FC2ブログ

古墳なう

「大都市、東京の失われた古墳を探せ!」をテーマに、 ご〜ご〜ひでりんが実際に現地に足を運んで確認した古墳や塚の探訪記録。

「法界塚古墳」と「梶ヶ谷古墳群」

「法界塚古墳」
「法界塚古墳」

 東急田園都市線梶が谷駅南方の台地上には、かつては多くの古墳が存在したと言われており、「梶ヶ谷古墳群」と呼称されています。今回は、この梶ヶ谷古墳群の探訪の記録です。

 川崎市高津区梶ケ谷2丁目に所在したといわれる古墳が「法界塚古墳」です。『川崎の遺跡』には、「高津区No.63遺跡」として登録されています。

 この法界塚は、田園都市線梶が谷駅の南西400mほどの台地上に所在した古墳で、50mほどの範囲内に3基の古墳が集中していたことから「三ツ塚」とも呼ばれていました。江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿」には「方貝塚 村の北の方にあり、五間四方許の地なり」と記載があり、古くから知られた存在であったことがわかります。『橘樹郡案内記』には「法界塚字清水谷と称する北方高台の畑中にあり。高さ十三尺」と書かれていることから、築造当時はかなり大きな古墳だったのかもしれません。
 昭和5年(1930)に発掘調査が行われましたが、この頃にはすでに墳丘を覆っていた封土ははがされ、天井石も取り除かれた状態で横穴式石室が露出していたようです。三浦・房総半島産の房州石で造られたとされる横穴式石室は、全長5.9mの、三室からなる複式構造の石室で、大田区田園調布に所在の「浅間様古墳」rとほぼ同形、同寸であることから、同じ設計者によるものと推定されているようです。
 石室内からは金環2、碧玉小玉3、鞘尻1、腐蝕した人骨や歯十数本の他に、埴輪片などの出土が記録されており、これらの遺物から、古墳の築造は7世紀第3四半期頃で、多摩川下流域でも最終末の石室墳であると考えられています。


「法界塚古墳」

 古墳の跡地周辺は駐車場となってるようですが、地主の尽力により石室はそのまま残され、その上に封土が復元されているそうです。ブロック積みで囲まれた塚上には松の木などが植えられ「法界塚」の石碑が建てられています。
 もっとも、法界塚古墳の所在地は、文献によっては少しずれた地点に記しているものもあり、現在の市民プラザ通り沿いではないかとも言われています。このあたりは今後、発掘調査の進展により解明されるのかもしれません。。。

 塚の前には、「法界塚古墳」なる木製の説明板が設置されています。

 法 界 塚 古 墳
          所在 川崎市高津区梶ヶ谷二丁目七番
 この古墳は、梶ヶ谷古墳群を形成する主要古墳の一つで
七世紀中葉から後半頃の築造とされる。「新編武蔵風土記稿」
によると、村の北の方にあり五間四方ばかりの地なりとある。
また、大正三年発刊の「神奈川県橘樹郡案内記」には、字
清水谷と称する北方高台の畑中にあり、高さ十二尺と記され
ている。これにより同墳は直径九メートル、高さ四メートル
程度の円墳だったと推定される。
 内部主体は、昭和五年に発掘調査されたが、その時には既
に封土は剥がされ、天井石は、取り除かれ、六メートル弱の
横穴式石室が見えていた。そこから人骨(海綿のごとく腐食
していた)や、金環、鞘尻、小玉、歯数十本が出土した。
 なお、同墳の周辺に近年までもう二基の古墳があり、別名
三ツ塚と呼ばれていたとされるが、削平され跡形もない。同
墳のみ、地主中山氏の尽力で、封土を復元しその姿を止めて
いるのみである。
 ここに祖霊を敬い、中山家ご家門の繁栄とJAセレサ川崎
の発展を祈念して、本札を建立するものである。
 平成11年7月吉日
       JAセレサ川崎 代表理事組合長 小泉一郎



「清水谷1号墳(梶ヶ谷1号墳)」
「清水谷1号墳(梶ヶ谷1号墳)」

 画像は、川崎市高津区梶ケ谷2丁目の「清水谷古墳(梶ヶ谷1号墳)」の跡地周辺の様子です。「法界塚古墳」から北に40mほどの距離を置いて存在したという2基の古墳のうちの1基です。
 昭和42年(1967)に発行された『川崎市文化財調査集録 第3集』には、「西側の古墳(第一号墳)は、高さ二・八メートル、直径一五・五メートルの円墳であるが、東西両裾を大きく削りとられて、今では楕円形に近い形状を呈している。墳頂部も若干削平された痕跡がある。」と、当時すでに耕作などにより大きく削平されていた状況が記されています。
 古墳は昭和40年代の前半には区画整理事業により削平され、この際に遺構や遺物の出土は無かったといわれているようですが、その後に畑地となった地表には粘土塊等が散見されたそうです。
 
 画像は、「清水谷古墳(梶ヶ谷1号墳)」の跡地周辺の様子です。
 開発の進んだこの場所に古墳の痕跡は見られないようです。。。。
 

「清水谷2号墳(梶ヶ谷2号墳)」
「清水谷2号墳(梶ヶ谷2号墳)」

 画像は、川崎市高津区梶ケ谷2丁目の「清水谷古墳 2号墳(梶ヶ谷2号墳)」の跡地周辺の様子です。「法界塚古墳」から北東に40mほどの距離を置いて存在したという古墳です。
 昭和42年(1967)に発行された『川崎市文化財調査集録 第3集』には、「東側の古墳(第二号墳)も今ではすっかり破壊されてしまい築営当初の面影はない。現在の規模は、高さ二・一メートル、墳径七・五メートルあまりある。」とのみ書かれており、当時すでに耕作などにより破壊が進んでいた状況が記されています。
 この古墳も、清水谷1号墳と同様に昭和40年代の前半に行われた区画整理事業により消滅したようですが、この際に石棺に使用されたと考えられる切石の一部が出土していたといわれています。遺構や遺物の出土は無かったといわれているようですが、その後に畑地となった地表には粘土塊等が散見されたそうです。
 
 画像は、「清水谷古墳 2号墳(梶ヶ谷2号墳)」の跡地周辺の様子です。
 現在は駐車場となっているこの場所に、古墳の痕跡は見られないようです。。。。


「未確認古墳」
「梶ヶ谷古墳群 未確認古墳」

 画像の周辺にも、未確認の古墳が1基存在したと言われています。
 墳丘の規模はさほど大きくなかったようですが、昭和35年頃までは残されていたようです。
 埋葬施設や遺物等についても不明で、詳細のわからない古墳です。

<参考文献>
伊東秀吉「川崎市の古墳(一)」『川崎市文化財調査集録 第3集』
高津図書館友の会郷土史研究部『鎗ヶ崎遺跡発掘調査報告書』
村田文夫『古代の南武蔵』
村田文夫『川崎・たちばなの古代史』


人気ブログランキングへ

  1. 2019/04/21(日) 23:48:36|
  2. 川崎市の古墳・塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<タイトルなし | ホーム | 「宮崎大塚古墳」と「宮前区№120 無名古墳」>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/04/23(火) 06:59:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gogohiderin.blog.fc2.com/tb.php/987-710f3f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

足立区/伊興古墳群 (4)
足立区/その他の古墳・塚 (9)
葛飾区/立石古墳群 (3)
葛飾区/その他の古墳・塚 (10)
江戸川区の古墳・塚 (0)
板橋区/志村古墳群 (10)
板橋区/その他の古墳・塚 (36)
北区/赤羽台古墳群 (2)
北区/十条台古墳群 (2)
北区/飛鳥山古墳群 (8)
北区/田端西台通古墳群 (1)
北区/その他の古墳・塚 (14)
荒川区/尾久 微高地 (4)
荒川区/町屋-三河島 微高地 (19)
荒川区/南千住 微高地 (3)
荒川区/日暮里 台地上 (2)
台東区/上野台古墳群 (5)
台東区/その他の古墳・塚 (7)
墨田区の古墳・塚 (4)
練馬区の古墳・塚 (16)
豊島区の古墳・塚 (3)
文京区の古墳・塚 (8)
杉並区の古墳・塚 (18)
中野区の古墳・塚 (17)
新宿区の古墳・塚 (19)
千代田区の古墳・塚 (7)
目黒区の古墳・塚 (9)
渋谷区の古墳・塚 (19)
港区の古墳・塚 (8)
品川区/品川大井古墳群 (7)
品川区/その他の塚 (15)
大田区/田園調布古墳群 (34)
大田区/鵜の木・久が原古墳群 (8)
大田区/その他の古墳・塚 (52)
世田谷区/野毛古墳群 (24)
世田谷区/殿山古墳群 (9)
世田谷区/大蔵古墳群 (0)
世田谷区/砧中学校古墳群 (2)
世田谷区/喜多見古墳群 (13)
世田谷区/砧古墳群その他 (8)
世田谷区/その他の古墳・塚 (18)
武蔵野市の古墳・塚 (3)
三鷹市の古墳・塚 (7)
狛江市/狛江古墳群(和泉) (34)
狛江市/狛江古墳群(岩戸) (13)
狛江市/狛江古墳群(猪方) (29)
狛江市/その他の古墳・塚 (1)
調布市/国領南古墳群 (2)
調布市/下布田古墳群 (16)
調布市/上布田古墳群 (7)
調布市/下石原古墳群 (2)
調布市/飛田給古墳群 (17)
調布市/その他の古墳・塚 (13)
府中市/武蔵府中熊野神社古墳 (2)
府中市/白糸台古墳群 (14)
府中市/高倉古墳群 (32)
府中市/御嶽塚古墳群 (19)
府中市/その他の古墳・塚 (15)
国立市/下谷保古墳群 (12)
国立市/青柳古墳群 (3)
国立市/その他の古墳・塚 (9)
立川市の古墳・塚 (14)
稲城市の古墳・塚 (12)
多摩市/和田古墳群 (15)
多摩市/その他の古墳・塚 (8)
日野市/平山古墳群 (7)
日野市/西平山古墳群 (5)
日野市/七ッ塚古墳群 (9)
日野市/万蔵院台古墳群 (4)
日野市/その他の古墳・塚 (12)
町田市/能ケ谷香山古墳群 (0)
町田市/その他の古墳・塚 (21)
八王子市の古墳・塚 (33)
昭島市の古墳・塚 (12)
あきる野市/森山古墳群 (3)
あきる野市/草花古墳群 (14)
あきる野市/御堂上古墳群 (4)
あきる野市/瀬戸岡古墳群 (7)
あきる野市/牛沼古墳群 (3)
あきる野市/その他の古墳・塚 (16)
日の出町の古墳・塚 (2)
青梅市の古墳・塚 (16)
西東京市•東久留米市の塚 (5)
小金井市•国分寺市の塚 (4)
東村山市•東大和市の塚 (9)
武蔵村山市•瑞穂町の塚 (17)
川崎市の古墳・塚 (47)
横浜市の古墳・塚 (0)
相模原市の古墳・塚 (7)
栃木県の古墳 (13)
那須町•大田原市•那珂川町 (8)
壬生町•上三川町 (5)
長野県の古墳 (6)
群馬県の古墳 (8)
茨城県の古墳 (5)
埼玉県の古墳 (2)
千葉県の古墳 (1)
未分類 (9)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR