FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「南浅間(浅間塚2号古墳)」

「南浅間(浅間塚2号古墳)」

 画像は、八王子市川口町にある「南浅間(浅間塚2号古墳)』を北東から見たところです。

 この塚は、前回紹介した「北浅間」と対をなすように、北浅川左岸の河岸段丘上に所在します。ほぼ原形を留めた状態で残されているであろうと思われるこの塚は、北浅間同様に学術的な調査が行われたという記録はなく、『東京都遺跡地図』にも未登録で、『多摩地区所在古墳確認調査報告書』や『八王子市遺跡地図』等にも記載されていないという、地元の人のみに知られる無名の塚です。この塚も、昔の浅間信仰の跡で、浅間塚ではないかという説、あるいはのろし塚や旗塚ではないかという説、そして一部には古墳ではないかとする説もあるようですが、出土品が存在しないことから真相はわからないままです。

 困惑させられるのは、北浅間には足のような突出部が四隅に存在したのに対して、この南浅間には2箇所に足のような突出部が存在することです。「北浅間」が四隅突出墳を連想させられるとすれば、この「南浅間」は双方中円墳を連想します。地元八王子の郷土史研究家である村下要助氏は、北浅間、南浅間ともに古墳ではないかとしているようですが、双方中円墳は全国的にも数例が知られるのみです。もしこの南浅間が双方中円墳で、八王子市内に双方中円墳と四隅突出墳が並んで存在するということになれば、それこそ世紀の大発見ではないかと思うのですが、真相やいかにという感じですね。。。


「南浅間(浅間塚2号古墳)」

 画像は、突出する足のような部分を接写したものです。落ち葉が積もっていてわかりにくいのですが、左奥の墳丘から右手前に足が伸びています。
 この塚についても、地元八王子の美山出身の村田貫二氏が測量調査を行っており、昭和57年にこの測量図と保護要請書を八王子市教育委員会に提出しています。北浅間に比べるとこの南浅間は一回り大きい印象で、北浅間の高さ3.75メートルに対して、南浅間は高さ約6メートルほどもあるようです。東西に延びる突出部は、やはりわずかに曲がっているのが特色で、特に西側の突出部は、足の途中にさらに足が突出しているような変な形をしています。

 北浅川流域左岸は終末期の古墳と考えられる小円墳が点在している地域です。その上流に四隅突出墳と双方中円墳が存在するとなればもちろん大発見であると思われますが、この2基が古墳ではなく後世の塚だったとしても、この形状はかなり興味深いところです。今後、きちんと詳しい調査が行われるとともに、開発により破壊されてしまうことのないようにきちんと保護されると良いなと思います。。。


「南浅間(浅間塚2号古墳)」

 ちなみに夏に訪れるとこんな状況です。
 やっぱり古墳を見学するなら、下草が枯れて形状を確認しやすい冬がオススメですよね。
 この塚は、地元の川口町では知る人ぞ知る存在で、地域の史跡巡りなどの企画でこの南浅間や北浅間が見学のコースに入ることもあるようですが、全国的には全く無名の存在であるようです。私は、おいせぬ台の山中にひっそりと佇む2基の塚を目にした時に、いずれ調査が行われて整備される日が来るまでは静かにしているのが良いのではないかと感じて、2年くらい公開するのをためらっていたのですが…、うん、やっぱり公開してしまいました。笑。
 八王子市内には、私の知らない古墳や塚が密かに存在するのではないかと思っています。まだまだ今後も探索の日々ですね。。。

<参考文献>
川口地区社教郷土史研究会『川口の郷土史』
高沢寿民『史話 武州多摩郡川口 』
八王子市川口郷土史研究会『郷土史』


人気ブログランキングへ

  1. 2018/03/22(木) 01:31:53|
  2. 八王子市の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「調井古墳」 | ホーム | 「北浅間(浅間塚1号古墳)」>>

コメント

四方突出墳と対をなす双方中円墳!
もしそうだとしたら本当に驚きですね。
千年以上も昔、この地域に一体どんな人々がいたのか、出雲地方の人々が何故この地域に移り住むことになったのかなど、想像がどんどん広がります。
是非保存されるといいですね。
今後とも興味深いブログ記事、楽しみにしております。
  1. 2018/03/22(木) 16:40:33 |
  2. URL |
  3. michikusa520 #-
  4. [ 編集 ]

michikusa520さま

実際に現地で見てみてからは、古墳である可能性の方が大きいのかなあと思うようになりました。
多くの人が移住するからには何か政治的な理由があるのだと思いますが、本当に興味深いです。
  1. 2018/03/24(土) 14:48:32 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #OsZoF7Es
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/879-2be3ee24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (9)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR