FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「富塚古墳」その2

「富塚古墳」その2

 前回に続き、「富塚古墳」の続編です。
 画像は、新宿区西早稲田3丁目の水稲荷神社社殿を東から見たところです。この社殿の背後に富塚古墳の石室が移されており、また境内に高田富士が移築されています。


「富塚古墳」その2

 画像が、水稲荷神社本堂の西側に移築された、現在の富塚古墳のようすです。(古墳と呼んでよいものか躊躇するところですが、墳丘らしき前には一応「富塚古墳」の立て札もあったので。。。)
 一見すると、横穴式石室が開口した円墳のようにも見えますが。


「富塚古墳」その2

 鳥居をくぐってみたところ。確かに、古墳の石室を構築した石材で造られているようではあるのですが、富塚古墳削平の際に学術的な調査は行われなかったようなので、残念ながらこの石室は正確に復元されたものではないようです。石室を復元したというよりも、小稲荷が祀られていた狐穴を復元した、という表現が正しいのかもしれませんね。


「富塚古墳」その2

 狐穴のようす。鳥居をくぐって狐穴を覗くと穴の中にも鳥居が立てられているという、いったいどうやってお参りしたらよいのか迷ってしまいました。笑。



「富塚古墳」その2

 溶岩で固められた塚の前には「戸塚の町名の起源になった富塚古墳」という立て札が見られます。
 新宿区や教育委員会等による説明板は立てられていないようです。。。


「富塚古墳」

 塚上には祠が祀られています。
 そもそも富塚古墳は前方後円墳であり、高田富士は前方部を改変して築造されたといわれているようですので、この水稲荷神社裏の塚は「富塚古墳の後円部」ということになるのか!などと考えながらお参りしました。。。


「富塚古墳」

 同じく塚上に祀られた祠とお狐さまたちのようすです。
 東京都内でも大都会だと思われる新宿区にあって、この場所はまったくの異空間でちょっと怖いくらいです。。。


「高田富士」

 さて、画像が移設された現在の富士塚です。

 安永8年(1779)に富士信仰の行者である高田藤四郎により築造されたという高田富士は、昭和40年(1965)に早稲田大学校域拡張工事により敷地が買収されてしまいます。これには当時の富士講や水稲荷神社氏子も反対したようですが、残念ながら江戸の富士塚第一号である高田富士は崩され、富士塚直下に葬られていた高田藤四郎の墓である「日行墓」も移されてしまいます。するとその後、数年を経ずして水稲荷神社神主が死亡。富士塚取り壊し工事に関係した工事請負人、施行責任者も死亡。そして、日行墓の位置には大学の商法学部教授の研究室がつくられたようですが、この研究室に属する教授三名が次々と他界したことで、因念めいたことを感じた教授会は研究室の移転を考えているという噂が流れたといわれています。
 果たしてこれが、長い苦労の末に富士塚築造の大願を達成し、その山裾に埋葬されてまで富士塚が永遠に残ることを願望したという藤四郎の因縁か、それとも破壊された古墳に埋葬された被葬者の祟りなのか、真相はわかりませんが、当時の富士講の信徒たちは、何千人かの信徒が心を込めて築き上げた信仰のシンボルを、金権を以て奪い取った者へ下された、仙見大菩薩の罰ではないかと語っていたそうです。。。


「高田富士」

 富士塚は、富士祭が毎年7月の海の日と前日の日曜の2日間行なわれ、この2日間だけ富士塚が開放されています。早速、富士塚に登ってみましょう。
 入り口には立て札があり、「高田富士 安永九年(一七八〇年)先達日行青山藤四郎翁により築かれた江戸市中最大最古の富士塚」と書かれています。


「高田富士」

 富士祭の日にのみ立てられていると思われる説明板には次のように書かれていました。

    高 田 富 士
 安永九年、一七八〇年、大先達、日行藤四
郎が身禄同行という富士信仰の人達(富士講
)と白い行衣を身につけて、富士山頂の岩や
土を運んで、九年五ヶ月の末、ついに富士塚
を築きました。藤四郎の富士登拝は、五十八
回ともいわれています。
 御山は高さ十メートル、江戸の人造富士中
最大最古のものです。
江戸の町民で富士山に行きたくとも行けない
人達は、この人造富士山に登って、富士講で
富士登山すると同じ心境を味わうことができ
るということで大変な人気でした。これのま
ねをして江戸のあちこちで富士塚が造られま
した。
 御祭日は七月十六日、ふもとに浅間大神を
祀り五合目に小御岳大神を祀っており、毎年
富士祭として三日間、御山登拝ができます。

順路にそって足元に気をつけて登ってくださ
い。道のない所は危険ですから行かないで下
さい。


「高田富士」

 登山道の途中にも祠が祀られています。


「高田富士」

 案内に従ってさらに登ります。
 考えてみれば、富塚古墳の前方部を改造したのが富士塚であるということですから、この富士塚はものすごく薄まった元前方部でもあるわけです。


「高田富士」

 お。ようやく山頂が見えてきました。


「高田富士」

 山頂に到着。日頃の運動不足がたたって、かなりハアハアいっています。


「高田富士」

 山頂には祠が祀られています。
 山頂では鐘を鳴らすようになっているのですが、私は一人だったので鐘を鳴らす姿を自分で撮影することもなく、鐘の写真はありません。何回か叩くようになっていたのですが、何回叩いたかは忘れてしまいました。。。


「高田富士」

 山頂から見下ろしてみたところです。かなり高さがあることがわかると思います。
 富士塚の全貌を撮影出来るスペースを見つけることが出来なかったのですが、かなり大きな富士塚であるようです。


「高田富士」

 下山した右手に胎内が。
 なんだか開口した横穴式石室みたいですね。元前方部ですからね。

<参考文献>
芳賀善次郎『新宿の散歩道 その歴史を訪ねて』
(財)日本常民文化研究所『富士講と富士塚 ―東京・神奈川―』
東京都新宿区教育委員会『地図で見る新宿区の移り変わり 戸塚・落合編』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2017/10/22(日) 00:52:17|
  2. 新宿区の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「下戸塚遺跡(下戸塚古墳群)」 | ホーム | 「富塚古墳」その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/785-86ca5ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (16)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (33)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (7)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (0)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (12)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (12)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (6)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (18)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市/浄土古墳群 (1)
昭島市/その他の古墳・塚 (2)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (15)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (0)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (8)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR