FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「飯塚の富士塚」―葛飾区指定史跡―

「飯塚の富士塚」―葛飾区指定史跡―

 「南水元富士神社」は、葛飾区南水元にある神社です。創建は正慶元年(1332)と伝えられるこの神社の祭神は木花咲耶姫命で、江戸時代には旧飯塚村の鎮守だったといわれています。この神社の拝殿の背後には、葛飾区内では最も大きいといわれる「飯塚の富士塚」が所在します。
 富士神社は、この数年をかけての整備事業が行われていました。私が前回訪れたのは2014年の1月頃ですが、このときすでに工事が始まっており、変な形に崩されたとおぼしき富士塚はブルーシートが掛けられて見学は不可能。境内でも工事が進められ、社殿のかわりにプレハブが建てられていました。
 その後、最近になって急に富士塚のことが気になってしまって、出来たてほやほやか、もしくは完成直前の富士塚の姿が拝めるのではないかということで、良く晴れた秋の日にぶらりと出かけてみました。


「飯塚の富士塚」―葛飾区指定史跡―

 画像が、新築された拝殿のようすです。拝殿の背後にわずかに、同じく新築された富士塚らしき姿が見えています。
 江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿』に、「浅間社 村の鎮守なり、安福寺持」と書かれているのがこの富士神社ですが、『四方の道草』に「堤の上に松の木立ある所にいたる。ここに富士浅間の社、小高き所に鎮座まします。」とあるように、江戸時代には現在のような「富士塚」ではなく、駒込の富士神社のように塚の上に社殿が乗っていたといわれています。これを、明治12年(1879)に社殿を下ろし、平坦な山頂部に盛り土をして現在のような富士塚の形となったそうです。


「飯塚の富士塚」―葛飾区指定史跡―

 出来たてほやほや、ピカピカの拝殿と富士塚のようすです。
 富士塚に改変されたとされる、明治12年以前から存在したという塚がどんな性格の塚だったのかとても気になるところなのですが、この新しい富士塚は以前の富士塚の位置と多少ズレた場所に移されているように感じます。発掘調査等は行われたのでしょうか???


「飯塚の富士塚」―葛飾区指定史跡―
 
 南東から見た富士塚のようすです。
 訪れた当日はまだ富士塚は完成直前といった状況で、塚の周辺にはこれから立てられるのであろうたくさんの石碑が置かれています。完成した富士塚の姿がどうなるのかとても興味深いところです。

 ちなみに以前は葛飾区教育委員会による説明板が存在したのですが、これは取り外されているようでした。いずれ新しい説明板が設置されるのかもしれません。ちなみに以前の説明板には次のように書かれていました。

区指定史跡
飯 塚 の 富 士 塚
所 在 地 葛飾区南水元二丁目1番1号
指定年月日 昭和56年(1981)2月28日


 富士神社は木花咲耶姫命を祭神として正慶元年(1332)に創建されたと伝えられ、
その例祭は毎年7月1日に行われます。
 富士塚は拝殿の裏にある浅間山の上に、さらに盛土をして築かれています。これ
は明治12年(1879)に地元富士講の人々によって造られたものですが、現在もそ
こに登るための石段や富士浅間の石祠・灯籠などが残され、当時の様子をしのぶ
ことができます。
 例祭とともに行われる「飯塚の富士講」(区登録無形民俗文化財)とあわせ、葛飾
区における富士信仰を今に伝える貴重な資料です。
                          東京都葛飾区教育委員会



「飯塚の富士塚」―葛飾区指定史跡―

 正面(南東)から見た飯塚富士です。
 葛飾区内には、かつては村単位で講中が存在して富士塚への代参が行われていたようですが、現在はこの旧飯塚地区のみに残っていて、月例の講行事と7月1日の「七富士参り」が行われています。7月1日には、草加市瀬崎、八潮市大瀬、三郷市戸ケ崎、松戸市小山、江戸川区篠崎、葛飾区西水元浅間神社を巡拝するそうです。


「飯塚の富士塚」―葛飾区指定史跡―

 富士塚の完成を見計らって、もう一度参拝に訪れようと考えている南水元富士神社でした。。。

<参考文献>
入本英太郎・橋本直子『葛飾区史跡散歩』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2017/11/06(月) 23:52:19|
  2. 葛飾区/その他の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「大谷田古墳」 | ホーム | 「葛飾区№18遺跡」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/795-76a46906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (19)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (9)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (3)
千葉県の古墳 (1)
東京の一里塚 (22)
東京の庚申塔 (5)
未分類 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR