には幅約15メートルの堀が廻っていることや、削り出しによる長方形土壇上に前方後円墳が築かれていること、また前方部にも石室が存在することがわかっており、この石室は盗掘の形跡は認められていないようです。


栃木県那須郡那珂川町「川崎古墳」

 那珂川町の「栃木県立なす風土記の丘資料館」には、川崎古墳の横穴式石室に使用された石材の一部が展示されています。

<参考文献>
塙 静夫『探訪 とちぎの古墳』
有限会社 随想舎『那珂川と八溝の古代文化を歩く』 
栃木県小川町教育委員会『国指定史跡 那須小川古墳群』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2017/06/23(金) 03:04:20|
  2. 那須町•大田原市•那珂川町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<栃木県大田原市「銭室塚古墳」 | ホーム | 栃木県那須郡那珂川町「北向田古墳群」>>

コメント

こんにちわ。

那須の古墳群、以前訪れたことがあります。その時は川崎古墳は見学しませんでしたが、立派な石室のようですね。
  1. 2017/06/25(日) 07:42:31 |
  2. URL |
  3. kame-naoki #-
  4. [ 編集 ]

kame-naokiさま、こんばんは。

川崎古墳の石室は栃木県北部の中ではかなり大きなものであるようです。入り口は施錠されているのですが、私は腰や肩に不安があり、無理して入ることはしませんでした。笑。
  1. 2017/06/26(月) 23:49:23 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #OsZoF7Es
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/723-5b835f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (9)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (3)
千葉県の古墳 (1)
東京の一里塚 (22)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR