FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「御岳山古墳(西岡10号墳)」(東京都指定史跡)

「御岳山古墳(西岡10号墳)」(東京都指定史跡)

 画像は世田谷区等々力1丁目にある「御岳山古墳(西岡10号墳)」を西から見たところです。『東京都遺跡地図』には世田谷区の遺跡番号134番に登録されており、昭和55年2月21日には東京都の史跡として指定されている古墳です。

 この古墳について、古くは江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿』に記述があり、小山村の項には「大塚 字堂ノ上ニアリ。事跡ツマビラカナラズ。」と書かれています。
 昭和25年(1950)には学習院大学により発掘調査が行われており、木棺を粘土で覆った粘土槨からは鉄剣や鉄鏃、短甲が出土しています。また、内行花文を文様とする七鈴鏡が出土しており、これは東京都指定有形文化財に指定されています。この七鈴鏡は上毛野国(群馬県)を中心とする北関東に多く出土しているもので、この地域では大変珍しいようです。腰に鈴鏡を下げた巫女の埴輪が出土しているそうで、古墳時代には巫女がこのような鈴鏡を身につけて祭祀を行っていたのではないかと考えられているそうです。ちなみにこの古墳は大正時代にも一度発掘されていますが、このどちらかの発掘調査を徳川さんという方が行われていて、この方はあの徳川氏の末裔なのだと聞きました(確か)。
 その後の調査により、河原石による葺石や埴輪を伴う全長57m、現在高mの帆立貝型前方後円墳であることがわかっています。築造時期は5世紀後半から6世紀中葉と推定されています。

 面白いのは、野毛古墳群において同じように盟主墳であると思われる「野毛大塚古墳」や「天慶塚古墳」がすべて、前方部が同じ方向である多摩川の方を向いていることです。「狐塚古墳」も、もし前方部が存在したなら多摩川の方を向いていると思われます。なぜか「八幡塚古墳」だけが横っちょのほうを向いているということになりますが、これには何か理由があるのでしょうか。。。


世田谷区 134 御岳山古墳(西岡10号墳)

 この古墳は以前は開放されていていつでも見学できたのですが、現在は満願寺によって管理されており、無断で入る事は出来ません。私は、昨年10月に世田谷区の玉川野毛町公園で行われた『野毛古墳まつり』の「古墳群散策」に参加して見学することが出来ました。
 入り口には東京都教育委員会による説明板が立てられています。また、墳頂部に向かう道には数多くの石仏が建てられていて、道路からでも一部を見ることが出来ます。


「御岳山古墳(西岡10号墳)」(東京都指定史跡)

 墳頂部には蔵王権現の祠が祀られています。まだ複数の埋葬施設が存在する可能性があるそうで、この辺りは今後の調査が楽しみなところです。


〈以下追記〉

世田谷区 134 御岳山古墳(西岡10号墳)

 画像は、御岳山古墳から現在の「八幡塚古墳」に移設されたといわれている御嶽神社の祠です。ここには天慶塚から移設された天慶の祠や狐塚古墳から移設された稲荷社なども祀られています。さながら野毛の古墳の神様総出演!という感じですね。

<参考文献>
世田谷区教育委員会・放射3号線世田谷地区遺跡調査会『御岳山古墳 Ⅰ』
世田谷区教育委員会1994『1992年度 世田谷区埋蔵文化財調査年報』
下山照夫『史料に見る江戸時代の世田谷』
雄山閣『東京の古墳を考える』
現地説明版

  1. 2015/04/21(火) 00:39:56|
  2. 世田谷区/野毛古墳群
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「西岡9号墳」 | ホーム | 「等々力根1号墳」>>

コメント

はじめまして。

こんにちは。
御岳山古墳の中が気になっていたので、有り難うございました。機会があったら訪れてみたいと思います。

またお邪魔させていただきます。
  1. 2013/01/05(土) 16:36:00 |
  2. URL |
  3. 紅一点 #Mc.KE39I
  4. [ 編集 ]

はじめまして。コメントありがとうございます。
当方も、御岳山古墳の墳頂部を初めて見ました。

学芸員の方の解説を聞きながらの古墳探訪の機会はなかなかありませんし、勉強になり、また楽しいものです。
古墳祭りは毎年行っているようですし、運が良ければ来年も見られるのではないかと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2013/01/06(日) 01:40:22 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #hzwp2T5Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/89-b4098b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (9)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR