FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「牛嶋神社隣の古墳」

「牛嶋神社」

 画像は、墨田区向島1丁目にある「牛嶋神社」を南から見たところです。貞観年間(859-79)に慈覚大師が建立したと伝えられる神社で、本所総鎮守として知られています。かつては牛御前社と称しており、『江戸名所図会』によると、牛島の出崎に位置することから、牛島の御崎と称えたのを御前と転称したものであろうとしています。明治初年以降は牛嶋神社と称しています。関東大震災により社殿等を焼失し、その後、隅田公園の開設の際に昭和7年に現在地に移転しています。
 この神社の旧地には、当時古墳ではないかと考えられた塚が所在していたようです。鳥居龍蔵氏は、著書『武蔵野及其周囲』の中で「牛嶋神社隣の古墳」として紹介しています。


「牛嶋神社隣の古墳」

 画像は、『武蔵野及其周囲』154ページに掲載されている、牛嶋神社の隣に所在したとされる塚の往時の姿です。
 武蔵野台地と下総台地との間に分布する沖積低地は隅田川や荒川の運搬土砂による三角州であり、古代の墨田区域はまだ海中で陸化はされていない可能性が高いと考えられているようですが、鳥居龍蔵氏は、この地域は浮洲で原始時代以降はすでに出来上がっており、人が住み、墓も設けられ、方牛の場所となっていたであろうという推測から、前回紹介した「業平塚」や牛嶋神社隣の塚は古墳ではないかと考えていたようです。

 『武蔵野及其周囲』にはこの塚について次のように書かれています。

 業平塚のあつた附近に今も尚ほ古墳の殘つて居る所があります。之は牛島神社の隣で、六月二十八日永峰氏の案内で八幡、大里、高澤氏等と共に之を見に行きましたが、まさしく古墳の跡であります。もとは圓形を呈して居つたが、今は池田候の墓が東側に出来た爲めに此の側は取り去られて居ります。今日では盛土の長さは南北で六間、東西で四間でありますが、昔は東西の四間は六間であつたでしやう。さうすると此の古墳は圓形のものとなります。高さは七尺、此の古墳ももとは尚ほ大きかつたでしやうが、一方は牛島神社の方から一方は寺の方から、古来土を段々自然に取り去られた爲め小さくなつたものと思ひます。今は塚の上は竹薮になつて居ります。此の古墳のある所の地形は稍や高い沖積土で、其隣は牛島神社、更に一方は葦の生えて居る水澤の地になつて居りますから、昔は此處は或浮洲の端の方であつたでありましやう。此の古墳は牛島神社に關聯し桓武天皇の王子の塚と申し傳へて居ります。私は此塚の傳説がもとで牛島神社と關聯する様になつたのではないかと思ひます。
 此の古墳もまた業平塚と共に見る可きもので、斯んな古墳は此の邊一帯に昔は存在して居つたものでは無からうか、尚ほ之と共に墨田川を距てゝ前岸の眞土山、淺草寺境内の諸古墳其他のものと相對して又共に見る可きものでしやう。(『武蔵野及其周囲』154~155ページ)


「墨堤常夜燈」

 画像は、墨田区向島5丁目に所在する「墨堤常夜燈」です。まだ照明が発達していない時代にはこの常夜燈の明かりが非常に重要な役割を果たしていました。この常夜燈の置かれている場所はかつて牛嶋神社の境内地で、牛嶋神社がまだこの付近にあった明治4年(1871)頃に、土手から神社へ下る坂の入口に立てられたといわれています。神社が隅田公園内に移転した後も、墨堤常夜燈はこの地に残されています。
 つまりは画像の常夜燈の奥のあたりが塚の所在地となるようですが、周辺は開発が進み、かつての牛嶋神社とともに塚の痕跡もすでに残されていないようです。

 昭和34年(1959)に発行された『墨田区史』では
 ある地域に古墳が築造されるためには、古墳を営みうる力のある豪族の存在がなければならず、同時にそのような豪族の発生はかなりの規模に発展した農耕社会を母胎とする背景を前提として初めて考えられるところである。古墳時代の終末に近いころにあつては、古墳を営む風習は広範囲の階層に及ぶのであるが、それでもなお相応の権力と経済力をもつた限られた階層のものにとどまつていた。少なくとも奈良時代以前の牛島が、相当の規模を示す農耕社会の存在を許す条件にあつたとは考えられない。他方当時の集落存在を裏づける土師器、須恵器の遺跡すら全く探知されていないのである。
 として、これにより
 須崎町の牛島神社旧地にあつた築山が古墳であるとする根拠は全くないといつてよいのである。
 と、鳥居氏が唱える古墳説を一蹴しています。

 しかしその後、昭和53年(1978)に発行された『墨田区史 前史』では
 (前略)鳥居博士による当時の写真並びに平面図を見るときは、このつかはいかにも円墳と受け取れる。最近の考古学は発掘主義で、掘って何か出なければ納得しないというやり方であって、これは確かに正しいのであるが、こうした発掘主義―最近では行政発掘などといういやな専門語が流行し、大規模工事の時などには必ずこれがつきまとう―がまだ流行しない時代の考古学者の診断を一概に否定し去ることはできない。調査の目的で発掘されない間にいつのまにか土木工事で壊されてしまったからである。牛島神社隣りの古墳が原始時代のものとすれば、これと業平塚とは相対的に考えられてもよいのではなかろうか。
 と、鳥居氏の古墳説に肯定的です。

 「業平塚」も「牛嶋神社隣の古墳」も消滅してしまった今、発掘調査により真相を知るにはなかなか困難な現状ではあるかもしれませんが、最新の調査によりそれまでの定説が覆された事例もあるわけで、やはり今後の調査に期待ですね。。。

<参考文献>
鳥居龍蔵『武蔵野及其周囲』
東京都墨田区役所『墨田区史』
墨田区教育委員会社会教育課『すみだの史跡文化財めぐり―北部編―』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2017/10/15(日) 00:00:34|
  2. 墨田区の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「下落合横穴墓群跡」 | ホーム | 「業平塚」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/780-215e698d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (18)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (9)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (3)
千葉県の古墳 (1)
東京の一里塚 (22)
東京の庚申塔 (4)
未分類 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR