FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「猪方(いのがた)小川塚古墳」

「猪方(いのがた)小川塚古墳」

 画像は、狛江市猪方3丁目に所在する「猪方小川塚古墳」を南から見たところです。『東京都遺跡地図』には、狛江市の遺跡番号39番に登録されている古墳です。画像は、平成23〜24年に発掘調査が行われた後の、平成24年10月に行われた現地見学会にて撮影しました。

 狛江古墳群に属する古墳は、これまですべて竪穴式の石室を持つものと考えられてきましたが、この古墳の主体部は横穴式石室であることが判明しています。画像のように天井と壁面は一部が破壊されてはいるものの、壁面や床面はきわめて良好に遺存されています。また、河原石積みの横穴式石室が主になる多摩川中流域から下流域の古墳の中で、切石積みの石室が発見されたこの古墳は数少ない貴重な事例であるようです。発掘された周溝から古墳の規模は直径約22mの円墳であり、7世紀代の築造と推定されています。


「猪方(いのがた)小川塚古墳」

 昭和35年(1960)に当時の狛江町全域で行われた古墳の分布調査の際に、すでにこの古墳は把握されています。『狛江市の古墳(Ⅰ)』に掲載されている『狛江古墳群地名表』には、91番の「小川塚」という名称で円墳として取り上げられており、「竹林となる 径12〜15m 高さ2m 防空壕址あり 台地南側縁辺部に位置する」と書かれています。この分布調査時に残存した古墳のうちの16基が実測調査されたものの、この小川塚は測量はされなかったようです。
 その後、昭和51年(1976)に行われた分布調査の際には、一度は消滅した古墳として扱われてしまいますが、昭和54年(1979)に追調査が行われ、「猪方小川塚古墳」の名称であらためて残存する古墳として扱われます。この調査の結果が、『狛江市の古墳(Ⅰ)』に掲載されており、次のように書かれています。

1. 猪方649番地の小川家宅地内の南東隅に微高を示す竹林があり、底から主体部の一部が検出された。また挙大の礫がみられ、葺石があったと思われる。
2. 上記古墳の西約100mの地点から、直刀片が採集されているが、古墳の存在は不明である。
3. 猪方小川塚は、現存しない古墳の項で述べたが、再調査の結果、墳端部は削平されているものの1960年当時と近い状態を示して残存していた。さらに今回、葺石を確認することができた。現在は本城家宅地内にあり、まわりを家屋で囲まれていたため見落としていたものである。(『狛江市の古墳(Ⅰ)』18ページ)

 しかしその後、平成4年(1992)に多摩地区所在古墳確認調査団により行われた調査ではまたもや消滅した古墳として扱われ、平成7年(1995)に発行された『多摩地区所在古墳確認調査報告書』には「消滅。円墳。文献101(狛江市の古墳Ⅰ)によると昭和35年の分布調査の際には径12〜15m、高さ2mの高まりがあったとされている。また、昭和54年の追調査では葺石を確認したとある。」と記されています。
 「まわりを家屋で囲まれていたため見落としていた」として消滅扱いされていた古墳を追調査しておきながら、さらにその後の調査で見落とされるというのも残念な状況かとは思いますが、こうして無事に発掘調査されて保存されることになったのは喜ばしいことだと思います。


「猪方(いのがた)小川塚古墳」

「猪方(いのがた)小川塚古墳」

「猪方(いのがた)小川塚古墳」

 現地見学会では、出土した須恵器、鉄鏃、耳環などの副葬品が展示されていました。

<参考文献>
狛江市教育委員会『狛江市の古墳(Ⅰ)』
多摩地区所在古墳確認調査団『多摩地区所在古墳確認調査報告書』
多摩地域史研究会『多摩川流域の古墳』
狛江市教育委員会教育部社会教育課『平成24年10月14日・21日 猪方小川塚古墳現地見学会』


人気ブログランキングへ

  1. 2012/12/31(月) 05:33:13|
  2. 狛江市/狛江古墳群(猪方)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「北小宮古墳」 | ホーム | 「糟嶺神社古墳」>>

コメント

こんにちわ。

有名なわりに実態がよくわからないまま、多くの古墳が湮滅していった狛江古墳群の中で、今回の成果はとても貴重なものであると思います。

いつも楽しく拝見させて頂いております。昔、訪れた古墳あり、知らなかった古墳ありでとても勉強になります。

また、新年も宜しくお願い致します。
  1. 2012/12/31(月) 10:11:35 |
  2. URL |
  3. kame-naoki #-
  4. [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。

なにぶんにも素人が趣味でやっているものですから色々間違いもあるかもしれませんが、コツコツと更新していこうと思っております。

今年もよろしくお願いいたします。
  1. 2013/01/02(水) 22:46:15 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #hzwp2T5Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/88-3af470e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (18)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (9)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (36)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (15)
西東京市•東久留米市の塚 (6)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (3)
千葉県の古墳 (1)
東京都内の一里塚 (22)
未分類 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR