FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「鬼塚」―葛飾区指定史跡―

「鬼塚」―葛飾区指定史跡―

 画像は、葛飾区奥戸1丁目にある「鬼塚」を南東から見たところです。『東京都遺跡地図』には、葛飾区の遺跡番号25番の塚として登録されています。
 この鬼塚については、以前にこの『古墳なう』で紹介しましたが、その後調べて判ったこともあり、書き加えて再掲載してみようと思います。

 この周辺は昔は一面の水田地帯で、長雨に見舞われるとあたりは水浸しとなり、陸地がこの塚だけとなって周辺の蛇がこの塚に集まることから「蛇塚」とも呼ばれていたようです。また、二本の松の木が高く聳えて遠く四ツ木橋からも望見できたことから「二本松」とも呼ばれていました。また、葛西城の合戦との関係があり「首塚」ではないかとも考えられていたようです。
 塚の周辺からは、古くから古墳時代後期の遺物が採集されており、古墳ではないかとも考えられていたそうです。しかし、近年の発掘調査により、中世と近世の二つの時期に築造された塚であることが判明しています。
 元々の中世の塚は、近世に造られたとみられる土盛の下にかなり良好な状態で遺存しているそうで、東西約8m、南北約8.5mの方形を呈していると推定されています。土坑の分析の結果から、13世紀に墳墓として築造された可能性も考えられているようです。また、塚の南側からはハマグリを主体とした貝殻が堆積しており、生業活動に伴う儀礼行為が行われていたのではないかとも考えられているようです。その後、近世になって中世の塚の上に新しく土が盛られ、現在は東西約13.9m、南北約15.4m、高さ約1m(海抜)の方形ないし不整の円をなしています。塚の上に鎮座していた石の祠には「寛保二年壬戌七月吉日」と刻まれていたそうで、築造された年代として参考になるのではないかとされています。

 塚の周りはきれいに整備されており、南東角には葛飾区教育委員会による説明板が立てられています。敷地内は立ち入り禁止なので、塚に近づいて見ることは出来ませんが、かつては鳥居が建てられて稲荷神の祠が祀られていたようです。また、この地から建武の紀銘年号の板碑が出土したそうですが、現在は所在が不明となっているようです。

<参考文献>
葛飾区郷土と天文の博物館『鬼塚・鬼塚遺跡Ⅶ』
萬年一『葛飾百話』
現地説明版


人気ブログランキングへ

  1. 2017/11/01(水) 21:40:03|
  2. 葛飾区/その他の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「葛西清重墓(清重塚)」―葛飾区指定旧跡― | ホーム | 「葛飾区№23遺跡」>>

コメント

おはようございます。

とても保存状況が良さそうですね。中世の塚を近世に再利用したというのも珍しいですね。何故、鬼塚という名前がついているのか興味があります。
  1. 2013/01/14(月) 08:19:22 |
  2. URL |
  3. kame-naoki #-
  4. [ 編集 ]

ここも中川の畔というか、立石とは向かいに位置するんですね。近世の人も古い墳墓だということは意識していて、中川の氾濫で塚が禿てきたと考えて盛土を足したのかも知れませんね。
  1. 2013/01/14(月) 10:49:46 |
  2. URL |
  3. kanageohis1964 #-
  4. [ 編集 ]

kame-naokiさま。
いつもコメントありがとうございます。

鬼に詳しい知人の話では、過去に鬼を退治したとかの伝承があるのではないかとのことでしたが、詳しいことは判りませんでした。色々わかったらまた書き足しますね。
  1. 2013/01/15(火) 01:27:16 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #hzwp2T5Q
  4. [ 編集 ]

kanageohis1964さま。
いつもコメントありがとうございます。

南蔵院や熊野神社、立石様から歩いて15分くらいのところにありました。中川の氾濫で盛土が流失したというのはあるかもしれませんよね。
古い写真をみると周囲は畑だったようですが、きれいに整備されているようですし、史跡公園などの可能性もあるのかもしれません。
  1. 2013/01/15(火) 01:45:20 |
  2. URL |
  3. ご〜ご〜ひでりん #hzwp2T5Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/92-3a43d255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (9)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (13)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (21)
豊島区の古墳・塚 (4)
文京区の古墳・塚 (10)
杉並区の古墳・塚 (17)
中野区の古墳・塚 (18)
新宿区の古墳・塚 (18)
千代田区の古墳・塚 (8)
目黒区の古墳・塚 (11)
渋谷区の古墳・塚 (22)
港区の古墳・塚 (9)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (16)
大田区/田園調布古墳群 (40)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (11)
大田区/その他の古墳・塚 (54)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (10)
世田谷区/大蔵古墳群 (1)
世田谷区/砧中学校古墳群 (3)
世田谷区/喜多見古墳群 (16)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (17)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (8)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (15)
府中市/高倉古墳群 (33)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (17)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (10)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (7)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (11)
町田市の古墳・塚 (25)
八王子市の古墳・塚 (37)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (7)
小金井市•国分寺市の塚 (7)
東村山市•東大和市の塚 (10)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (52)
横浜市の古墳・塚 (11)
相模原市の古墳・塚 (14)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (3)
千葉県の古墳 (1)
東京の一里塚 (22)
東京の庚申塔 (4)
未分類 (7)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR