古墳なう

ご〜ご〜ひでりんの古墳探訪記

「一本松の庚申塚」

「一本松の庚申塚」

 これまで、その多くは失われてしまったであろう東京都内の古墳を追いかけてきました。かつては多数の古墳が群集する形で存在した「古墳群」も、そのすべてが削平されて失われたが故に、現在ではその存在の想定すらされない地域もどうやら数多く存在するようです。近年の考古学的な調査の進展により、古代の東京について少しずつ解明されてきているようですが、やはり把握されている古墳は一部であり、一説には都内には5.000基ほどの古墳が存在したのではないかともいわれているようですが、実際に歩いてみた感覚では6〜7,000基から多ければ10,000基近く存在したのではないかとも思えます。(あくまで素人考えで私に考古学的な背景はありません。)
 そんな中、「大塚」、「丸山」、「摺鉢山」、「二子山」といった地名が残る場所は、その由来が気になるところですし、「××塚」といった塚の所在地は、実際に訪れてこの目で確かめたくなってしまいます。

 とういうわけで、今回紹介するのは中野区南台4丁目に所在する「一本松の庚申塚」です。
 この塚が古墳であるなどという文献はまったく存在せず、また周辺に古墳の存在もない中、この庚申塚が古墳跡であるとは私も考えません。しかし、北西数百メートルほどの善福寺川と神田川に挟まれた舌状台地上に所在する「向田遺跡」からは2基の円墳が検出されているという中、この遺跡と神田川を挟んで対岸に位置する一本松の庚申塚が古墳であるか、もしくは古墳が存在し得る地域ではないのかと、妄想しながら周辺を散策するのもまた楽しいものなのです。。。

 画像は、一本松の庚申塚を南から見たところです。敷地内には中野区教育委員会により説明板が立てられており、次のように書かれています。

   一本松の庚申塚
 この庚申塚は、地元の言い伝えによれば、
明和年間(一七六四~一七七一)に雑色村
(現在の南台地域の旧村名)の人たちが共同
で庚申塔と地蔵尊を祀ったことにはじまる
といわれています。
 また『中野町誌』には、数百年前、西国
の武士で原田七左衛門、同彦左衛門、増川
八左衛門の三名がこの地で亡くなったので、
その供養のために塚がつくられたという言
い伝えが記されています。
 第二次世界大戦の空襲で罹災し、原形を
失いましたが、昭和二十五年(一九五〇)に
地域の人々の手で再建されました。

干支の庚申(六〇日に一回めぐってくる)の夜、人間が眠
っている間に体内に巣くう三戸という虫がぬけ出して天に
昇り、帝釈天にその人の罪を訴え、生命を縮めるという。
 庚申信仰は、長命安楽を願って、三戸の虫に罪を訴えら
れないようにする、いわゆる民間信仰で中国の道教の守庚
申に由来するものです。
 特に江戸時代に盛んに行われ、青面金剛や、庚申に因ん
だ猿、庚申の文字などを刻んだ塔が建てられました。
 平成二年十一月
           中野区教育委員会



「一本松の庚申塚」

 説明板とともに建てられている「庚申塚」の石碑です。
 この庚申塚の横には一本松があり、地元の人びとには触ると祟りがあると恐れられていたといわれています。。。

<参考文献>
中野区教育委員会『中野区の史跡』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2017/08/23(水) 01:45:45|
  2. 中野区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「向田遺跡」 | ホーム | 「九段坂上貝塚」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/744-c1a9f254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区 (4)
伊興古墳群 (4)
その他の古墳・塚 (0)
葛飾区 (6)
立石古墳群 (3)
その他の古墳・塚 (3)
板橋区 (46)
志村古墳群 (10)
その他の古墳・塚 (36)
北区 (26)
赤羽台古墳群 (2)
十条台古墳群 (2)
飛鳥山古墳群 (8)
田端西台通古墳群 (1)
その他の古墳・塚 (13)
荒川区 (28)
尾久の微高地 (4)
町屋-三河島の微高地 (19)
南千住の微高地 (3)
日暮里の台地上 (2)
台東区 (11)
上野台古墳群 (5)
その他の古墳・塚 (6)
墨田区 (0)
江戸川区 (0)
練馬区 (7)
豊島区 (2)
文京区 (3)
杉並区 (17)
中野区 (12)
新宿区 (9)
千代田区 (7)
目黒区 (8)
渋谷区 (17)
港区 (4)
品川区 (22)
品川大井古墳群 (7)
その他の塚 (15)
大田区 (94)
田園調布古墳群 (34)
鵜の木・久が原古墳群 (8)
その他の古墳・塚 (52)
世田谷区 (54)
都指定史跡 野毛大塚古墳 (0)
野毛古墳群 (13)
砧古墳群-殿山古墳群 (9)
砧古墳群-大蔵古墳群 (0)
砧古墳群-砧中学校古墳群 (2)
砧古墳群-喜多見古墳群 (13)
砧古墳群-その他 (6)
その他の古墳・塚 (11)
三鷹市 (4)
狛江市 (43)
狛江古墳群-和泉支群 (17)
狛江古墳群-岩戸支群 (3)
狛江古墳群-猪方支群 (23)
その他の古墳・塚 (0)
調布市 (55)
国領南古墳群 (2)
下布田古墳群 (16)
上布田古墳群 (7)
下石原古墳群 (2)
飛田給古墳群 (17)
その他の古墳・塚 (11)
府中市 (77)
史跡 武蔵府中熊野神社古墳 (2)
白糸台古墳群 (14)
高倉古墳群 (32)
御嶽塚古墳群 (19)
府中市内の塚 (10)
国立市 (24)
下谷保古墳群 (12)
青柳古墳群 (3)
その他の古墳・塚 (9)
立川市 (14)
稲城市 (0)
多摩市 (4)
和田古墳群 (4)
多摩市内の塚 (0)
日野市 (33)
平山古墳群 (7)
西平山古墳群 (5)
七ッ塚古墳群 (8)
万蔵院台古墳群 (4)
その他の古墳・塚 (9)
町田市 (5)
能ケ谷香山古墳群 (0)
その他の古墳・塚 (5)
八王子市 (10)
昭島市 (3)
浄土古墳群 (1)
その他の古墳・塚 (2)
あきる野市 (47)
森山古墳群 (3)
草花古墳群 (14)
御堂上古墳群 (4)
瀬戸岡古墳群 (7)
牛沼古墳群 (3)
その他の古墳・塚 (16)
日の出町 (2)
青梅市 (11)
古墳空白地域 (19)
西東京•清瀬•東久留米市 (0)
小金井•小平•国分寺市 (0)
東村山•東大和•武蔵村山市 (7)
福生市•羽村市•瑞穂町 (12)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
宇都宮市•鹿沼市 (0)
壬生町•上三川町 (5)
群馬県の古墳 (0)
茨城県の古墳 (5)
神奈川県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
長野県の古墳 (6)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR